« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月14日 (木)

脱・食わず嫌い

徳永英明さんの「壊れかけのRadio」の25th Anniversary Trackというヤツのビデオクリップにナカジが出ていてビックリしちゃいました(0.3秒ぐらい)。
↓ 
http://www.universal-music.co.jp/tokunaga_hideaki/

今月末に出る徳永さんのアルバムの特典らしいけど、買うべき!?(笑)

これは徳永さんファンの有名人がたくさん出演しているそうです。ナカジって徳永さんファンだったんだ・・・。
徳永さんのファンって多いですよね。私の友人にもすごく多いし、私の叔母なんてもう徳永さんの声を聴くだけでキュン死しちゃうぐらい好きらしく、コンサートなどどこでも行っちゃってます(この叔母の血を引いているのか、私・・・)。

ホント、音楽の好みって人それぞれですよネ~~~!(なにげに徳永さんに失礼?)

私は音楽の好みがハッキリしているほうで、しかも守備範囲が狭いんですよね。でも最近になって、トシを取るとけっこう許容範囲が広くなるのかな?と思います。たとえば以前も書きましたが、ファンモンなんて10年前だったら絶対聴かなかったと思うんですが、最近あの青臭さというか、あのストレートな感じがイイと思うようになりました。一生懸命っていいわって思えるようになったというか・・・。これって絶対トシ取ったからだと思う。どうも近頃、いきものがかりとかファンモンとか聴くと涙線が緩むんですよね、なぜなんだろう・・・。

ところで、私はまさやんの音楽がやっぱり一番好きだからいろんな人にオススメしてきたんですが、みんな「いいよね」とは言ってくれるものの、イマイチ反応が鈍かったのね。
ところが!!!ここにきて、まさやんのファンがひとり増えたんですっ!!!
その人はOL時代の友人なんですが、某有名大学を首席で卒業し社長秘書をしていた才女で、クラシックしか聴かないような人なんです(なんで私と友だちになってくれたんだろ・・・)。
去年、「お互い好きな曲を編集して交換しよ~」なんて中学生かっ!みたいなことをしたのね。彼女はクラシック中心に編集してくれました。私はもちろんまさやんですが、クラシック好きな彼女なので、ゆったりした曲や静かな曲、とりあえず有名な曲などを中心に編集しました。「ツバメ」「8クリ」「僕ここ」「ワンモア」「僕と不良と・・」「アトリエ」「セロリ」などなど・・・。
そうしたら!とっても気に入ってくれたらしいのです!!!社交辞令?って思ったら、どうも本当に毎日毎日、キッチンで、そして寝る前などに聴いてくれているらしく、1曲が終わると次の曲のイントロが出てくるくらい、聴き込んでいるらしいの。歌詞もよく聴いてて、「あの歌詞はどういう状況を歌っているのかしら」とか、「あの歌詞を聴いてファンは妄想しちゃうのね」とか、感想をしょっちゅうメールしてくれるんです!
そして今年になってとうとう、「ライブに行ってみたい」と!!!クラシック好きの彼女なら、サントリーホールはちょうど入門編としていいのでは?と思ったのですが、残念ながらチケットが手に入らず。そしたら彼女、「まさやんのチケットを手に入れるためにファンクラブに入った」って言うんです!!!すごくないですかっ!?これはぜひぜひライブに行ってもらいたい!!!
イヤ~正直、ここまで好きになってもらえるとは思わなかった。でも考えてみると、クラシックとまさやんの音楽って相通ずるものがあるかもしれません。
そして、このトシになると誰でもいろいろなものを抱えていて、そのために堅く凍ってしまったココロを、まさやんの音楽は少しずつ溶かしてくれる。彼女の感想を聞いていてそんな気がしました。

自らは聴かなかったものでも、人から勧められて聴いてみたら、意外といいなって思うこともあるのね。
私もあまり食わず嫌いをせずに、いろんな音楽を聴いてみようかな~と思いました。

ナカジをきっかけに、徳永サンも聴いてみようかな・・・?





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ドラマ!(2011.1~3)

桜が満開ですね。
今日実家に帰るときにたまプラーザ→鷺沼を通ったのですが、桜並木の桜の木が両側から覆いかぶさって、桜のアーチになっていまして、本当に綺麗でした。
日本ってホントいいですよね~。地球温暖化で数十年後には桜の木が消えるかも!?なんて話を今朝の「モーニングバード」でやってたけど(どんだけ羽鳥さんファンなの)、桜が無くなるのだけはダメですよね!

明日からいよいよプロ野球開幕です。
選手会の意見が通って、セ・パ両リーグが同時開幕、本当によかった。新井、エライぞ!!!選手たちは練習試合や練習のハードスケジュールの合間の時間にも募金箱を持って義援金を募ったり、被災地を訪れたり、衣類やシューズなどを送ったりと、本当にがんばっていると思う。明日からはプレーでがんばってほしいです。


ところで!
今回、ドラマのことを書きそびれてしまってました。
1~3月のドラマで見ていたのは、「大切なことはすべて君が教えてくれた」、「CONTROL~犯罪心理捜査~」、「美しい隣人」、「LADY~最後の犯罪プロファイリング~」、「冬のサクラ」、「URAKARA」。

月9はね~うーん。イマイチだった。もう春馬クンにイライラしちゃってダメ。結局ふたりは結婚するのだけど、ああいう結末になった修二の心境の変化ってどこで描かれてました?夏実のほうはわかるんだけど、修二のほうがよくわからなかった・・・。ずーっとずーっとイライラしてたのに、最後にアッサリ「あれ?ハッピーエンド?」って感じで。修二は、どうあっても最初から最後までずっと夏実を守るべきじゃなかったのかなぁ?

「CONTROL」は「ガリレオ」の心理学者版?って感じで、面白かったのだけど、最終回の瀬川のお父さんの殺人事件が解決するくだりは、ほんのつけたしみたいでつまんなかったな~。まぁこのドラマのストーリー自体には関係ないことだからいいのかもしれないけど・・・。松下奈緒を見るとどうしてもゲゲゲを思い出しちゃう。この人の演技って上手なんですか?キライではないけど、なんかあまり魅力を感じないのよね・・・。なんといってもこのドラマでいい味出してたのは勝村サンでしょう!(笑)

「美しい隣人」、これはけっこうハマって見てました!
仲間由紀恵、コワイよーーー!!!ってか、何考えてんだ、慎二!!!ちょっと誘惑されるとすぐグラッとしちゃうんだから、これだからオトコって・・・(怒)
沙希が絵里子を逆恨みしてるのはたぶんああいう理由だと思ってました。でもそれにしても最後が解せなかった。震災の関係で最後が見れなかったのですが、どうもみんなも最後がよくわからなかったようです。そういう終わり方やめてほしいのよね。見終わったあとスッキリしないような、謎を残すような終わり方ってキライ。そういえばあの慎二の会社のアヤシイ女の子はあれっきり?なんか、第9話まですごいドキドキしながら見てただけに、最終話でちょっとガッカリでした。

「LADY」は、ユースケと要クンが出てたんで見てたけど、犯人が哀川翔ぉ~~~!?って感じ(最初から予想はしてたけど、どうも哀川翔は私の中では軽いイメージなんで・・・)。あとユースケの前髪がジャマそうでそればかり気になってしまいました。でも毎回けっこう楽しみに見てたかな。

そして「冬のサクラ」。これもハマってた~!
今さら今井美樹!?って思いつつ、病気が脳腫瘍だから見たんだけど・・・。イヤ~ああいう純粋で誠実・実直な役をやらせたら剛ポンの右に出る者はいませんねぇ。あのヘタウマな感じの演技が妙に合う。もう~ホント、剛ポンとタケル君の兄弟愛が泣かせてくれました!(あ、そっち?)加藤ローサもいいコだったぁ。普通彼氏とふたりで住んでいるところに彼氏のお兄ちゃんが来ちゃったらイヤだよね(あ、そっち!?)。正直、ふたりの「愛」についてはちょっと「こんなことってあるのかなぁ・・」みたいな思いもあって・・・。
高嶋政伸が怖かった。ま、もちろん最後はイイ人になったけどね。私は萌奈美に感情移入して見てました。もし残された命が短いのなら、やっぱり少しでも子どもとの時間を大事にしたいだろうし、最後まで「自分」でいたいだろうな・・・。でも、その人を愛する人からすれば、どんな形でも、少しでも長く生きていてほしいと思うだろうし・・・。極端な形ではあるけど、いろいろと考えさせられたドラマでした。

「URAKARA」。KARAがカワイイ。それだけがすべてです(笑)
ちょうど解散騒動と重なってしまって・・・本当にこれからどうなるんでしょうね。新曲も買いましたけど(笑)


さてさて、4月からのドラマも始まりつつありますね。
「BOSS」と「仁」以外はまだあまり調べてませんが・・・。
やっぱり一番楽しみなのは「デスパレートな妻たち・シーズン6」かな~~~!!!





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

4月ですね~

いよいよ明日からサントリーホールですね。
残念ながら私たちは参加できなくなってしまいました(>_<)
みなさんのレポお待ちしてます!

ライブ開催に関してはいろんな意見がありますが、私はいいと思います。
いろんな立場の人がいて、いろんな考え方があるから、何が正しくて何が間違っているということではないと思いますが、まさやんとスタッフが一生懸命考えて出した結論です。行く人はきっと何かを感じることができると思います。

そう、本当にいろいろな考え方があって、それでいいと思うんです。
電気を節約すべきなのは本当、でも経済を活性化しなくちゃいけないのも本当。それぞれが自分なりに考えて行動することが大事ですよね。

サッカーや野球のチャリティーマッチも、「それどころじゃない!」って思う人もいるかもしれないけど、見て「がんばろう!」って思った人もいるはずだもん。
小学生のときに阪神淡路大震災を体験しているナカジも、今年もきっとがんばってくれることでしょう。

しかしもう4月…早いですねぇ。ウチの隣りの公園の桜も少し花開いて来ました。春ですね!
別れや出会いがあり、新生活が始まる春。
忙しいけど、みんな、がんばっていきましょう!

今日からテレ朝を見ている羽鳥さんファンのタケちゃんでした。





| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »