« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月21日 (水)

念願のハイタッチ

9月に入り、また西武ドームに通い始めました(笑)

おとといも西武ドームに行って、とってもラッキーなことがありました。

この日のチケットは、某企業の懸賞で西武ドームのフィールドビューシート(一番グラウンドや選手に近い席)の3塁側(ホーム側)が当たったのです。1塁側はファンクラブの先行予約が過ぎても買えることが多いのですが、3塁側は人気なのでファンクラブの先行で当たったことがなかったのです。
その2日前にも行ったばかりだしどうしようかな~と思いましたが、せっかくいい席が当たったのでやっぱり行きました。


P9190523b


←この三角部分が「フィールドビューシート」。
3塁側がライオンズのホーム側です。
私たちは前から3列目でした。
鋭いファウルボールが飛んできたりするのでヘルメットが各席に常備してあります。



P9190517b




こんな感じ。グラウンドレベルなので、試合自体は見づらい。




P9190528b_2





席から見たナカジ。




本当は開場とともにダッシュで入って、フィールドシートの柵のところに陣取りたいところでしたが(席は決まっているけど、試合前は選手にサインをもらいたい人が柵のところに群がっている)、リョウヘイもいるし暑かったのでそれはあきらめて、試合開始に間に合えばいいや、ぐらいの気持ちで入場しました。するとその日はまだサインしてなかったみたいで、みんなTシャツを広げて柵の前に群がっていました。私も何気にその群れの中に・・・(笑)
ナカジは優しいから、「ナカジーーー!」って呼ぶといちいち手を振ってくれます(もちろん練習中にむやみに呼んではいけませんが)。隣りの若いママが、「中島選手~~サイン下さ~い!」と叫ぶと、こっちに歩いて来る気配!“一応”Tシャツとマジックを持っていた私に緊張が走りました(笑)
そしたら、係員の人が、「はい、もう席に着いて下さ~い!柵から離れて下さ~い!」と・・・。ナカジ、「あ~ダメやね~」みたいな感じで肩をすくめるポーズ。私の緊張も解けました(笑)
イヤ~こんなふうに選手が近くに見えて、選手とコンタクトが取れるなんてなかなか魅力的な席ですね~。

試合は、ファイターズに3点のリードを許していましたが・・・5回、バントを挟んで4連打で同点に!なおランナーふたりでバッターボックスはナカジ。初球を打ってバックスクリーンに3ランホームラン!!!見事な勝ち越しホームランで、球場のボルテージはMAXに。正直、私泣いてました(笑)次のおかわり君も41号通算200号のホームランを打ち、この回7得点で大逆転!
ということは・・・このままいったらライオンズの勝ちじゃないですか。
ということは・・・ナカジがヒーローじゃないですか!
ということは・・・フィールドビューのファンとハイタッチじゃないですかっ!!!

もうタケちゃん興奮状態。
すると9回ツーアウトを取ったところで、お隣りの女性が、「あの~試合終わると同時にここ(私たちの席)を通りたいんですけどいいですか?」と聞いてきました。「やっぱり試合終わったらみんなすぐに前に行くんですか?」と聞いてみたら、「はい、もう2アウトだからすぐみんなダッシュしますよ」とのお返事。や、やっぱり!?
しかし運よく私たちの席は通路側でした。私は、最後のバッターがゴロを打った瞬間に通路に出たら、後ろからものすごい勢いで押し飛ばされ、その勢いでイヤでも柵の一番前に。靴は片方どっかいっちゃいました(笑)。お隣りにかけ込んできたお姉さんに「だいじょうぶですか!?」と心配してもらいました・・・。でも突き飛ばされてよかったのかも・・・。それにしてもみんなすごい。特に女子パワー。前の方にいるの、ほとんど女子だったもの。やっぱりナカジがヒーローと思ったからなのかな。しかしアレ、子どもとかだったらアブナイよ・・。

そのとおり、ヒーローインタビューはナカジと岡本篤志投手。
インタビューのあとレフトスタンドにバンザイをして、さぁ3塁側に来るのはどっち?通常、投打ふたりのヒーローが、3塁側と1塁側に分かれてハイタッチをしに行きます。私はこっちにナカジ、1塁側に篤志サンと半分決めつけていました。ところがなんと、ふたりでジャンケンを始めるじゃありませんか!女子たちいっせいに、「いやーーーん!」←これって篤志サンに失礼過ぎ(笑)
しかしジャンケンに勝ったらしく、ナカジがこちら3塁側にハイタッチに来てくれました!やったーーーーー!!!(ゴメン篤志サン)
ナカジはいつものように、ひとりひとりにていねいに両手でハイタッチしてくれて、私も右手にナカジの右手と左手両方の手をタッチしてもらいました!「ナカジ、ありがとう!」って言ったような言わないような・・・(それすらも興奮して覚えてない)その後ビクトリーロードと呼ばれる長い階段を上り、そこでもスペシャルシート(値段が高い席)のファンとタッチしていました。
ナカジはホントにファンに優しいです。

その後、お隣りのお姉さんが「靴見つかりました?」ってわざわざ聞きに来てくれて、少しおしゃべりして楽しかったです!フィールドビューにかなり慣れている感じでした。みなさん、いろいろ教えてくれてありがとう!

■3塁側のフィールドビューシートが手に入ったこと
■通路側だったこと(2列目の中のほうの席よりは3~5列ぐらいでも通路側のほうが出やすい)
■ライオンズが勝ったこと
■ナカジがヒーローになったこと
■ナカジが3塁側にハイタッチに来てくれたこと

・・・などなど、いくつもの条件が重なって叶ったナカジとのハイタッチ。
何度もタッチしてもらったり、サインや握手をしてもらったりしているファンもたくさんいるんだけど・・・でも、私にとってはまさに「キセキ」と呼べるものでした。
ナカジ。ありがとう!!!


ずっとナカジの大きな手とタッチしたかったから、ホントに嬉しかったです。
考えてみれば私って、Hiromi Goにも肩を抱かれて2ショット写真撮ってもらったし、アン・ジョンファン様にもサインもらって握手したし、けっこう幸せモノだよね。

・・・でも・・・まさやんに触れたことは一度もないんだよなぁ・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

続・思い出の整理術

パソコンが修理から戻ってきたので、また毎日更新しようと思います(←だ~か~ら~・・・)。

ところが。
メールやネットはできるようになったのだけど、どうやら外付けハードディスクがイカレてしまったらしく・・・プロの方の腕をもってしても直りませんでした。

そのハードの中には、音楽ファイルや写真が入っていました。
音楽はまだいいとして、問題は写真です。デジカメを使うようになってからのほとんどの写真がそこに入っていたのです。
でもラッキーなことに、私とてっちゃんのパソコンの中にも同じものが残っていて、外付けハードにしかなかったものはごくわずかの写真だけということがわかりました。よかった・・・。
というのも、我が家では写真の整理なんか全然やってなくて、プリントアウトしたりCDに焼いたりしていなかったので、データがパーになってしまったら、すべて消えてしまうのです。

以前にも書いたのですが、みなさんは写真の整理ってどうしていますか?
特にこどものいる方。写真は膨大な量だと思います。ちゃんとプリントアウトして、こども一人一人の分をアルバムに整理してあげている人もいると思いますが・・・。
ウチも、リョウヘイの2歳ぐらいまではアルバムがあります。一枚一枚にコメントなんかつけちゃってます。
でもリョウヘイのその後も、モエも、アルバムなんてない。保育園の卒業アルバムは、お母さんたちが忙しいので、アルバムとイベントごとの写真をもらって各自で作るというものだったのですが、当然放置してあります・・・。モエのこと言えないだらしなさだな・・・。

今はフォトブックとかいろいろあるみたいですけど、どうなんでしょうね?
最近は球場でのナカジの写真も膨大だし(笑)、ホントどうにかしなきゃ!!!

写真って、手に取って見てナンボだとも思うので、ホントはプリントアウトしてアルバムにしたいのはヤマヤマなんですけどね~・・・。面倒だし保管場所も取るしな・・・。
簡単なただ差し込むだけのアルバムのほうがいいかなぁ。ちゃんとしたアルバムって重くて、気軽に取り出してササッと整理するってことができないのよね。あのアルバムの重さが家族の歴史の重さってことなんでしょうか・・・。

思い出だけはもう一度作ったり取り返したりができません。
でも・・・
自分がこどものころの写真(白黒もあり・笑)なんて、年に数枚しかない時期もあります。それでも、一枚の写真からいろんなことを思い出したり想像したりできる気がする。

現代はあまりにも便利になりすぎていると思うのは・・・やはり年寄りの証拠でしょうか!?





| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »