« 断捨離の誓いはいずこ・・・ | トップページ | 29歳 ナカジの冒険 »

2011年11月15日 (火)

プロフェッショナル

先日、NHKの「プロフェッショナル」という番組で、料理家の栗原はるみさんを取り上げていました。

彼女の“信者”も多いであろう栗原さん。
料理本好きなワタシ(何度も言いますが「料理好き」ではナイ)は、栗原さんの本もたくさん持っています。料理本の中には、持っていても見るだけ~の本もありますが、栗原さんの本は実際その中の料理をよく作ります。
定番の「ごちそうさまが、ききたくて。」「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」は、2つ合わせて200万部という、料理本としては異例のセールスを記録しているらしいです。

Pb150002b_2

普通の主婦が作る普通の料理。
それが栗原さんの人気の秘訣。

でも、「プロフェッショナル」を見たら、普通の主婦じゃないんですね~やっぱり。

「普通の料理」だけど、レシピを発表する前には何回も何回も試作しているのです。
「闘い」と表現していたその様子を画面で見ながら、最初は、そんなに神経質になることないのに・・・と思いました。だって、それぞれの人の調理器具や食材によって、どうせ少しずつ違ってくるんだし・・・って。
でも、普通の主婦だったらちょっと失敗しても「これもまた私の味」で済むけれど、料理家としての栗原さんにはそうはいかないのです。100人が作るとしたら100人がおいしく作れないとダメなんだって・・・。やっぱり「プロフェッショナル」なんだな~。すごい。
栗原さんはお料理をちゃんと勉強したことなんてないそうです。やっぱり持って生まれた才能、環境、努力、プロ意識。そして、好きだということ。なんかまさやんに似てるね。
(↑なんでも結びつける)


で、番組の中に出てきた、「タルトタタン」というりんごのお菓子。試作を49回(50回だったっけ?)繰り返したそうです。
私も、作ってみました。

Pb110003b_2
りんごをバターで炒め、砂糖を加えて煮る。


Pb120005b_2
りんごがカラメル色になったら型に並べ、その上にパイシートをかぶせ、250度のオーブンで15分。これをお皿にひっくり返します。


たったこれだけの簡単なレシピなのに、これが難しい!
りんごを、形を残しながらかつカラメル色に煮るのが難しいです。うっかりするとすぐジャム状になってしまったり、焦がしてしまったり。 火加減が難しいってことかな。
それと、りんごの種類は「紅玉」で。甘みの強い品種だとうまくいかないみたい。


Pb130019b_2
どうですか!?初めてにしては上出来じゃない!?


昨日ピーママとみさママが遊びに来たので、ホイップした生クリームを添えて出したら、「おいしい!」って褒めてくれました!やったね♪


栗原さんの原点は、家族においしいものを食べさせたいという気持ちだそうです。
そして、「普通の毎日のさもないこと」がどれほど幸せなことであるか、震災があってますます感じるようになったとおっしゃっていました。
私も病気をしてからつくづく、普通の毎日がどれほど貴重だったかわかるようになりました。だから、ごはんを作って掃除をして洗濯をする当たり前の毎日を大事にしなきゃ、と思うようになりました。

そうなのよ、思ってはいるんですけどね~~。





|

« 断捨離の誓いはいずこ・・・ | トップページ | 29歳 ナカジの冒険 »

コメント

タケちゃん!凄い!タルトタタン上手い!

私はお菓子は全然作りません。(めずらしく似てないね)
タルトタタンは、渋谷bunkamura地下のカフェ ドゥマゴのが好きで、いつも温めてもらってます。 

お菓子を家で作るって、なんだか優雅~。

投稿: さっちゃん | 2011年11月16日 (水) 11:41

>さっちゃん

イヤ、私もめったに作らないの(^-^;
ホントは、子どもが帰って来たらママの手作りクッキーや手作りケーキが焼きあがって・・・なんていう生活に憧れていたのだが・・・。
それにウチのコたちはスナック菓子のほうがいいらしいよ(`ε´)

それにしてもタルトタタンでお気に入りがあるなんて、さっちゃんオシャレじゃない!
渋谷bunkamura地下のカフェ ドゥマゴね・・フムフム
今度行ってみたい!
・・って、渋谷なんて1年に一度くらいしか行かないケドね・・・
 

投稿: タケちゃん→さっちゃん | 2011年11月16日 (水) 22:28

わーー!タケちゃんすごい!とっても美味しそうだわっ
タルトタタンって作ったことないんですよー。
今はリンゴが旬だから、是非試してみたいわ。

栗原さん、お仕事もご自分の生活も手を抜かず
丁寧にされてるんですね。
主婦のカリスマ、と言われて長いけれど
全然変わってないもの。
努力されてるんだなあーー。


毎日のごはんを作れるのも、家族が食べてくれるからですよー。
アタシなんか多分、旦那や子供がいなかったら
料理なんかめんどくさくてやらないと思うもの。
大した料理は出来なくっても
皆で食卓を囲めるのは、やっぱり幸せなことですよね。


・・・と、思うように努力しようっと。(笑)

投稿: 月ママ | 2011年11月18日 (金) 21:16

「プロフェッショナル」に反応してしまった・・・(笑)
栗原さん、見たかったなぁ~。

何々!?タケちゃん、すごいじゃんーーー!!
既にブリーだよ~☆
「タルトタタン」、美味しそう~(ジュル←ヨダレ)
本当に本当にケーキ屋さんみたい!!
食べに行くから作ってください~♪

お菓子作りかぁ、うちは紀ちゃんの方が得意なんだ。
もちろん、タケちゃんみたいにケーキとかは無理だと思うけど
クッキーとかよく作ってたよ。

うん。私たちもお母さんに感謝しなくちゃ。
ネタにしてないで(笑)
今もこの時間に「元気になるために」って突然、みたらし団子を作って食べてます・・・。

投稿: ユ・ミョン | 2011年11月19日 (土) 00:01

>月ママさん

わーーい!(^O^)/
プロの月ママさんにほめてもらえるなんて私ってばすごいわっ!!!
まぁ私にとって上出来でも、月ママさんにとっては「失敗作」だとは思うけどさ・・・(笑)
でも材料はレシピどおりなので、味はおいしかったです♪

栗原さん、洗濯機のタイマーを利用して、ちょっとの空き時間で窓を拭いたりしてました・・・私にはムリ(-_-;)
月ママさんも、お仕事持ってるし、チャキチャキした感じだから、時間を有効に使って家事もチャッチャと済ませちゃうイメージです!


>アタシなんか多分、旦那や子供がいなかったら
>料理なんかめんどくさくてやらないと思うもの。

これは言えてます!
栗原さんも、「自分が家族の健康を守っていると思っていたけど、家族がいるから自分の健康も守れているとわかった」って本に書いてました。

私も、面倒でも、毎日ご飯を作って、それを食べてくれる人がいることを幸せだと思う・・・ように努力しようっと(笑)

投稿: タケちゃん→月ママさん | 2011年11月19日 (土) 10:39

>ユ・ミョン

やったっ!!!ブリーだった!?
「デスパ」見てるとさ、毎日の晩ごはんのデザートにフツーにチェリータルトとか出てくるよね。アコガレるわぁ~。
まぁスーザンとこはレンジでチンのものが多いけど(笑)

「プロフェッショナル」けっこう好きだなぁ。
本田のときは見なかったけど(笑)

紀ちゃんはかわいいし細いし話も面白いしユ・ミョンに似てるね!
キミたちお母さんネタにし過ぎ(笑)
でもそんなネタになるお母さんがかわいい!「愛すべきひ~~と♪」だよね。

それにユ・ミョンのお母さんは私の目標なんだ。
よしっ!今日はみたらし団子作るぞ!!!


投稿: タケちゃん→ユ・ミョン | 2011年11月19日 (土) 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/53253169

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナル:

« 断捨離の誓いはいずこ・・・ | トップページ | 29歳 ナカジの冒険 »