« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月12日 (日)

「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 45stones」・日本武道館

昨日、せっちゃんこと斉藤和義サンのライブツアーに行って来ました!会場は武道館。
てっちゃんもモエもけっこう好きなので3人で行きました。モエは初めてのライブ参戦。友だちに「シブいね!」と言われたそうです(笑)

せっちゃんの歌は、10年ぐらい前にまさやん仲間のひとりからMDをもらって以来、ベスト盤などはよく聴いていたのですが、アルバムを全部聴いているわけではないので、今回はセットリストを見て予習してから行きました。



P2110006b



P2110007b
↑そりゃ来てますよね(笑)一番いい場所に飾ってありました。


せっちゃんのライブ、男子率高っ!!!しかも私のまわりはオジサンばっか!でも若い女子もいるし、カップルも家族連れもいます。ファン層広そう。


↓ 以下ネタバレ


続きを読む "「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012 45stones」・日本武道館"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

世界一おいしい朝食を食べに。

おととい、ピーママとみさママと、久々に赤レンガ倉庫に行って来ました。というより連れて行ってもらいました。

目的は、“世界一おいしい朝食”と言われる「bills」のパンケーキ。
オープン当初は、朝9時から行列だったらしいですが、今はもうだいぶ落ち着いたようです。それでも着いたのが10時前だというのに、かなり人が入っていました。

P2080347b

オーキャン行ってないから何年ぶりってカンジ・・・


P2080363bP2080351b 

芸能人が何かの撮影で来ていたみたいだけど、誰だかわからなかった・・・


P2080354b_2 
これが一番人気、定番のリコッタパンケーキ。


P2080353b
こっちが横浜限定のベリーベリーパンケーキ。


P2080357b
リコッタチーズがたっぷり。


パンケーキはしっとりふわふわ!
3枚もある。3枚はムリか!?と思いましたが、ベリーベリーのほうと分け合ったので、飽きずに全部食べられました。朝ごはんだからこれくらい食べてもいいよね!


絶対もう一度行きたいか?と言われれば、まぁ特に絶対というわけではないけど。
でもね、話題のお店は一度は絶対行ってみたいワケです。ハイ、ミーハーですから。
超高級なフランス料理とか世界の珍味とかをことさら食べたいとは思わないけど、手の届く範囲でカジュアルなものなら、話題になったりおいしいと評判だったりしたら一度食べてみたい。食べ物に限らず、流行のものには興味があります。

そういう面でいうと、ピーママとみさママは本当にいろんなことをよく知っていて、いつもおいしいお店やオシャレなお店に連れて行ってくれます。どこでも車でサッサと行っちゃう。道もよく知ってるし運転も上手。私はトシとともに電車に乗って行くのが不安だし億劫になってきたので、ありがたいのです。
たとえば「あそこの話題のお店行ってみたいな~」と思ってもなかなか一人では行けないし、友だちを誘うとこちらがリードしないと悪い気がしますが、この2人だと私が行きたいと思うお店はたいてい知ってるし、すぐ行動に移してくれるのです。

2人はリョウヘイがお腹にいたときの母親学級で知り合った友だち。他にも母親学級で知り合った人はいたけど、子どもが生まれたら会う機会もなくなっちゃって。この2人と続いているのは、話題が子どものことだけじゃなかったからだと思う。おいしいものやインテリアや雑貨やステキなお店のこと、ダンナのこと、恋愛のこと、ドラマや芸能のこと。いろんな話ができるから、くだらないことも真面目なことも話せるから、きっと続いているんだろうと思います。この2人に限らず、何かの共通点があって知り合っても、その話しかしないというのではなく、いろんな話ができるようになると友だち関係も続くのかな~と思う。まさやん仲間なんてまさやん以外の話をしてることのほうが多かったりね(それでいいのか!?)。


さて、私の銀婚式記念に購入予定のテーブル、2人が目黒通り沿いの家具屋さんに付き合ってくれると言っております。家具にもこだわりのある2人だからね~。
でも結局ニトリのテーブルになったらゴメンよ!





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

『ALWAYS 三丁目の夕日’64』

今日はてっちゃんとモエと『ALWAYS 三丁目の夕日’64』を観て来ました!

今までのシリーズを観たのはDVDでだったので、これも映画館で見なくてもよかったんですが・・・。しかも3D(ちょうどいい時間のは3Dのしかなかったので)。この映画は全然3Dじゃなくていいですね。かえって平面のほうが昭和の雰囲気が出るかも、です・・・。

しかしこのお話、相変わらずベッタベタなんですけど、やっぱり泣けちゃいますよね~~~!!!観終わってトイレ行ったらすっかりスッピンでした(笑)
私はつくづく昭和の女なのね・・・。こういうお話、やっぱり好きなんですよね~!


↓ ネタバレあり

続きを読む "『ALWAYS 三丁目の夕日’64』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

中学受験まっただ中

昨日から東京・神奈川の中学受験が始まりました。
去年も書きましたが、モエの受験が終わった今でも、この時期になると胸がギュッとします。

小学生が夜遅くまで勉強して、毎日のように塾に行って、ゲームもドラマもガマンして・・・ウチのモエでさえそんな生活を送り、がんばってきました(「モエにしては」、ですが)。

それなのに、がんばっても成績は下がる一方、憧れの学校の偏差値からは遠ざかるばかり・・・
そして1日目と2日目の試験に不合格。
あのモエが何も喉に通らなくなり、肩を震わせてシクシクと泣いていました。
それでも必死に気持ちを立て直し、翌日の試験の準備をする。朝5時半に起きて電車に揺られ、腫れた目でまた試験に臨む。後にも先にもあんなにがんばっていたモエを見たことはありません。飽きっぽくて面倒なことが大嫌いなモエなのに、もうやめたいと言ったことは一度もありませんでした。今思い返しても、なんだかすごく不思議です。なんであんなにがんばれたんだろ?

そもそも、受験の中でも、中学受験というのが一番大変かもしれないと思います。
幼稚園や小学校受験は、経済事情を含め誰でもできるわけではないし、子どもが小さいので親が大変というのはありますが、まだ理解力の低い子どもにとって苦しさもそれほどわからない気がします。高校受験や大学受験は本人の成績次第なので割り切りもできるし、子どもが自分で考えられる年頃でもあります。
でも中学受験は、親はノータッチというわけにはいかないし、子どもが年齢的にちょうど難しい時期です。そしてもし不合格だったとき、小学校の友だちと同じ中学に行くか、それともあくまで私立に行くかという選択もしなくてはいけません。親の気持ち・子どもの気持ち共に迷い、揺れ動く点で、中学受験が一番大変なのではないでしょうか。

でも、終わってみて思うのは、当たり前のことですが中学受験がゴールではないということ。合格でも不合格でも、そこからがまた新たなスタート、本当に大事なのはそこからなのです。子どもは親がビックリするほど順応性が高いです。ウチのモエも、第一志望校に落ちて凹んでいたのはほんの一瞬で、今は自分の学校が大好きですから。
だから、今がんばっている受験生の皆さんも、合不合に関わらず希望を持って中学生活を楽しんでほしいな~と思います。

それにしても・・・
モエが、1日2日と試験に落ちて、それでも気力を振り絞って最後まであきらめずにがんばったことは、これからの人生の大きな糧になるはず!と思っていた2年前・・・。今のところあの経験が生きたということがまったくないのですが・・・。
あの経験は大きな糧になるはず・・・ですよね?誰かそうだと言って!






| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »