« 『麒麟の翼』 | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日’64』 »

2012年2月 2日 (木)

中学受験まっただ中

昨日から東京・神奈川の中学受験が始まりました。
去年も書きましたが、モエの受験が終わった今でも、この時期になると胸がギュッとします。

小学生が夜遅くまで勉強して、毎日のように塾に行って、ゲームもドラマもガマンして・・・ウチのモエでさえそんな生活を送り、がんばってきました(「モエにしては」、ですが)。

それなのに、がんばっても成績は下がる一方、憧れの学校の偏差値からは遠ざかるばかり・・・
そして1日目と2日目の試験に不合格。
あのモエが何も喉に通らなくなり、肩を震わせてシクシクと泣いていました。
それでも必死に気持ちを立て直し、翌日の試験の準備をする。朝5時半に起きて電車に揺られ、腫れた目でまた試験に臨む。後にも先にもあんなにがんばっていたモエを見たことはありません。飽きっぽくて面倒なことが大嫌いなモエなのに、もうやめたいと言ったことは一度もありませんでした。今思い返しても、なんだかすごく不思議です。なんであんなにがんばれたんだろ?

そもそも、受験の中でも、中学受験というのが一番大変かもしれないと思います。
幼稚園や小学校受験は、経済事情を含め誰でもできるわけではないし、子どもが小さいので親が大変というのはありますが、まだ理解力の低い子どもにとって苦しさもそれほどわからない気がします。高校受験や大学受験は本人の成績次第なので割り切りもできるし、子どもが自分で考えられる年頃でもあります。
でも中学受験は、親はノータッチというわけにはいかないし、子どもが年齢的にちょうど難しい時期です。そしてもし不合格だったとき、小学校の友だちと同じ中学に行くか、それともあくまで私立に行くかという選択もしなくてはいけません。親の気持ち・子どもの気持ち共に迷い、揺れ動く点で、中学受験が一番大変なのではないでしょうか。

でも、終わってみて思うのは、当たり前のことですが中学受験がゴールではないということ。合格でも不合格でも、そこからがまた新たなスタート、本当に大事なのはそこからなのです。子どもは親がビックリするほど順応性が高いです。ウチのモエも、第一志望校に落ちて凹んでいたのはほんの一瞬で、今は自分の学校が大好きですから。
だから、今がんばっている受験生の皆さんも、合不合に関わらず希望を持って中学生活を楽しんでほしいな~と思います。

それにしても・・・
モエが、1日2日と試験に落ちて、それでも気力を振り絞って最後まであきらめずにがんばったことは、これからの人生の大きな糧になるはず!と思っていた2年前・・・。今のところあの経験が生きたということがまったくないのですが・・・。
あの経験は大きな糧になるはず・・・ですよね?誰かそうだと言って!






|

« 『麒麟の翼』 | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日’64』 »

コメント

受験シーズン真っ盛りだね。

姪っ子も、今日大学の試験だってさ。

御嬢さんは中学受験だったんだね。
確かに中学受験が一番大変な気がするなぁ。

私は受験という受験はしなかったなぁ。。。。(野放しってやつ)

思春期の経験は、絶対に大人になって役に立つよ。
そうだそうだ!たけちゃん!

投稿: さっちゃん | 2012年2月 2日 (木) 14:27

>さっちゃん

ホント?ホントに役に立つのーーー?
もうモエを見てると「学習」とか「反省」とか「懲りる」とかいう言葉はモエの辞書にはないみたいなのよね・・・

受験はしてもしなくても、やっぱりそのあとが大事なんだな~とつくづく思う今日このごろ。毎日モエに言ってるんだけどねぇ~。やっぱりトシを取って取り返しがつかなくなったときに初めてわかることなのか・・・

姪っ子さんもがんばってるのね。合格しますように~!


投稿: タケちゃん→さっちゃん | 2012年2月 2日 (木) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/53882592

この記事へのトラックバック一覧です: 中学受験まっただ中:

« 『麒麟の翼』 | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日’64』 »