« かねよ食堂 | トップページ | Glossy Box »

2012年3月17日 (土)

違反者講習

ちょっと前の話になりますが、「違反者講習」というものを受けに、神奈川県警察交通安全センターというところに行って来ました。

2、3日前、キムタクも捕まっちゃったってなニュースをやっていたけど、私もここ何か月か、「絶対アタシを見張ってるだろ!!!」っていうくらい運転で捕まったんですね。
まず西武ドームに行くんで焦ってたトコ、超ヘンピな道の角を「一時停止しなかった」ってパトカーに追いかけられ。次は町田で右折禁止のトコ入っちゃって待ち構えてた警官に御用。次は成城石井にほんの5分間パン買いに行ってる間に駐禁張られ(これはお金払っただけで切符は切られず)。次に横断歩道で止まらなかったからって歩行者妨害の罪に問われ白バイに捕まり。最後に「三丁目の夕日」の決まった回のチケット買っちゃってたから急いで映画館へ向かう途中、23kmオーバーのスピード違反。思いっきりサイレン鳴らされてたみたい。

このうち、一時停止しなかったのは該当期間内ではなかったのかなんなのかよくわからないけど数に入らなかったのですが、右折禁止のトコを入っちゃったので「通行禁止違反」=2点、横断歩道で止まらなかったというので「横断歩行者等妨害等」=2点、そしてスピード違反は「速度超過20以上25未満 指定」=2点、合計6点になってしまったのです。

イヤ~でもねぇ。違反はもちろん、悪いことだと思っています。ルールは守らないといけないのは百も承知です。だけど・・・この中で「横断歩行者等妨害等」だけはどうしても納得いかなかった。何度考えても、歩行者の「妨害」をしていると思えず・・・。
私なんて無謀な運転はしないし、車線変更だって自分の目で確認してからするぐらいだし、ホント善良な運転者なんだけどなぁ。

ま、いずれにしてもこのように、3点以下の軽微な違反行為を繰り返し累積点数が6点になると、「違反者講習」を受けなさいというお知らせが来るのであります。

で、この講習、2~3時間かと思ったら、なんと!朝から夕方までビッチリ6時間あるの!しかも、講習費用が10250円~14250円もかかるんです!!!あ~違反のためにここ数か月で何万円払ったことか・・・。


まず、朝8時半から受付。
その際、「社会参加コース」と「実車指導コース」という2つのコースの中から好きなほうを選びます。「社会参加コース」とは、両コース共通の座学以外の時間、交差点における歩行者の誘導などを行うのです!つまり「みどりのおばさん」ね。こっちが10250円。で、もうひとつの「実車指導コース」というのは、実際にその辺の道を運転し、それを隣りで指導してもらうというもの。こっちが14250円。
私は、外は寒いからイヤだと思い、高くても実車コースにしようと思っていました。ところが受付のおじさんが、「どっちにする?85%の人が社会参加コースだけど」って言うんです。「えっ!?ほとんどの人が社会参加コース?それじゃ実車コースは少ない人数でみっちりやられたらヤだなぁ~」と思い、社会参加コースにしました。やっぱり安いほうがいいしね!

さて1時間目(9:10~10:00) 座学。説明事項と適性検査。適性検査は、何十個かの項目に「はい」か「いいえ」で答えます。「違反で捕まるのは運が悪いからだ」という項目は思いっきり「はい」に○。
2時間目(10:10~11:00) 座学A。交通ルールなどについての学習。
3時間目(11:10~12:00) 座学B。交通事故を起こした人の実話をドラマにしたものを見る。主演:原田龍二。
昼休み(12:00~13:00) 食堂もあったみたいだけど、コンビニでパン買ってってよかった。教室で食べる。
4時間目(13:00~14:00) いよいよ社会参加活動。場所は賑わう新横浜の駅近くの交差点です!めっちゃ知ってる人通りそう(笑)でも私、こういうときヤケッパチというかけっこう張り切っちゃうタイプなんで、歩行者のためにピシッと旗を挙げました!これ、1時間やるのかと思ったら20分ぐらいで終了・・・。でも寒かったぁ。
5時間目(14:10~14:50) 座学。事故や安全運転についてのビデオを見る。
6時間目(15:00~16:00) まとめ。感想文を書く。適性検査の結果が返される。私の結果には、「あなたには、交通法規を守り基本の運転操作を確実に実行しようとの気持ちに欠けていることがうかがわれます」って書いてあった!え!?基本の基本からしてダメってこと!?


・・・とまぁ、こんな感じでした!

新横浜まではバスで送迎してくれます。交差点での旗挙げは時間が短かったのでラクでした。そこを通る人はみんな「あ~また違反者がやってる」って知ってるそうです(笑)。恥ずかしいっちゃ恥ずかしい(笑)でもそれより寒い時期や暑い時期はちょっと大変ですね。
私は違反で捕まる人って、オバサンが多いのかと思ってました。警察は、絶対コワそうな人は捕まえないで、トロいオバサンばっかり捕まえてるに違いない!という被害妄想を抱いていたのだけど、実際は60~70人中、男の人のほうが圧倒的に多く、オバサンはむしろ3~4人(若い女の子もそれくらいかな)でした。

この講習を受けたら、私はまた点数は白紙に戻り、普通に運転していいのだけど、またすぐに違反をしたら今度は「免停講習」になっちゃうらしいです。
警察の取り締まりに関しては言いたいこともいろいろあるのだけど、でもやっぱり違反するべきじゃないのは当たり前。安全運転が第一です。
原田龍二主演のドラマを見たら、あらためて、車を運転することって怖いことだって思いました。どんなにいい人でも、事故を起こして人を死なせたりケガさせたりしたら、その家族はもちろんのこと、自分の家族もめちゃくちゃになってしまうのだから・・・。
だから私も悪態ばかりついてないで安全運転を心がけよう!と思ったのでした。

こんなに心を入れ替えた人がいるってことは、すんごい効果あったってことだね、違反者講習!




|

« かねよ食堂 | トップページ | Glossy Box »

コメント

私もこの適性検査をしたら、同じような答えだったかも。
違反の切符を切られたときは、必ず「運が悪かったよなぁ・・・なんでこんなところで見張ってんの?!」って、自分のことを棚に上げて、警察官を責める。笑

寒い中、みどりのおばさん係、お疲れ様♪

投稿: さっちゃん | 2012年3月25日 (日) 09:12

>さっちゃん

でしょ、でしょぉ~~~!?
イヤ違反は確かに悪いけど、違反してる人の大半がつかまっていない以上、つかまった一握りの人は「運が悪い」以外の何物でもないよ~!
しかもすごいヘンピな場所で見張ってて、「もっと迷惑な運転してる人がいっぱいいるトコでやってよ・・・」とか思うしね~。

それでも、ルールはルールだからしょうがない(ToT)。
まぁいい勉強&経験になったわ。

投稿: タケちゃん→さっちゃん | 2012年3月25日 (日) 22:43

お久しぶり!

私も毎回講習受けてるなぁ…
講習を受けた後は心を入れ替えて献血して帰ってくる。
これ定番(笑)

私が子どもの頃うちの父親も「なんでこっち車線でやってるんだよ!なんで反対車線じゃねーんだよ」と警官に文句言ってたけど、子どもながらに「何を言ってんの、お父さん。あなたが悪いわ」と思ってた。

タケちゃんも原田龍二に感謝だね~。

投稿: りょう | 2012年4月 4日 (水) 09:55

>りょうちん

毎回受けてるってどーゆーことなの(笑)
あれってこの期間に6点になったらダメっていう期間が決まってるの?
私はりょうちんのお父さん好きです(笑)

私は原田龍二の妻(被害者に謝りまくって、ダンナの分も働いて、子どもがグレちゃって、最後には自殺しちゃう・・・)に感情移入してしまった・・・(てっちゃんがキケンなやつだから)

ところでアナタはケガしたみたいじゃないの?
りょうちんは4月は忙しいと思うから、身体に気をつけてね。お大事にね!

投稿: タケちゃん→りょうちん | 2012年4月 4日 (水) 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/54241209

この記事へのトラックバック一覧です: 違反者講習:

« かねよ食堂 | トップページ | Glossy Box »