« 東京六大学野球 | トップページ | 懲りないゴールデンウィーク »

2012年4月27日 (金)

女ですもの。

昨日は年に一度の「三人会」でした(モエに「三者会談」とどう違うんだ?と言われました・笑)。
「三者会談」は中高大学時代の友だちで、「三人会」はOL時代の友だちです。

年に一度なので、ランチもちょっと奮発します。
昨日は表参道駅から徒歩10分弱ぐらいのところにある、「ミュージアム1999 ロアラブッシュ」というフレンチのお店に行きました!


P4260021b
大正時代に建てられたという館。
内装はアール・デコ調です。


写真を撮ってもいいかどうか聞く雰囲気じゃなかったので、写真は断念しました。
代わりにメニューだけ。

P4270027b

ちゃんとしたお店はあまり行かないので、緊張しました(笑)
でも家族では絶対に行けないお店ですからね~。

お味は程よく上品で、決してコッテリしつこくないのに、しっかり食材のお出しが効いていて、お肉もお魚もやわらかくて、見た目も春らしくてとっても綺麗で、きめ細やかな工夫が施されており、どれも本当においしかったです。
しかも、デザートが選び放題♪私は、抹茶とホワイトチョコとあづきのムース、いちごのタルト、アプリコットのタルト、ガトーショコラ、プチシュークリーム、牛乳のシャーベットを少しずついただきました。おいしかった!

友だちとのランチは、おいしいものをいただきながらのおしゃべりが楽しみです。
同じ世代の友だちどうしだと、「最後から二番目の恋」のあの3人じゃないけれど、その年代ならではの話題が多くなります。健康の話とか、親の介護の話とか、老後の話とか、子どもたちの将来(進学ではなくその後のこと)の話とか。
お互いに相談したり、愚痴をこぼしたり、もちろんそのほかのたわいない話もして、とても楽しいひとときでした。


それにしても、ふたりとも昔とあまり変わらなくて、会うたびに、いい感じでトシを重ねてるなぁと思います。

思うに、私の世代の女性って、難しいんですよ!
というのは、このトシで、どこまで「女性」を意識していいものかと悩むのです(え?私だけ!?)
たとえば病院にて。若い男の先生に診てもらうのに、「お腹が出てて恥ずかしいわぁ」とか「胸がなくてイヤだわぁ」とか思うワケですよ。周りは、「ドクターがいちいちそんなの気にしてるわけないでしょ」「オバサンなんだから当たり前でしょ」って言うし、それはそうなんだけど、自分自身が気になるワケ。でもこのトシでそういうのを恥ずかしがったり気にしたりしてる自分って逆にイタイのかな~とも思うの。以前友だちに話したら、「イヤ、恥じらおうよ。いくつになったって女なんだから」って言われて、「そうだよね!」と安心したのですが。

日本では、ある年齢を過ぎると「おとなしくしてなきゃ」的な傾向がありますよね。そういう世代の女性が異性を意識したり、綺麗になりたいと一生懸命努力したりすることを、ちょっと揶揄するような目線もあるじゃないですか。「いくつだと思ってるんだよ」みたいな。
でもアメリカのドラマの「デスパレートな妻たち」なんか見ていると、デスパレートな世代でも、ファッションや恋愛や仕事に対してアグレッシブで(よくも悪くも)、すごく楽しんでいて、「私なんかもうトシだから・・・」みたいな感覚って日本ほどにはない気がするんですよね。

いくつになっても、自分が「女性」であることを意識してなくちゃダメだよね?

・・・と、まさやんやナカジやマルを好きな私は思うのでありました(笑)
やっぱりまた「ビューティー大作戦」開始しようっと!!!





|

« 東京六大学野球 | トップページ | 懲りないゴールデンウィーク »

コメント

素敵な所でランチしたのね~
絶対に行かないようなお上品な店・・・・(でも凄く素敵な建物)

日本の「加齢」に対する考え方がねぇ。
「若い女の子主義」でしょ。30代よりも20代、20代よりも10代・・みたいな。それだけ男性の精神年齢が低いのかもしれないけど。

フランスでは、年相応の魅力であふれた人が多いよね。
年齢と自分に対する自覚があるんだろうね。
「年相応の美学」なんだろうね。若作りなんて笑っちゃうだろうね。
女であること、男であることが常に底辺にあるんだよね。
かっこいい生き方。

投稿: さっちゃん | 2012年4月28日 (土) 17:15

>さっちゃん

でしょ~?緊張したよ~このお店(笑)
ホント絶対家族では行けない!
でもたまにこういうお店に行くのは自分へのご褒美♪(なんのご褒美なんだ・・・)

そうそうそう!!!
日本って、女は若けりゃ若いほどいいっていう風潮があるよね!(怒)
(もっとも最近は男も若けりゃ若いほど・・・っていう風潮もあるかもだけど・・・)
ちょっとトシ取るとみんな「オバサン」で、フランスみたいに「女は40から」みたいな意識は全然ないよね~
「女は40から」なんていうお国柄だと女性もトシとっても努力するのではないかしらん。

なにはともあれ、好きな人がいることは大事よね♪うふ♪

投稿: タケちゃん→さっちゃん | 2012年4月29日 (日) 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/54572728

この記事へのトラックバック一覧です: 女ですもの。:

« 東京六大学野球 | トップページ | 懲りないゴールデンウィーク »