« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

ハロウィンのごちそう?

今日はハロウィン。
もう我が家の子どもたちは、仮装して近所のおうちを廻ってお菓子をもらうというイベントも卒業。
でもモエは今でも「今日のハロウィンのごちそう何!?」って聞いてきます。別にごちそうも何もあったもんじゃないんですが。ってか、ハロウィンって何だか知ってるのかなぁ?


↓ ウチの定番かぼちゃ料理。

Pa310040b

これはフツーにかぼちゃを和風のだしで煮て、生クリームを少し泡立てたものにアンチョビのみじん切りを加えたソースをかけたもの。
ずっと前に雑誌で見て作ったのだけど、子どもたちが大好きで以来定番に。でもてっちゃんは「かぼちゃはお菓子みたいなものでごはんのおかずにならない!」って言うのよね。


Pa310028b

今年のメニューはチキンのトマト煮とキッシュです。


Pa310027b
今年の力作?かぼちゃ型のおにぎり(笑)


特にごちそうを作るわけではないけど、雰囲気はちょっとだけハロウィン仕様に。そういうの面倒だけど嫌いではないのです。
でも、あと何年かな?てっちゃんとふたりきりになったら絶対やらないもんねぇ。


ハロウィンが終わり、明日から街はもうクリスマス一色になってしまうでしょう。
クリスマスの街も独特の雰囲気があって好きです。
でも毎年言ってるけど、気持ちが焦るから追い立てないで!!!





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

好みのタイプは“エンジェル系”

スポーツ新聞の「球界のそっくりさん」というコーナーで、西武ライオンズ・中島裕之と関ジャニ∞・丸山隆平が似ていると書いてありました。
これはけっこう前にも話題になり、モエが「やっぱりママの好きな人似てるんだね~」と言うのですが・・・。

顔だけじゃなくてね、自分が好きな人ってやっぱり共通してるって思うのです。
自分なりに分析すると。

  1.目は大きめ
  2.笑顔がかわいい
  3.エクボが出る
  4.どこか少年ぽい
  5.いじられキャラ
  6.物腰は柔らかめ
  7.しゃべりを聞くときドキドキする(笑)
  8.ファッションセンスが微妙
  9.まわりに気を遣うけど実はマイペースで自由人
10.女きょうだいがいる
11.おっとり系の関西弁で癒し系
12.自分の仕事が好き
13.極めつけは、ヘタレなときやカワイイときと、カッコいいときとのギャップが激しい

などなど・・・。

この間友だちから「タケちゃんの好みって“エンジェル系”よね」と言われました。“エンジェル系”ね。確かに(笑)
でも、私、昔はけっこうクールな陰のある少女マンガの王道男子タイプが好きだったんだよね・・・。大学~OL時代すごく好きだった人はそんな人でした。
いつの間に趣味が変わったんだろ?まさやん以降!?
まぁマンガでいえば今でも「君に届け」の風早クンよりは「ストロボ・エッジ」の蓮クンのほうが好きだけど・・・。

そういえば、私が好きな人はみんな、オバ・・・もとい、オトナの女性にも人気がある。まさやんも「奇跡の人」の頃ブレイクしたとき、新聞に「主婦層に人気」って載らなかったっけ?“エンジェル系”って“母性本能くすぐり系”ってことなのかな?
とにかく、スキがなくてシュッとしすぎてる人はダメなんだな。どっか無防備なトコがある人が好き。
こうしてみると、トシ取ると男性の好みも変わるのかもしれませんねぇ。

友だちと話してみても、やっぱりそれぞれ好みのタイプってわりと統一されてるのよね。
そういう話大好き(笑)ぜひぜひワタクシと語り合いましょう~~!

それにしても、“ダンナ”というのは好みとはまったく関係ないんだよねぇ・・・。





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

てっちゃん大忙し

卓弥クン、イマイチ調子悪かった?>Mステ


さて、まさやんのツアーは無事当選♪
最低4回は行ける♪

・・・って言ったら、モエに「まさやんファンはいいよねぇ・・・」としみじみ言われました。
嵐ファンのモエは中学入学と同時に嵐のファンクラブに入りましたが、3年間一度もコンサートの抽選に当たったことがありません。12月の東京ドームの抽選の当落が来週あたりわかるらしいですが、今回もたぶんハズレでしょう。
ジャニーズファンって大変です。
私も来月の関ジャニ∞のライブは運良く一日だけやっと当たりましたが、友だちと協力して何公演も申し込んだのに全滅だった、なんていう人はたくさんいます。ライブに行きたくても行けないなんてホントせつないですよね・・・。

その関ジャニ∞、一昨日初めてのベストアルバムが発売になりました。
その初回特典がスゴイ。初回はAとBの2種類があり、なんと合計8時間近い映像特典。私が8月に行った∞祭のライブ&トーク、私がハズレた8周年記念イベント、ミュージックビデオとそのメイキング、マル&亮(錦戸クン)の一日デート(罰ゲームで)映像などなど・・・。ファンはベストに入っている曲のCDはたいてい持っているから、こっちの特典DVDのほうがメインといってもいいです。
その∞祭のときのライブの映像が素晴らしい。特に演奏。通常ダンスナンバーの曲をバンドで演ったり、普段と全然違うアレンジだったり、メンバーがいつもの担当の楽器と違う楽器を弾いたりしていて・・・。私が行った日と違う日のもいろいろ入っているのですが、どれもとても良くて、感激しちゃいました。
バラエティ色が強いグループと思われがちですが、音楽に対するこだわりはジャニーズ1なんじゃないかなぁ。テレビだけだとわかりませんよね。

最近はてっちゃんも関ジャニ∞を聴いています。
まさやんのときもそうだったのだけど、私が自分で好きな曲を編集して聴いていると、「なんであの曲入れないの?」と文句を言ってくるの。そして「オレがイイ曲を選曲するから全部貸して!」と言い出して、通勤時に何度も聴いて、てっちゃんなりのベストを作ったのです。でも結局私のと2~3曲しか違わないのよね・・・。まぁ「オレって日本で一番関ジャニの曲に詳しい中年だよね!」とか言って喜んでるから都合がいいんですけどね。

そうしたらモエが「パパずるいよ!ママのばっかり」とか言い出したので、今は嵐の曲を全部聴いているてっちゃん。
ミーハーな妻と娘を持つ男は忙しい。
・・・というか、ミーハーな妻と娘を持つ男はやっぱりミーハーなのでありました。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

“ブリー生活”に突入!?

ライオンズがクライマックス・シリーズ1stステージで敗退しました・・・
ソフトバンクだけには負けたくなかった。毎年「打倒ソフトバンク」と言いながら毎年勝てない。悔しいです。

ライオンズはいつも波が激し過ぎる。春先に負け過ぎでしょう。いくらシーズン序盤でも、最下位独走して借金が二ケタ近くあったら終盤にしわ寄せがきますよ。バカスカ打つ試合の翌日はパッタリ打てなかったり。もっと緻密な野球をして、好不調の波を小さくしてほしいなぁ。

あと今年はここぞ!という一番大事なときにケガ人が出ちゃって、特にデッドボールによるクリの骨折と、ナカジの最後の最後での体調不良はホント致命的でした。序盤にもっと余裕があれば、ナカジだってあんな大事な時期に悪化して休むこともなかったハズ。ヤスやおかわり君も毎年ケガして不在の時期があるしね・・・。
今年でいえば、おかわり君の不在はなんとかナカジがカバーできても、ナカジの不在のカバーは、プレー以外の部分も含めて、おかわり君にはできなかった(膝をケガしていたからだと思いますが)。なんだかんだいってやっぱりライオンズはナカジが打ってナンボのチームだと思いました・・・。
今年はほかのチームも主力にケガ人が多かったからお互い様なんだけど、ライオンズは片栗中中が不調ではどうにもなりません。

投手陣も絶対的エースがいなかった。ワクが抑えにまわっちゃったから先発足りなくなっちゃったし・・・。
日ハムはダルビッシュ、ソフトバンクは杉内、和田、ホールトンという重要な投手がいなくなってもここまで来てる。誰かが穴を埋めたり、チーム全体がまとまっていて補い合ってるのかなぁ。ライオンズは戦力ダウンはあまりなかったはずなのに・・・。「守護神」と呼べるリリーフピッチャーと、代打の切り札的な人が欲しい。欲を言えばホームランを期待できる人と盗塁ができる人がもうひとりずついて、それから外国人選手が守備ができれば・・・。あ~人間って欲深い生き物だわ。

でも、ケガ人が多い中で、ホントにみんながんばったと思うのです。
ナカジもリーダーとしてずっとチームを引っ張ってきたと思う。ナカジの終盤の不調はあまりにも痛かったけれど、そこまでムリを押してがんばってきたから優勝争いができたことを思うと、とても責められません。
ただそういうことにならないためにはどうしたらよいかってことをチーム全体で考えないとですよね・・・。一時は確定かな、と思われた首位打者もあと何試合ってトコで抜かれちゃったし、最多安打も最高出塁率も結局獲れなかった。
来年こそメジャーに挑戦するということですが、日本よりさらに日程や移動距離などが厳しくなります。身体は強いナカジだけど、今まで以上に体調管理に気をつけてがんばってほしい!

今年もあと一歩のところで優勝できなかったこと、そしてクライマックスでの敗退は、とても悔しかったけど、感動した試合もたくさんありました。
ライオンズの皆さん、一年間お疲れ様でした!


それにしても・・・。
スポーツ選手を好きでいるのはヒジョーにキツイことです。
まさやんやマルだったら、好きでいることがこんなにつらくはないもの(・・・イヤ結婚したときはつらかったよ?)。
音楽やお芝居は、みんながみんな同じ評価をするものではなくて、個人の好き好きじゃない?たとえCDがそれほどたくさん売れなくても、視聴率がそれほど高くなくても、数字以上に評価される場合だってあるワケで。でも、スポーツは結果がすべて。いい試合しても勝たなくてはダメなのです。
私なんてナカジの成績が悪いときは本当にユウウツで、ケガしたら心配で。ファンから叩かれるとこっちが悲しくなっちゃうし、メジャー行きは寂しいけどナカジの夢だからガマンしようって思う。好きでいるとツライことが多いんです。

でも・・・その代わりに、本当にたくさんのものをもらったからね・・・。

ナカジがどこにいても応援するし、これからもライオンズを応援するけど、私の場合、大好きな野球が逆にストレスになることがけっこうあるので、今後は少し距離を置いて冷静に気楽に応援しようと思ってます。
そして中島サン、結婚するなら私の気持ちがちょっと落ち着いたころにお願いします(笑)

・・・というワケで、これから私は“ブリー生活”に突入なのだ~~~!!!
                              (「“ブリー生活”はお預け」参照)





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

あれから20年・・・

「最近全然ブログ書いてないよね!?」
と、ある友だちから言われまして・・・。
自分でも、日々の記録としてブログを書き始めたのに、どうも書くときはダラダラ長く書いてしまう割に間が空いてしまうので、あんまり意味がないなぁ・・・と思っていたのですよね~。

短くてももっと頻繁に更新しようと思います(まぁそれもアテにならないけど・・・)。


さて今日は、リョウヘイの障害がわかってからちょうど20年目の記念日?です。

20年前の今日、「リョウヘイ君は自閉症です」と診断されました。
そのころは毎日泣いてばっかりいたっけな~私。
今はリョウヘイのことで泣くことはなくなりました。違う意味でモエに泣かされてます(笑)。

この間、リョウヘイの小学校時代の同級生のゆうかりんと関ジャニ∞のライブに行く途中いろいろ話してて、「リョウヘイが普通だったら今ごろどんな子になってたのかって思うんだ~」と言ったら、ゆうかりんが「リョウちゃんは絶対みんなに優しいでしょ」って言ってくれて、すごく嬉しかったのです。

なんか、最近リョウヘイのことをすごく可愛いと思う。
今までだってそう思ってたけど・・・でも、やっぱり小さいころや思春期のころは大変だったから悩むことのほうが多くて、可愛いと思う余裕がなかったように思います。

先日、障害児仲間が、「“無償の愛”ってよく言うけど、それって親が子どもに与えるんじゃなくて子どものほうが親に与えてくれるんだよね・・・」と言っていて、ホントにそうだなぁ・・・と思いました。
もちろん私もリョウヘイのことを愛してはいるけど、やっぱり親の勝手な価値観や見栄やその場の感情でリョウヘイに相対してきてしまった部分も多いと思います。
でもリョウヘイは、どんなに私に理不尽なことを言われても、無抵抗で叩かれたりしても、いつもいつも私を許してくれて、私を愛してくれてたなぁ・・・って思うのです。

22歳になっても、問題はいろいろあるし、できないことも多いけど、逆にまだまだ成長する可能性もたくさんある。どうせわからないだろうと思っていると、意外によくわかっています。

リョウヘイは、私が玉ねぎを切って泣いているとそばに寄ってきて心配してくれる。おやつのときは自分よりも先に私にお茶をついでくれる。ジャムのフタが開かなくて困っているとすぐに飛んできて開けてくれる。ケータイがないなぁ・・・と言って探していると必ずどこからか見つけてきてくれる。

これからも、ママの支えになってね。

そして調理の仕事を家でもやってくれるとママは嬉しい・・・(笑)





| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »