« YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@渋谷公会堂・2/5、6 | トップページ | バレンタインに思うこと »

2013年2月13日 (水)

女の本質か、それとも・・・

私が好きな丸山隆平クンは毎日『丸の大切な日』という短い日記を書いています。その日の仕事のこととか、何を食べたとか、舞台や映画を観たとか書いてあって、「へぇ~こういうことしてるんだ」「こういうこと考えてるんだ~」などと、マルちゃんの日常を少しだけ垣間見ることができるのです。絵文字もかわいいし文章も独特で、読むのを楽しみにしています。
ところが、今日のマルちゃんの日記はいつもと全然違っていて、なんだか難しいことが書いてありました。
何かあったのかなぁ・・・?と、ちょっと気になりました。

いつも明るくて関ジャニ∞のムードメーカーのマルちゃんですが、きっとホントはすごく繊細で感受性が強くて、気を遣う人だと思う。
自分が周りの人に及ぼす影響も知っているはず。
それでも書いたってことはよほどのことがあったのかな、なんて思ってみたり、それとも普段から考えていることや今ドラマをやっていて感じたことをいつもと違うテイストで書いただけなのかなって思ってみたり。好きな人のことってつい深読みしちゃうからね。まさやんで相当疲れたし(笑)

まぁ真意はわからないけれど。
人間だから弱い部分があって当たり前、いろいろと悩んだり考え込んだりすることだってあるでしょう。いつもいつも元気でなんていられるほうがおかしいですよね。私も人前ではなるべく元気にしていたいと思うけど、ブログで弱音を吐いたりグチをこぼしたりして発散してる。ましてやマルちゃんはアイドルだからきっと普通の人の何倍も疲れるんだろうなぁ。
まさやんやナカジに対してもそうですが、私はたくさん彼らから元気をもらっているけど、私からは何もできないなぁ~・・・って思うんです(当たり前だけどさ)・・・。
で、カレが疲れたときに私がそばにいたら・・・とか妄想するワケですよ!(ツッコミ不可)

昔、『聖母たちのララバイ』という記事で、「どうして男って妻に“母”を求めるのか?」と怒り半分で書いたのだけど、一方で、そういう聖母のような、男性を包み込んであげられるような女性に憧れる気持ちもあるんですね、これが(ツッコミ不可)。女性なら誰でもあるんじゃないかなぁ?
ドリカムの『やさしいキスをして』という歌がありまして、短い歌詞なんだけど、これって女の本質を歌ってる気がするんですよ!


あなたの一日が終わるときに そばにいるね
何にも言わないで やさしいキスをして
そっと髪を撫でて 肩を抱いて そばにいるね
あなたが眠るまで やさしいキスをして

電話してくれたら 走って行くから すぐに行くから
なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから



どうでしょう?本当に好きな人になら、こうしてあげたいと思うのでは?(だからツッコミ不可)
私はまさやんやナカジやマルちゃんに対してはよくこう思うのです(ツッコミ不可っ!)

でも・・・もしかしたらこれって「女の本質」というより、「年上の女の本質」なのかなぁ!?(ってか「オバサン」の!?)
だって、てっちゃんに対してはまったく感じないもの!
てっちゃんは会社でのグチとかも言わないし、楽天的だし、なんかいつもくだらないことばかり言ってるから、眠るまで髪を撫でてあげたい・・・なんてこれっぽっちも思ったことない。
たまにキゲンが悪かったりすると「疲れてんのかな」ぐらいは思うけど、だからってちっとも気遣ってあげてないからな~。25年も夫婦でいて、しかも同い年だと、「そばにいてあげるからね・・・」なんて思うワケないか・・・(笑)

さて、てっちゃんのいいトコは、私が「マルが心配だ・・・」とか言ってても、「くだらねー」とか「バカじゃねーの!?」とか「オマエが心配しなくても心配してくれる人いるから!」とか言わないトコです。そんなのわかりきったことだから。代わりに「まぁマルだって悩むことはあるでしょ」とか言う。たぶん心の中では「いいトシしてアホか」って思ってるんだけどね。
そんなてっちゃんも、何かつらかったり悩んだりしてるのかなぁ?
もうちょっと気遣ってあげないといけないのかしらね・・・気持ち悪がると思うけど・・・


いつもだれかを疑いながら 
震える足で日々を渡ってた
そんな孤独わかってくれた
そっと隣で肩を並べ寄り添う人

それは愛でした 君の愛でした
途方もないほど大きな力で
美しさと歩む術(すべ)を
言葉なしで伝えようとする その笑顔で・・・
            (by 関ジャニ∞ 『愛でした。』)





|

« YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@渋谷公会堂・2/5、6 | トップページ | バレンタインに思うこと »

コメント

ごめん…なんか笑った(笑)
タケちゃんのそういう所が好き~♪
よく深読みしてド凹みしてるし。
タケちゃん夫婦は本当に憧れるなぁ。
なんか友達夫婦って言葉がぴったり☆

『電話してくれたら 走って行くから すぐに行くから
なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから』
…今の私にそんなパワーないや…
すごく好きな人に電話されても、すぐになんて絶対無理。
ヘアバンドしてゴムでひとつに結んで、すっぴんでゆるいトレーナーだもん…
なにもかも放り出せるって正しく恋してるって感じだね。

タケちゃん夫婦は『言葉なしで伝えようとする その笑顔で・・・』じゃない!?

投稿: ユ・ミョン | 2013年2月28日 (木) 21:44

>ユ・ミョン

私は大マジメなんですからね(`ε´)
確かによく勝手に深読みして凹んでいるが(笑)
今日もBAILA読んでちょっと凹んだ(笑)


>今の私にそんなパワーないや…
>すぐになんて絶対無理。

そうだね!考えてみれば、私もムリだ!(笑)
すっぴんで飛んで行くなんて許されないもん!
でも昔よりは母性本能が強くなってる気はする。
オバサン本能ってか・・・カレが眠るまで髪の毛撫でてあげた~い♪

え!?ウチの夫婦が『言葉なしで伝えようとする その笑顔で・・・』!?
ウソだぁーーー!
ハッキリ言葉で何十回言ってもわからないのに!(笑)

投稿: タケちゃん→ユ・ミョン | 2013年3月 1日 (金) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/56760869

この記事へのトラックバック一覧です: 女の本質か、それとも・・・:

« YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@渋谷公会堂・2/5、6 | トップページ | バレンタインに思うこと »