« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月17日 (日)

YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@神奈川県民ホール・3/16

『SEED FORKS』@カナケンに行って来ました!

久しぶりの横浜(って横浜市民なのに・・)、お天気もよく、関内からの足取りも軽やかでした♪
今回は久しぶりの人や、渋公で会えなかった人たちに会えて嬉しかった♪





↓ ネタバレ注意!

続きを読む "YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@神奈川県民ホール・3/16"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

“口パク”賛否両論

フジテレビの音楽プロデューサーのきくち伸さんが、「『MUSIC FAIR』は、『僕らの音楽』『堂本兄弟』同様、“口パク”を受け入れないことにした」と自分のブログに書いて話題になっています。

何を今さら当たり前のことを・・・と思うし、歌手だったら歌ってナンボ、生歌は当然だと思います。
が、「口パクの何が悪いの!?ヘタな歌を聴かされるよりいい」とか、「そんなこと言ってたら出られる人は限られてしまう」とか「歌だけじゃなくて総合的なパフォーマンスを見てほしい」とかいう意見もあるようです。
きくちP自身も、「口パクでも全然かまわないとしている人もたくさんいることを十分わかっている上で」というような注釈付きであえて書いています。
私なんかは生歌が当たり前と思ってるけど、オトナの事情もいろいろあって確かに難しい問題なのかもしれないですね~。

『MUSIC FAIR』『僕らの音楽』『堂本兄弟』は、わりと良質な番組ですよね。普段は見られないコラボなども多いし、面白い対談などもあったり(たまに「え~?」と思うときもありますけど)。フルコーラスやってくれるともっといいんだけどね(歌はフルでひとつの作品だと思ってるので)。
そもそも今は音楽番組って少ないですよね。もっとあっていいと思うのだけど・・・。

ところで、口パクって昔からあったのだろうか?いつごろから出てきたものなのかな?
昔は気にしてなかったけど、Hiromi Goが口パクだったときってやっぱりあったのかしら?浅田美代子やトシちゃんみたいな人は(失礼)どうだったんだろ?

まさやんについてはこの件にはまったく関係ないけど、関ジャニ∞となると、ちょっと気になる部分があるのよね~。
関ジャニ∞は生歌をモットーとしております。昔のDVDなど見るとその限りではないですが、少なくとも現在は生で歌ってるから、歌番組でも歌詞を間違えたりすることも多くて(まぁもちろんそれもプロとして良いことではないんだけども)。でもそれでも生歌だから感じるものがある。
やっぱり口パクって、訴えてくるもの、伝わるものがないなぁ~って思うのです。
「カッコよければ歌はどうでもいい」というファンはいいんですが。私がKARAのコンサートに行って口パクでも全然気にならないと思うのは、歌で感動したいなんて思ってないから。かわいくて、ダンスがカッコよければそれでいいと思うからなのです。まぁ自分のライブで自分のファンがよければいいのかな。

私は関ジャニ∞を面白さとかルックスとかで好きになったわけではなくて、ライブのカッコよさや音楽性で好きになった部分が大きいので、これからも歌や演奏にはこだわりを持ち続けてほしいと強く思っています。
演奏に関しては完全にすべて本人たちだけの生演奏なのかどうかわかりませんが(今回のきくちPの発言は“生歌”に関してだけで“生演奏”に関しては書いてなかったのだけど)、そこもこだわってほしい。
テレビではバンドで演奏することは少ないけど、「アイドルにしてはうまい」なんて言わせないように、ますますがんばってほしいな!

しかし・・・
テレビで生歌・生演奏って、見ているこっちとしても緊張なのよね・・・。生放送だとさらに。
それは関ジャニ∞だけじゃなくてある意味まさやんでも同じか。
歌・演奏というか、むしろ生トークが・・・(笑)





| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »