« YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@神奈川県民ホール・3/16 | トップページ | 結婚するきっかけ »

2013年4月16日 (火)

ドラマ!(2013.1~3)

イヤイヤイヤ~~~すっかりご無沙汰してしまいました~!
まさやんのライブ参戦も終わっちゃって、WBCも残念な結果になっちゃって、関ジャニ∞のライブDVDも見過ぎちゃって、桜も散っちゃって、サッカーもプロ野球も開幕しちゃって、モエも中学卒業&高校入学しちゃって・・・・・・・・・。
そしてむろちゃんもおっしゃるとおり、春ドラマも始まっちゃってますよ!

というわけで、春ドラマの前に、今さらですが冬ドラマの感想いってみよーーー!


◆月曜日

『ビブリア古書堂の事件手帖』
これはてっちゃんのお気に入りでずっと見ていましたが、視聴率は月9史上最悪だったらしいですね。私も、ストーリーはイマイチだと思いましたが・・・。お母さん(安田成美)が気持ち悪いし・・・。でも古書に関するウンチクは面白かったと思います。最後のエンディングのところの本の説明が一番面白かったりして。私たちが単なる町の古本屋さんと思っているお店でも、あんなバトルが繰り広げられていたり、古い本に対して深い想い入れのある人たちがいるのかもしれませんね。カフェのオーナー(鈴木浩介)が面白かった。

◆火曜日

『ラストホープ』
これ、私が通ってるY市大附属病院で監修やってて、病院にポスターが貼ってありました。「ウソっ!現代の医学ではこんなことできるの!?」っていう最先端医療の監修やってるんだったら、さっさと私の病気も治してほしい・・・と毒づきながら見てましたが・・・(先生ゴメンね・笑)
なんか、最先端医療や現代医療の問題点をテーマにしつつ、患者さん(ゲスト俳優)の生き様、そしてドクターたちのすんごい重い過去の謎・・・と、重いテーマを入れ過ぎてしまったためゴチャゴチャしてしまい、結局何を言いたかったのかわからなかった気がします。特に卓巳(相葉クン)の過去が重すぎた・・・。その割に自分の出生の謎を知った途端案外アッサリ受け入れちゃってた感じ。
私みたいな病気持ちからすると、医療に関しての部分を興味深く見ていたと思うとドクターたちの過去の場面がしょっちゅう挟まれるので、イラッとしちゃいました。

『サキ』は一回で挫折。コワイんだもん。

◆水曜日

『シェアハウスの恋人』見る予定だったけど結局見ずに終わる。

◆木曜日

『最高の離婚』
うーんワタシ的にはイマイチだったな~。瑛太も尾野真千子も演技が大げさでウルサイ。コメディタッチだからいいのかなぁ・・・?それにしては真木よう子コワイし・・・。なんか登場人物が魅力的に感じられなかった。最後にヨリを戻すのは当然としても、どっちのカップルも「え~?それで戻っちゃうんだ?」みたいな感じだったしなぁ。コンセプトとしては楽しみにしてただけに、もっといいドラマになったんじゃないかなぁ、と残念でした。

◆金曜日

『夜行観覧車』
これは原作を読んだのですが、原作よりだいぶ極端に作られていて、それはそれでドラマとしては面白かったと思います。むしろドラマのほうが夫を殺してしまった女の動機が説得力あったかも。刑事(高橋克典)の存在もよかったと思う。娘役の杉咲花ちゃん熱演でしたね。夫(宮迫)には腹が立った!あとヤス・・・28歳なのに大学生役(笑)そして夏木マリ・・・こちらは大げさな演技が逆にイイ。ある意味笑ってしまった(笑)
それにしても真弓(鈴木京香)って一生懸命なんだけど鈍感だよなぁ・・・ワタシも気をつけなくちゃ・・・。ってかあんな街住みたくない・・・。
全体的に次回を早く見たい!と思わせる作りになっていたと思います。
AIの主題歌も妙にマッチしてました。

◆土曜日

『泣くな、はらちゃん』
やっぱ今期のドラマはコレでしょ~~!面白くも切ないお話。私は基本ファンタジーものってあまり興味ないのだけど・・・。『絶対彼氏』なんかもそうだったけど、人間じゃない人(?)って、すごくすごく純粋なワケで。ひたすら主人公を愛するけれどこの世界では結ばれるはずもなく・・・。でも、周りと向き合わずに一人でグチグチ言っていた主人公(麻生久美子)が、彼のおかげで人を愛することを知り、この世界と仲良くしようと思うようになっていくのはステキでした。
俳優さんたちもみんなよかったと思います。長瀬クンの演技イイ!そしてなんといっても田中クン!もう~この役マルちゃんにピッタリだよ~~~!!!人が好くてイケメンだけどちょっと情けなくて残念な田中クン・・・その田中クンに恋してる清美も可愛い。
TOKIOの主題歌もよかったし、挿入歌もかわいかった。清美が路上で歌ってるヤツも、まぁ歌唱力はアレですがなんかせつなくて好きでした!


以上です。
こうしてみるとやっぱり関ジャニ∞系が私の中で強かったわ(笑)
マルちゃんにはこういう役もピッタリだけど、今後はもっと悪人とかクールな役をやってほしいな!


さて、春ドラマ。
『ガリレオ』(鉄板です)、『家族ゲーム』(翔クンどう演じるのか)、『潜入探偵トカゲ』(翔太~!)、『TAKE FIVE』(面白そう)、『お天気お姉さん』(たっちょん~!)、『35歳の高校生』(米倉~!)、『空飛ぶ広報室』(てっちゃんがガッキー好き)などを見ようと思ってます。

まさやんが主題歌歌ってる『妻は、くノ一』初回見たけど、挫折しそう・・・。とりあえずそろそろカッコいい系の曲をお願いします。

まぁこんな感じで楽しみですが、やっぱり一番は『デスパレートな妻たち・シーズン8』でしょ~~~!





|

« YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@神奈川県民ホール・3/16 | トップページ | 結婚するきっかけ »

コメント

返事が遅くなりました。1-3月の「冬ドラ」って、もう印象も薄れてしまった。おぼろげな記憶をたどって、見ていたドラマを列挙すると・・・

『ビブリア古書堂の事件手帖』(月)、『サキ』(火)、『シェアハウスの恋人』(水)、『おトメさん』(木)、『夜行観覧車』(金)、『とんび』(日)の6作品。このうち『夜行観覧車』は、途中で挫折したので、実質見ていたのは5作品。

このうち、何と言っても味わいがあったのが『とんび』。頑固で不器用で情にもろい、昭和の父親・ヤスを好演したのが内野聖陽。息子のアキラ(佐藤健)も父親思いで、優しい好青年だった。見ていて素直に心温まる人情劇、最近こんな番組が無かった気がする。ダントツの平均視聴率トップ(15.5%)も、うなずける。

他には『サキ』の仲間由紀恵演じるサキの不気味さが光った程度、のめり込むドラマはなかった。視聴率2位の『最高の離婚』は、見ていなかったので何とも言えないが、ドラマ不作のシーズンだったように思う。

さて、心機一転して4-6月の春ドラ、すでに始まっているが、僕が見ているものを挙げてみる。

『ガリレオ』(月)、『家族ゲーム』(水)、『ダブルス』(木)、『TAKE FIVE』(金・1回で挫折、つまらん)、『空飛ぶ広報室』の4作品のみ。他に興味が湧かなかった。

この中では、『ガリレオ』の物理学者・福山雅治、『家族ゲーム』の謎の家庭教師・櫻井翔、『空飛ぶ広報室』のTVディレクター・新垣結衣に期待したい。『ガリレオ』はすでに2回見たが、面白い。

投稿: むろちゃん | 2013年4月22日 (月) 23:46

>むろちゃん

そうだ!『とんび』を忘れていました。
といっても、録画してまだ見てないんです。いいドラマだってことはわかっているのであとでゆっくり見ることにします。

春ドラマはどうでしょうね~?
『ガリレオ』は1回目見ましたが、やっぱりうまくできたドラマですよね。初回はゲストも豪華だったし・・・。
これは毎回見ること決定です。
『家族ゲーム』はどうでしょう?モエが翔クンのファンなので見るつもりですが・・・
『TAKE FIVE』つまらないんですか~?なんだガッカリ。面白そうだと思ったのに。
とりあえず一回目はなるべく見てみようかと思ってます。
3か月後、果たしてどういう感想になるかな?

投稿: タケちゃん→むろちゃん | 2013年4月23日 (火) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/57184140

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ!(2013.1~3):

« YAMAZAKI MASAYOSHI TOUR 2012-2013 『SEED FORKS』@神奈川県民ホール・3/16 | トップページ | 結婚するきっかけ »