« 結婚するきっかけ | トップページ | スマホから更新 »

2013年6月10日 (月)

リョウヘイの自立問題

わわわーーーーーー!!!
2か月近くも放置してしまったーーー!

ホントここに座るのも久しぶりって感じです(^_^;)
いえね、ここ2か月ほど、ココロもカラダもとっても忙しかったんですよ~~~

子ども関係の行事もあれこれ忙しかったし、自分の病院関係も先生が変わったり方針があっちこっち行ったりといろいろあったんだけど・・・

特にリョウヘイの自立問題・・・
たぶん、ここ1~2か月は、最近の数年の中で一番泣いた気がする・・・。
自分がこんなふうになるとは思ってなかった・・・。

リョウヘイの通ってる作業所が新しいグループホームを作ることになり、入居希望者を募集しているのです。
グループホームとは、(リョウヘイの場合は)同じ作業所で働く仲間たちと職員さんといっしょに、親元から離れて暮らすところ。
リョウヘイみたいな障害のある子も、いずれは自立しなくてはいけないし、させたいとも思っています。
グループホームに入るのを待っている先輩たちはたくさんいるからウチはまだまだだろうな、でも一応申し込もう、みたいな気持ちでいたら・・・。
そんな甘い考えじゃダメだってわかったのです。
「月から金曜日まではグループホームに預かってもらって土日は家に帰らせる、そんな気持ちの方は申し込むのをやめて下さい」と言われました。
「自立」とはもっと厳しいもの。この子たちは普通の子たちよりもずっと、違う環境やペースに慣れるのに時間がかかりますし、混乱しやすい。グループホームから土日に家に帰るとまた家のペースに戻ってしまい、かえってつらい思いをすることもあるそうです。
住民票も移してきちんと本人たちの力で(職員さんのヘルプはもちろん必要ですが)暮らしていくことになります。
子どもが親離れするよりも、親が子離れできないパターンが圧倒的に多いのだそうです。

私も、常日頃「リョウヘイがいないとラクだわ~!」「グループホームいつ入れるのかしら?」なんて思っていたのですが、本当に甘かったです。
自立するということは、そんなに甘いものではないんですね・・・
たぶん、リョウヘイと離れることが寂しいというのはもちろんですが、自分の意思ではなく親から離れることになるリョウヘイが不憫で、申し訳なく思うのでしょう・・・。普通の子なら自分で決められるし、電話もメールもできるし、ちょっと帰って来たりできるけど、リョウヘイにはできない。リョウヘイはどんな気持ちなんだろう?って考えたら・・・

でも、いつまでも家という温室で育てるわけにもいきません。親のほうが先に死んでしまうのだから。
リョウヘイも23歳。旅立ちは誰にでも必要なものです。
子どものために、あえて手を離さなければいけないのでしょうね・・・。

正直まだ心は揺れています。
もちろんまだ入れると決まったわけじゃない・・・ってか、先輩方の年齢から言うとウチはたぶん今回は入れないと思うんですけどね!


そんなこんなで、またなかなか書く気になれないかもしれませんが・・・。
と言いつつくだらないネタでアップするかもしれないし・・・。
まぁ暖かく見守って下さると嬉しいです。





|

« 結婚するきっかけ | トップページ | スマホから更新 »

コメント

色々とお疲れさまー
リョウちゃんグループホームに入るかもしれないんだね。
ミサトが19才でグループホームに入る事になったとき、
やっぱり悩んで「早すぎるのかなー」言った時に、「たとえ5年後でも10年後でも同じ事を思うんだと思うよ。。」って背中を押してくれた事を思い出したよー。

子供のタイプや環境はそれぞれだけど、親元を離れてヘルパーさんや色んな人の手を借りて生活する事で、成長した部分もたくさんあるし、本人の過ごしやすいペースや何をサポートすればよいのかがより明確になった気がするよ。

でも引越しの前日、作業所に持っていく最後のお弁当作って送り出した時は泣けたなぁ~

投稿: Koni | 2013年6月10日 (月) 22:37

>Koni

わーん、最後の一行に泣けた・・・
あのころ、きっとKoniもいろいろ悩んでいたんだろうけど、私、そんな気持ちをゆっくり聞いてあげたりとか、力になってあげてなかったよーーーごめんねーーー!
でも今みーちゃんの話聞いてると、みーちゃんなりの充実した生活を送れてると思うし、成長もしてると思う。おとなになったと思う。
「本人の過ごしやすいペースや必要なサポートがより明確になった」・・・そうか、そうかもしれないね!それは大事なことだよね。

確かにそうだね、今でも、5年後でも10年後でも、きっと同じこと思うんだろうな・・・
どっちにしてもリョウヘイといっしょにいられるのもそう長くはないんだね・・・

・・と言いながら、毎日リョウヘイに「早くしろってばーー!」「うるさいっつーの!」って怒ってばかりなんだけどね(笑)

投稿: タケちゃん→Koni | 2013年6月11日 (火) 19:26

何だか胸がキュンとなるお話だわ・・・・・
初恋か!

色んな苦労を人一倍してきただろうから、余計に旅立ちは感慨無量と言うか、なんというか・・・・・

見守るって、簡単なようで簡単にもいかないのよねぇ・・・・・
「親」っていう漢字が「木の上に立って見る」って書くっていうしね。
信頼関係だとは分かっていても・・・・

子はかすがいだね。

投稿: さっちゃん | 2013年6月12日 (水) 13:37

>さっちゃん

木の上に立って見るか・・・難しいな(笑)

リョウヘイが何もわかっていなくて否応なしに、って思っちゃうの。
ホントは、リョウヘイが誰よりも自分や家族のことわかってて、いろんなことを受け入れているのかもしれないね・・・。

でも、いつかは私もホントの親にならなくては!

今日の新聞に、母親の息子に対する気持ちについて特集されてたけど、それには息子が親離れするのを「失恋」みたいに思うって書いてあったよ。
自分たちの母親見てるとわかる気がするな~。


投稿: タケちゃん→さっちゃん | 2013年6月12日 (水) 22:36

お久し振りです。体調はどうですか?

うちの長男も高2になり進路について真剣に考え始めています。でも、本人に希望を聞くのも難しいし、親としては保育園の頃から毎日送迎をしてるので、1人で福祉バスで通える地元の作業所がいいな~とか思うんですけど。しかし、大切なのは雰囲気や仕事が本人に合うかどうかですよね!と思いつつも、この作業所には今年の夏に実習に行くので頑張ってほしいです(笑)

グループホームかぁ~
うちは(いつか入れるといいな)くらいにしか考えてませんでした。うちの長男は新しい先生や場所にもすぐに慣れて、それなりに楽しそうにするのですが、嫌な事や辛い事があっても言葉に出来ないだけで本心はどうなんだろう…
いつまでも一緒に住んで親が守ってあげたいけどそうはいきませんよね。いつかは親離れ、子離れしないと。でも長男より1日でも長く生きたいです。
あ~書いてて泣きそうになってきた!いかんいかん!(笑)

いつも以上にまとまりのない文章ですみません。リョウヘイ君にとって良い方向に進む事を祈ってます。
今回のタケちゃんの記事は勉強になりました。あっ、いつも(強調!)勉強させて頂いてます!(笑)

投稿: シナモン | 2013年6月17日 (月) 23:06

>シナモンさん

シナモンさんとこの息子さんももう高2ですか・・・早いねーーー!
ウチのリョウヘイも地元の作業所ですけど、やっぱり近いということは安心ですよね。
今となっては高校時代よく電車とバスでひとりで通わせてたなぁって思っちゃう。
息子さんに合うところに入れるといいね!

「長男より1日でも長く生きたい」
『マラソン』だね~。
私もそう思う~!でもムリだけど・・・。やっぱり手を離すことを考える時期なのかな・・・。
きっとリョウヘイはグループホームにもアッサリ馴染んじゃうと思うんだけどね(笑)
親離れより子離れのほうが難しいのね~~!

投稿: タケちゃん→シナモンさん | 2013年6月18日 (火) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106274/57563677

この記事へのトラックバック一覧です: リョウヘイの自立問題:

« 結婚するきっかけ | トップページ | スマホから更新 »