2011年2月 9日 (水)

“炎のストッパー”津田恒美

お昼に、「DON!」という番組の「きょうは何の日」というコーナーをたまたま見ていました。
2008年の今日2月9日は、かつて広島カープで活躍した津田恒美投手の愛息・大毅君が、父親の恩師である古葉さんのチームに入団した日だそうです。

野球好きの私、津田投手は同年代で、またてっちゃんはカープファンですから、当然彼のことはよく知っています。
津田投手といえば、ストレート勝負が売りのピッチャーで、カープにドラフト1位で入団し、カープ初の最優秀新人賞を獲った、素晴らしいピッチャーです。特にリリーフとして活躍し、力のある直球で打者をねじ伏せるその姿から“炎のストッパー”と呼ばれていました。

しかし、野球選手としては絶頂期の29歳という若さで悪性の脳腫瘍に侵されてしまい、32歳でこの世を去りました。

彼のことは、ドキュメンタリーやドラマとして放送されました。


B


↑ 本にもなりました。「最後のストライク」は、奥様が書いた津田投手の闘病記です。

最後まで、もう一度マウンドに上がることを夢見て病気と闘い続けた津田投手と、それを支えた奥様の晃代さん。晃代さんは、夫のために大変な食事療法を行ったりして献身的に看病し、一時は夫を息子の大毅君とキャッチボールができるようになるまでに回復させます。
でも、病魔はそのまま去ってはくれませんでした。


私も、良性とはいえ脳腫瘍になって、この本を何度も読み返しました。
何度読んでも涙が止まらなくなります。
私は、自分が病気になってから、人の運命というものをイヤというほど考えるようになりました。
どうして何の罪もない人が病気になるのだろう?どうして治らない病気があるんだろう?
自分が死ぬなんていうことを、みんな想像すらせずに暮らしています。
でも、もしかしたら明日死の宣告を受けるかもしれない。それは誰にやってきてもおかしくない明日なんです。
だから、今を一生懸命生きなくてはいけないんだって思います。


息子さんの大毅君は、お父さんのようなプロ野球選手を目指し、投手として古葉・元広島カープ監督が率いる東京国際大学に入学しました。しかし、やはりプロの道は険しく・・・。ケガに泣かされ、プロ野球選手の夢は断念しました。今年22歳となり、結婚式場に就職が決まっているそうです。
津田投手はリリーフだったから、たいていは、「自分が抑えれば勝ち、打たれれば負け」という緊張したギリギリの場面で登場します。
そんな緊迫したプレッシャーの中でも負けなかったお父さんから学んだものは、これからの人生に生きてくるはず、というようなことを大毅君は言っていました。


大好きな野球のために、そして愛する家族のために、不屈の精神で最後まで病気と闘った津田投手。

広島市民球場はおととし、新しくMAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島(新広島市民球場)に生まれ変わりました。
でも、津田投手が空の上からいつでも後輩たちの野球を見られるように、広島市民球場は今もこれからも、屋根のあるドーム球場にはならないそうです。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

がんばるけどさぁ。

昨日はサイバーナイフセンターにMRIを撮りに行きました。
その後サイバーナイフ担当医のT先生に話を聞きました。

サイバーナイフを受けてから3カ月たって・・・少しは腫瘍が小さくなっているかと思ったら、全然小さくなっていませんでした。
ショックでした。
それなのに先生は、「あなたの腫瘍は小さくはならないタイプだから、大きくなっていなければ御の字」って言うんです!

サイバーナイフ後1カ月でMRIを撮ったら大きさは変わっていなくて、そのとき確かに先生は、「サイバーナイフはすぐには結果が出ない、2~3カ月たたないと小さくはならない」って言ってたんです。「2~3カ月たたないと小さくはならない」ってことは、「2~3カ月たったら小さくなる」ってことだと思っていたんです。そう受け取っても当然じゃない?てっちゃんもてっきりそうだと思ってたと言ってました。それなのに、今さら「小さくはならない腫瘍だから」ってどういうこと?
その上、私の腫瘍は動きが活発で分裂率が高いから、これからずっと(一生!)3カ月ごとにMRIを撮って、少しでも大きくなってたらまた手術なりサイバーナイフなりを考えるんだって!「また大きくなって手術しなくてはいけない確率ってどれくらいなんですか?」って聞いたら「なんとも言えませんね~」って。
全然話が違うじゃん。それでも“良性”腫瘍なのかな。
だけど少なくとも、「ずっと小さくならない」なんてひとことも言われなかったと思う。MRIも、最初は3カ月ごとぐらいで、だんだん回数を減らしていくように言われたもん(もしかしたらそう言ってたのは執刀医のK教授だったかも)。
最初から「あなたの腫瘍は小さくはならないから、この大きさより大きくならないようチェックしていくしかない」って言っておいてくれたなら、私だってそういう覚悟したのに。ちゃんと聞いておかなかったのが悪かったかもしれないけど・・・でも先生もはじめは、予後はいいようなこと言ってたよ、絶対!
私たちが納得できない風だったら、「僕の言い方が悪かったのかな」だって。あのさ~医者のほんのささいな言い方ひとつで、患者の精神的状態や生活はガラッと変わってしまうのよ!
またさんざん泣いちゃったよ!せっかくまさやんライブに行けて、ライオンズのファン感に行けて、すごく嬉しかったのに。これでもう落ち着いたかと思っていたけど、やっぱり一生再発におびえながら生きていかなきゃならないんだね。

なんて、昨日はちょっと投げやりになってました。

こんなことなら、しばらくの間は口からものが食べられなくても、胃に穴を開けてでも、腫瘍を全部取ってしまったほうがよかったのでは?
腫瘍の細胞を病理検査に出して詳しく調べたらあまりに活性化が激しい細胞だったんで、先生も「こんなことなら嚥下神経に影響があっても、全摘しとけばよかったな」と思ったかもしれません。
でもそれは手術時にはわからないことなので、今言ってもしょうがない。
先生方にとっても、すべてが予定どおりではないのでしょう。
でも言い方ってモンがあるじゃん。

まぁ・・・腫瘍の大きさは手術前よりはずっと小さくなっているわけだし、とても上手に手術してもらって、術後も変わりなく、体調もよく、ライブも野球も行けるのは確かです。
もっともっと大変な思いをしている人はたくさんいる。
普通に生活できていることを感謝しなくちゃいけない。
・・・そうも思うので。

とりあえずがんばるけどさぁ~~!





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

まだまだ続く。

ご無沙汰してしまいました。

その間、いろいろなことがありまして、またまた人生について考えていました。


さてさて・・・。
10月終わりにはドラフト会議があり、なんと2年連続でナベQ監督が6分の1の確率のクジを引き当てました!ホントに驚きました!あれから某テレビ番組で試しにもう一度6分の1の確率のクジをナベQ監督に引いてもらったら、やっぱり当てたんです!すごいクジ運!来年はそれを勝負運に・・・。
一番人気だった早稲田の大石クン、ライオンズへようこそ~!ハンカチ王子は日ハムでしたね~。来年は大石クン対ハンカチ王子の元同級生対決が見られるのね♪あ~楽しみ♪
それからナカジのライオンズ残留がやっと決まりました。ナカジの気持ちを考えるとファンとしては本当に複雑ですが・・・。来年は日本でナカジを見られるのも最後かもしれないから、もっといっぱい応援に行こうっと。

日本シリーズはロッテが「史上最高の下剋上」。流行語大賞にノミネートされそうだね。
あと1試合負けていればBクラスというギリギリのところから這い上がって、2位のライオンズを破り、リーグ優勝したホークスを破り、そしてセ・リーグ優勝チームのドラゴンズに勝ち、日本一に。これは確かにすごいことです。こういうのがCS制度の面白さだとは思うのだけど、一方で、なんかやっぱり違和感があるのもイナメナイ。144試合の長いシーズン、いろいろとやりくりしてがんばって一番たくさん勝った優勝チームじゃなくて、最後の数試合で勢いがあったチームが日本シリーズに出て日本一になるなら、なんのためのペナントなんだろ?そんなら初めから、日シリに出るチームがリーグ優勝ってことにしたらええやん!!!ロッテをどうこう言ってるワケではありません。ライオンズだって2位になったときはCSってありがたいって思ったし(結果は・・・だったけど)。
でも、CS制度を続けるならもう少し工夫が必要なのでは、と思います。

マリノスはボンバーがまたケガしたようで、今季は絶望みたいです。昨日も残留争いしているFC東京に負けちゃって・・・ACLは絶望的。ユ・ミョン、ドンマイ!
やっぱり名古屋が優勝ですかね。ハユ、よかったね。
野球も終わったしサッカー観に行きたいなぁ。


ところで、私の脳腫瘍のその後ですが。
10月18日に耳鼻科に行って来ました。
手術の際の人工呼吸器挿管の影響で、喉に「肉芽」といわれるポリープのようなものができてしまい、1か月半薬を飲んでいたのですが・・・。
スコープで見たら、ポリープ状のものが消えていました!(^O^)/
手術も必要なく、もう来なくていいとのことです!よかった・・・!
なのでこれからは大声で子どもを怒ることができます!(笑)

先月末、手術後初めて、4カ月ぶりに美容院に行って来ました。
私の頭の左半分の神経はまだ麻痺していて、特に耳の後ろのあたりが痺れているようななんともイヤ~な感覚があり、触るのが怖いのです。
しかも今はハゲが4つもあるし、ちょっと髪を触ると髪の毛が抜けるので、事前に美容師のたくじぃさんにメールで相談しました。
そしたらお返事に、「状況は把握しました。何も心配しないで下さい」って書いてありました。最後に、「可愛くカットして気分転換しましょう!」と。
嬉しかったです。なんか、言葉の力ってありますよね。
そんな優しいたくじぃさんですが、私の顔を見るなり、「なんなんですか西武のあの負け方は!」とか、またしても傷口に塩をゴシゴシ擦り込むようなことを(笑)
でも、いろんな人に応援してもらってがんばれたんだな~とまたあらためて思いました。

MRIは今後3カ月ごとに撮る予定。次は来週です。どうか腫瘍が小さくなっていますように・・・。
問題なければ半年に1回、1年に1回、というように減っていくようです。
ともあれ、治療は一段落。体調も変わりなく元気です。あとは早く髪の毛生えて来い!


そして、そして。
もうすぐ、まさやんのライブツアーが始まります。
いまだにおおいに引きずってますよ、ワタシ。
結婚したこと自体はもうイイ意味でどうでもよくなってきた気もするけど・・・。
でも普通の失恋なら、忘れようと努力すればいいことで、時間が薬になってくれると思うんだけど、それよりもっと複雑なんだよね!まさやんに対する想いというのは。だから困るの。

・・・というワケで、タケちゃんの苦難の道はまだまだ続くのであった・・・。





| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年10月 4日 (月)

凹んでる理由

9月の終わりに、サイバーナイフセンターでMRIを撮って、照射1ヶ月後の経過を聞きました。
今のところ腫瘍の大きさは変わっていないとのこと。腫瘍そのものに関しては、サイバーナイフの効果は2~3ヶ月たたないとわからないそうです(そんなの事前に聞いてないし。全然効果なかったのかと思って焦ったじゃん)。
そのときに見たかったのは他の組織に後遺症が出ていないかということだったらしく・・・それは大丈夫でした。
なので、また2~3ヶ月後にMRIを撮って、今度は腫瘍の大きさの変化を見るみたいです。
サイバーナイフセンターのT先生は、「今のところ順調です!」とおっしゃっていました。
そうかもしれません、先生的には・・・。

治療自体はうまくいっているらしいので、ありがたいことなのですが・・・。
実は私、今たいそう凹んでいることがあるんです・・・。
それは、放射線治療をしてから・・・髪の毛がおそろしく抜けてるんです!!!
まぁ、ぶっちゃけて言うと「ハゲ」ができてるんですよ。
初め、サイバーナイフが終わってから2週間ぐらいたったとき、シャンプーのときにやけに髪の毛が抜けるなぁ~と思ってたんです。それから1週間ぐらいで、10円玉ぐらいのハゲ発見。その後3つぐらい発見して・・・。
放射線だから、髪の毛が抜けることもあるだろうとは思ってました。でも、こういう形でいわゆる「ハゲ」ができるとは思ってなくて・・・。
やはり放射線というのは相当強烈なものなんですね・・・。

脳腫瘍の手術をして、放射線治療をして、いろんな後遺症が残るかもしれないって覚悟はしていたつもりでした。そして、こうしてまた野球観戦にも行けて、おいしいものも口から食べられて、ライブにも行けそうだということ、感謝しなくちゃって思ってます。
でも、いざなってみると・・・やっぱり、ショックでした。白髪もないのが自慢だったのに・・・。
今はどうにかまだごまかせるけど、これ以上抜けたら帽子をかぶらないとなぁ。

今日、Y市大病院の主治医のK先生にMRIの結果とサイバーナイフセンターの先生からのお手紙を持って行き、その話をしたら、「1年ぐらいで生えてくるよ!まぁ、暗く考えても明るく考えても結果はいっしょなんだから、それだったら明るく楽しく生きようよ!」って言われました。
1年かかるんかいっ!!!まさやんのツアーのときにはハゲてるってことね!!!
あーあ、メゲるなぁ・・・。


ライオンズがリーグ優勝を信じられない展開で逃しまして。放射線のせいじゃなくてそのストレスでハゲたんじゃないかって言われるんですが(笑)、まさやんが結婚してもハゲなかった私がそんなことでハゲるワケがないと思うのです。

でも・・・
クライマックス・シリーズで負けて私のハゲがますますひどくなったら、やっぱりライオンズのせいですからね!!!





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

大声禁止令

先週、ちょっとショックなことがありました・・・。

実は8月の初めぐらいから喉が痛くて、エアコンかけたまま寝てるからかな・・・と思っていました。でも、普通喉が痛くなっても昼間には治るし、そんなに何日も痛みは続かないのに、2週間近く痛みが続いて・・・しかもほかに風邪の症状はまったくナシ。喉からの風邪に効くという風邪薬を飲んでみたり、トローチやのど飴をなめてみたりしてもダメだったので、近所のお医者さんに行ったら、「うん、喉は赤くないねぇ・・・」と。風邪ではなさそうだけど念のため風邪薬と、炎症止めの薬を出すから飲んでみて、それでも効かなかったら耳鼻科で検査してもらって下さいと言われました。
そしてその薬を飲んでも症状は治まらず・・・。

私の脳腫瘍は飲み込みの神経にできているので、その関係?・・・でも退院してからY市大の耳鼻科にも行って、大丈夫って言われたし・・・。
もしかして別の病気?咽頭ガンとか喉頭ガン?
・・・なんて、またどんどんネガティブな考えに・・・。

あまりにも治らないので勇気を出してS大学病院へ行きました。ここは私の脳腫瘍を初めに診断された大学病院で、耳鼻科でも事情を把握してくれているので、話は早いはず。

まず聴力検査。右耳はむしろ去年より聴こえがよくなっているくらいだとのこと。でも左耳は・・・やっぱりほとんど聴こえていないらしいです。あーあ。わかっちゃいたけど・・・。

そして、あの大ッキライなスコープを鼻から入れて検査した結果・・・。
なんと、脳腫瘍の手術の際に長い時間喉に人工呼吸器を挿管していたので、その影響で「肉芽」というポリープみたいなものができているとのこと・・・。写真をもらいましたが確かにポツッとポリープ状のものがあります。
一か月薬を飲んで様子を見て、治らなかったら・・・最悪手術して切るって言うんです!
もう~~~大ショック・・・。どんな手術かってことも聞くの忘れました。手術っていっても内視鏡での簡単なものかもしれないけど・・・。
でもなんで私ばっかりこんな目に遭うのかしら・・・私けっこういいコなんだけどな・・・。
ってか、ツアーが待ってるのよ!!!そうだ、その前にクライマックスシリーズもあるし!!!手術なんかしてる場合じゃないのに!!!

耳鼻科の先生は、「脳腫瘍の手術はすごく大変な手術だったと思うから、これくらいのことで済んでるほうがすごいよ」って言ってました・・・。
確かに手術する前はコワイことばっかり言われて、自分でもすごく大変なことになるって覚悟してたけど、手術が予想外にうまくいってあっさり退院しちゃったもんだから、ちょっとしたことでもまた大騒ぎしたりして。人間デキてないなぁ・・・。

とにかく、喉になるべく刺激を与えないようにしなくてはいけないそうです。つまり、刺激物を食べないとか、咳払いをなるべくしないとか・・・そして「なるべく大きい声を出さないように」って・・・。カラオケは当分禁止だって。困ったなぁ。ニコニコ忘年会までに治るかなぁ(笑)
そう言われていたのに、おととい西武ドームで思いっきり大声出しちゃった。
ナカジを応援しに行くのに大きな声出さないなんてムリ。応援歌歌うし、「ホームランホームランなっかじま~!」って叫ぶし。

でも一番困るのが、リョウヘイやモエを怒鳴れないこと・・・。
猫なで声で怒るなんて至難の業だもん!






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

サイバーナイフ終了

ご無沙汰してしまいました。

サイバーナイフは8月23~25日の3日間で無事終了しました。
2日目の音楽はまさやんの「STEREO」、3日目は「STEREO 2」を持参。こういうのをけっこう楽しんでました。「技師の方にも聴いてもらわなきゃ」的な使命もあって(笑)
2日目3日目も安定剤を飲んだので、何の苦痛もなく、時々ウトウトしながらあっという間に終了。

Dscf6477b
これがマスク。もらって来ちゃった。
これで顔を覆って、ベッドに固定されます。ぎゅぅ~っと押しつけられるので鼻はつぶれるし、目を開けたりしゃべったりもできません。顔にアミアミの跡もしっかりついた・・・。


サイバーナイフはまだ歴史が浅く、後遺症や副作用などについても長年に渡っての十分な記録が残っているわけではないと思うので、私もこれから先、サイバーナイフによる晩期障害が何か出るかもしれません。もちろん何もないかもしれないし、それはわかりません。
そしてやっぱり放射線ですから、身体にいいワケはないし、特に自分の子どもなどが受けるのは心配もあるかと思います。
ただ、開頭手術よりは患者にいろんな意味での負担がないのは確かです。手術を受ける体力のないお年寄りなどにはいいと思うし、サイバーナイフだけで対処できる症状であれば開頭手術を受けない選択もあるかと思います。
いずれにしても信頼できるドクターとよく話し合って、納得した上で受けることが大事ですね。


9月24日に結果を見るためにMRIを撮ります。
どうか腫瘍が小さくなっていますように!





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

サイバーナイフ1日目

今日はサイバーナイフ1日目。

治療の時間の40分前に安定剤を飲みました。
先生の診察(現在の腫瘍の大きさや、照射の強さなどの確認・・・意外にもまだ腫瘍は2cm近くあって、少しショックでした)のあと、いよいよまさやんのCDを持って治療室へ。
CDはさんざん考えたあげく「ドミノ」にしました。バラード系の曲が多いものにしようと思っていたのだけど、最終的に「初心に戻ろう!」と思って(なんなんだ・・笑)、好きになった頃のアルバムにしました。

広い部屋の真ん中に検査台とコンピューターロボットみたいな機械があり、着てきた服のまま台に寝ます。左手の人差し指には酸素量を計るセンサーがつけられ、右手にはナースコールを持たされました。それから例のネットのマスクをかぶり、固定されます。けっこうギュッと固定。いや~ん、鼻がつぶれるぅ。技師の先生が、「照射時間は25分です。途中で何度か、あと何分とお知らせします。何かあったらナースコールして下さい。知らせてくれればお話することもできるし、具合が悪くなったら途中で休憩することもできますから心配しないで下さいね」と言ってくれたので、安心しました。
そのあと5分間ぐらいで位置決めをして、いよいよ照射。
「では始めます」と言われてすぐに、「僕はここにいる」が流れてきました!けっこうな音量。私・・・なんだかすごくおかしくなって、笑うのをこらえていました。だって、まさやんが結婚してからほとんどまさやんのCDを聴いていなかったんです。なのに、なんでこんなところでまさやんの曲聴いてるんだろう。
安定剤のせいか、ところどころ聴いてなかった気がする。その間にも、放射線を照射されていたのだろうけど、何も感じず、痛くもかゆくもありません。
「苦悩のマタニティ」が始まるころに、「あと3分です」というアナウンス。昨日のKoniとのコメントを思い出してまたおかしくなりました。曲の途中で治療が終わりました。

待合室に戻ったらてっちゃんが「もう終わったの!?」って驚いていました。先生の説明では、10人に1人ぐらいは吐き気などの副作用が出るらしいけど、私は全然平気で、帰りにパフェを食べて帰りました。
ただ、安定剤のせいなのか副作用なのか、眠くて眠くて、帰ってからしばらく寝てしまいました。

あんなふうに痛くもかゆくもなく、まさやんの歌を聴いている間に腫瘍がやっつけられているなんて・・・すごい、すごすぎる。医学の進歩ってホントにすごい。
どれくらい効果があったのかはまだ終わってみないとわからないけど、普通に服を着たまま普通に音楽聴きながら、普通に終わって普通に帰れて・・・。これで腫瘍が小さくなっているとしたら、本当に素晴らしいことです。

もし今病気になった人でも、がんばって病気と闘っていれば、そのうち、今よりもっといい医療器具や機械や薬ができるのではないかと思います。初めて病気が発覚した17年前と今とでは全然違う、それを私は身をもって感じています。





| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

マスク作り

昨日、サイバーナイフセンターに行って来ました。

来週の月曜日から3日間サイバーナイフを受けるのですが、昨日はそのためのマスク作りと検査でした。

「マスク」って何ぞや!?

サイバーナイフはX線の照射によって腫瘍部分のDNAを破壊し、腫瘍の成長の進行を止めるものらしいのですが、その際、健康な細胞には当たらないように、患部のみにピンポイントで照射することが何より大事です。なので、頭をしっかり固定し、動かないようにするために、その人専用のマスクを作り、そのマスクをかぶってマスクをベッドに固定するのです。

マスクはネット状の、プラスチックみたいな素材のもの。温めて柔らかくしたそのネットで顔を覆い、すぐに冷たい布をかけて冷やすと、私の顔の形のマスクの出来上がり。ほんの数分・・イヤ数秒でできます。

そのままベッドに固定されて・・・
ネット状なので息は苦しくないのですが、いろいろ話しかけられても返事もできないくらいピタッと顔に密着しています。

昨日はその状態でCTを撮りました。
CTはすぐ終わるので全然大丈夫でした。
実際の照射は30分から1時間ぐらいかかるらしいから、そんなふうに固定されてじっとしていられるか、ちょっと心配だったんですが・・・。

前回の診察&説明のときに、先生から「じっとしているの大丈夫ですか?」と聞かれたので、「苦手です。」と言ったら、「じゃ安定剤出しますね~」って言われて、精神安定剤みたいな薬をもらったんです。昨日の分と照射3日分と計4錠。
で、昨日検査とマスク作りの前に飲んでみたら、これが効いちゃって効いちゃって・・・。
行きの車の中でてっちゃんから、「ママ、なんかろれつが回ってなくない?」って言われて、「イヤ~今日モエの部活でお弁当作るんで早起きしたから眠くてさぁ」って言ってたんだけど、どうも安定剤のせいだったらしく・・・。
なんかヘラヘラ~ってしてたみたい。
私ってすっごく緊張しぃで怖がりなんだけど、昨日はマスク作るときなんか全然平気でむしろ楽しかったくらい。恐るべし、安定剤。
これなら照射するときも大丈夫だと思います。もちろん一応まさやんのCDは持って行きますけどね。あ~でも今ちょっとまさやんのことでモンモンとしてるからどうしようかなぁ・・・(笑)。


ところで、説明の際先生から、ネット状のマスクで固定するので、終わったあと顔に網み目の跡が残るけど、しばらしくしたら消えますから・・・と言われていました。
私は寝相が悪いと、枕の跡がなかなか消えなくて、「はぁ・・・トシだわぁ」といつも思ってたんだけど、昨日は編み目が30分ぐらいで消えたのです!
もしかして手術してお肌が若返ったのかしら~~~!?(ンなワケないだろ・・・)





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

「脳腫瘍日記」はじめました

って、冷やし中華じゃないけど。

17年前に病気が発覚してから今までのことを残しておこうと思って、一応書いてみたのですが、UPはできずにいました。
あまりにこのブログの普段の雰囲気とそぐわないし、みんなに心配かけるし・・・そして万が一のことがあったらと思うと・・・。
でも、私もいろいろな方のブログを読んで大変参考になったので、やっぱりUPしようと思います。多分に大げさだったり、悲観的だったり、悲劇のヒロインになりきったりしてますが・・・。
興味のある方は、左の「11.脳腫瘍日記」のカテゴリーを見てみて下さい。


さて、退院してからというもの、毎日ダラダラと過ごしておりました。
12日の診察で「もう普通に生活していい」と言われてからは、まぁ近場ではありますが友だちとお茶したり、買い物に行ったりしています。
でもやっぱり体力落ちてるのかなぁ、疲れやすいです。それ言ったらこの暑さで誰でも疲れてるよ~と言われますが・・・。
本当に、私が入院するまではどっちかっていうと寒かったんですよ。それが退院してからずっとこの暑さ・・・たまらんですな。

ワールドカップを堪能しきれずに終わっちゃったのが心残り。
そのかわり、これからはJリーグとプロ野球です。
プロ野球オールスター楽しかったぁ。球児に三球三振、ナカジわかってるぅ。ますます好きになっちゃった♪来年は千葉マリンなので見に行きたいな。
あ、今日はスマスマに圭ちゃん出るんだ。

まさやんのことは・・・もうみんなはきっとすっかり立ち直ってるよね?
私は・・・どうなんだろ、自分でもよくわかりません。会ってないし聴いてないもん。
でも、今日車でてっちゃんが編集した「夏特集」のCD聞いてて、「ビー玉望遠鏡」がかかったら、最初の「HA~~」の声でもうヤラレた。やっぱり私、まさやんの声が好きなんだ・・・。

夏は楽しいけどせつない季節。
でもやっぱり一番好きな季節です。
来月にはまた治療が待っているけど・・・。
それでも二度と来ることのない今年の夏、おおいに楽しまなくっちゃ!





| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

サイバーナイフセンター

今日はサイバーナイフセンターというところに放射線治療のお話を聞きに行きました。

先生はとてもわかりやすく、詳しく、サイバーナイフについて説明してくれました。
サイバーナイフは、コンピューターロボットで計算してピンポイントで患部にX線を照射して悪い部分をやっつけるものです。
ガンマーナイフはマスクをつけるのに頭蓋骨にピンを打たなくてはいけないのですが、サイバーナイフは、その患者専用に作ったネットのマスクをかぶり、台に寝てるだけ。角度もどこからでも照射できるそうで、どこにできた腫瘍でもたいていは照射できるらしいです。
私の腫瘍は神経にからまっているので、手術同様、腫瘍だけをやっつけるのが難しいらしいですが、そこは先生の腕の見せ所だそうで・・・。顔面麻痺などが残らないようにがんばりますっておっしゃってました・・・。頼みます、先生・・・。一応私も女なんで・・・。
それにしても17年前に腫瘍が発覚したときはガンマーナイフでさえ新しく登場したばかりだったのに、それよりさらに進化したものが出ているのだから、医学の進歩ってすごいですねぇ。

またここでも「良性だけど元気な腫瘍だから、早くやったほうがいい」って言われちゃった・・・。そんなに元気なんだ?こんなトコが元気じゃなくてもいいのに。

私の場合は、一回20~30分、3日間照射を続けると決まりました。
というわけで、8月後半に予約を入れてもらいました。

放射線ってなんか怖いけど・・・
腫瘍をやっつける仕上げなのでがんばります。

ところで、施術中はリラックスできるように好きな音楽を聴いていいそうなので・・・
あれからまだまともに聴いたことがないんだけど、まさやんのCD持って行ってみます・・・(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧