2013年11月11日 (月)

KANJANI∞LIVE TOUR 『JUKE BOX』@東京ドーム3days

行って来ましたよ~今年の関ジャニ∞のツアー、初日から3days、東京ドームへ。
楽しくて感動的な3日間でした。

まずチケットをゲットするのが本当に大変だから、もうどこの席でも行ければありがたい!っていうカンジです。

初日はすっごくいい席で、マルのファンサももらえました!!!(たぶん・笑)
2日目と3日目はいわゆる「天井席」。2階スタンドです。でもエイトのライブはどの席でも楽しめるように工夫してくれてます。しかしオバちゃんは2階へ上がるのも大変であった(笑)

最近てっちゃんも関ジャニにハマっていて、彼も3日間行くっていう勢いだったんだけど、2日目は仕事が入ったんで、モエの学校のエイター親子と行けました。
あとの2日はてっちゃんとモエと私の3人で行って、行き帰りは近所のmikanちゃん親子といつものガールズトーク。
3日目の昨日は初めてのマル友にお会いできたのも嬉しかったです♪さすがにネットで知り合ったわけじゃなくて友だちの友だちなんだけど。

さて、ライブですが・・・


↓ 以下ネタバレ

続きを読む "KANJANI∞LIVE TOUR 『JUKE BOX』@東京ドーム3days"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

“口パク”賛否両論

フジテレビの音楽プロデューサーのきくち伸さんが、「『MUSIC FAIR』は、『僕らの音楽』『堂本兄弟』同様、“口パク”を受け入れないことにした」と自分のブログに書いて話題になっています。

何を今さら当たり前のことを・・・と思うし、歌手だったら歌ってナンボ、生歌は当然だと思います。
が、「口パクの何が悪いの!?ヘタな歌を聴かされるよりいい」とか、「そんなこと言ってたら出られる人は限られてしまう」とか「歌だけじゃなくて総合的なパフォーマンスを見てほしい」とかいう意見もあるようです。
きくちP自身も、「口パクでも全然かまわないとしている人もたくさんいることを十分わかっている上で」というような注釈付きであえて書いています。
私なんかは生歌が当たり前と思ってるけど、オトナの事情もいろいろあって確かに難しい問題なのかもしれないですね~。

『MUSIC FAIR』『僕らの音楽』『堂本兄弟』は、わりと良質な番組ですよね。普段は見られないコラボなども多いし、面白い対談などもあったり(たまに「え~?」と思うときもありますけど)。フルコーラスやってくれるともっといいんだけどね(歌はフルでひとつの作品だと思ってるので)。
そもそも今は音楽番組って少ないですよね。もっとあっていいと思うのだけど・・・。

ところで、口パクって昔からあったのだろうか?いつごろから出てきたものなのかな?
昔は気にしてなかったけど、Hiromi Goが口パクだったときってやっぱりあったのかしら?浅田美代子やトシちゃんみたいな人は(失礼)どうだったんだろ?

まさやんについてはこの件にはまったく関係ないけど、関ジャニ∞となると、ちょっと気になる部分があるのよね~。
関ジャニ∞は生歌をモットーとしております。昔のDVDなど見るとその限りではないですが、少なくとも現在は生で歌ってるから、歌番組でも歌詞を間違えたりすることも多くて(まぁもちろんそれもプロとして良いことではないんだけども)。でもそれでも生歌だから感じるものがある。
やっぱり口パクって、訴えてくるもの、伝わるものがないなぁ~って思うのです。
「カッコよければ歌はどうでもいい」というファンはいいんですが。私がKARAのコンサートに行って口パクでも全然気にならないと思うのは、歌で感動したいなんて思ってないから。かわいくて、ダンスがカッコよければそれでいいと思うからなのです。まぁ自分のライブで自分のファンがよければいいのかな。

私は関ジャニ∞を面白さとかルックスとかで好きになったわけではなくて、ライブのカッコよさや音楽性で好きになった部分が大きいので、これからも歌や演奏にはこだわりを持ち続けてほしいと強く思っています。
演奏に関しては完全にすべて本人たちだけの生演奏なのかどうかわかりませんが(今回のきくちPの発言は“生歌”に関してだけで“生演奏”に関しては書いてなかったのだけど)、そこもこだわってほしい。
テレビではバンドで演奏することは少ないけど、「アイドルにしてはうまい」なんて言わせないように、ますますがんばってほしいな!

しかし・・・
テレビで生歌・生演奏って、見ているこっちとしても緊張なのよね・・・。生放送だとさらに。
それは関ジャニ∞だけじゃなくてある意味まさやんでも同じか。
歌・演奏というか、むしろ生トークが・・・(笑)





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

女の本質か、それとも・・・

私が好きな丸山隆平クンは毎日『丸の大切な日』という短い日記を書いています。その日の仕事のこととか、何を食べたとか、舞台や映画を観たとか書いてあって、「へぇ~こういうことしてるんだ」「こういうこと考えてるんだ~」などと、マルちゃんの日常を少しだけ垣間見ることができるのです。絵文字もかわいいし文章も独特で、読むのを楽しみにしています。
ところが、今日のマルちゃんの日記はいつもと全然違っていて、なんだか難しいことが書いてありました。
何かあったのかなぁ・・・?と、ちょっと気になりました。

いつも明るくて関ジャニ∞のムードメーカーのマルちゃんですが、きっとホントはすごく繊細で感受性が強くて、気を遣う人だと思う。
自分が周りの人に及ぼす影響も知っているはず。
それでも書いたってことはよほどのことがあったのかな、なんて思ってみたり、それとも普段から考えていることや今ドラマをやっていて感じたことをいつもと違うテイストで書いただけなのかなって思ってみたり。好きな人のことってつい深読みしちゃうからね。まさやんで相当疲れたし(笑)

まぁ真意はわからないけれど。
人間だから弱い部分があって当たり前、いろいろと悩んだり考え込んだりすることだってあるでしょう。いつもいつも元気でなんていられるほうがおかしいですよね。私も人前ではなるべく元気にしていたいと思うけど、ブログで弱音を吐いたりグチをこぼしたりして発散してる。ましてやマルちゃんはアイドルだからきっと普通の人の何倍も疲れるんだろうなぁ。
まさやんやナカジに対してもそうですが、私はたくさん彼らから元気をもらっているけど、私からは何もできないなぁ~・・・って思うんです(当たり前だけどさ)・・・。
で、カレが疲れたときに私がそばにいたら・・・とか妄想するワケですよ!(ツッコミ不可)

昔、『聖母たちのララバイ』という記事で、「どうして男って妻に“母”を求めるのか?」と怒り半分で書いたのだけど、一方で、そういう聖母のような、男性を包み込んであげられるような女性に憧れる気持ちもあるんですね、これが(ツッコミ不可)。女性なら誰でもあるんじゃないかなぁ?
ドリカムの『やさしいキスをして』という歌がありまして、短い歌詞なんだけど、これって女の本質を歌ってる気がするんですよ!


あなたの一日が終わるときに そばにいるね
何にも言わないで やさしいキスをして
そっと髪を撫でて 肩を抱いて そばにいるね
あなたが眠るまで やさしいキスをして

電話してくれたら 走って行くから すぐに行くから
なにもかも放り出して 息を切らし 指を冷やし すぐ会いに行くから



どうでしょう?本当に好きな人になら、こうしてあげたいと思うのでは?(だからツッコミ不可)
私はまさやんやナカジやマルちゃんに対してはよくこう思うのです(ツッコミ不可っ!)

でも・・・もしかしたらこれって「女の本質」というより、「年上の女の本質」なのかなぁ!?(ってか「オバサン」の!?)
だって、てっちゃんに対してはまったく感じないもの!
てっちゃんは会社でのグチとかも言わないし、楽天的だし、なんかいつもくだらないことばかり言ってるから、眠るまで髪を撫でてあげたい・・・なんてこれっぽっちも思ったことない。
たまにキゲンが悪かったりすると「疲れてんのかな」ぐらいは思うけど、だからってちっとも気遣ってあげてないからな~。25年も夫婦でいて、しかも同い年だと、「そばにいてあげるからね・・・」なんて思うワケないか・・・(笑)

さて、てっちゃんのいいトコは、私が「マルが心配だ・・・」とか言ってても、「くだらねー」とか「バカじゃねーの!?」とか「オマエが心配しなくても心配してくれる人いるから!」とか言わないトコです。そんなのわかりきったことだから。代わりに「まぁマルだって悩むことはあるでしょ」とか言う。たぶん心の中では「いいトシしてアホか」って思ってるんだけどね。
そんなてっちゃんも、何かつらかったり悩んだりしてるのかなぁ?
もうちょっと気遣ってあげないといけないのかしらね・・・気持ち悪がると思うけど・・・


いつもだれかを疑いながら 
震える足で日々を渡ってた
そんな孤独わかってくれた
そっと隣で肩を並べ寄り添う人

それは愛でした 君の愛でした
途方もないほど大きな力で
美しさと歩む術(すべ)を
言葉なしで伝えようとする その笑顔で・・・
            (by 関ジャニ∞ 『愛でした。』)





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

嵐派?関ジャニ∞派?

前回のつづきです。

嵐のコンサートに行って思ったのは、やっぱり私は関ジャニ∞(以下、エイト)のほうが音楽的に好きだということです。これはどっちがいいとか悪いとか、優れているとか劣っているとかいうことではなく、あくまで個人的な好みです。

私、いつも無意識に嵐のは“コンサート”、エイトのは“ライブ”って言ってる。これがけっこう言い得て妙なんじゃないかな~って思います。
嵐は見ていて楽しい、おとなから子どもまで誰でも楽しい。照明やセットも豪華で、ショー的要素が強い。ダンスもMCも上手だから安心して楽しむことができます。
一方エイトは、たとえ何のセットもないステージであっても、歌と演奏で聴かせることができるグループだと思います。昨日の北海道のライブでも、マルがパーカッション、亮ちゃんがドラムをやったみたいで・・見たかったなぁ~!エイトといえばバラエティーというイメージで、もちろんそれも大好きなんだけど、ミュージシャン的要素も私の中では強いんだなぁ。

エイトの音楽は、演歌、ムード歌謡、わちゃわちゃした曲、典型的な歌謡曲、ポップでキュートな曲、せつなく綺麗なバラード、カッコいいダンスナンバー、しみじみした弾き語り曲、ロックなバンド曲・・・などなど、非常にバラエティに富んでいるのです。テレビではたいていわちゃわちゃした曲しかやらないのが残念。お笑い風の一面とカッコいい一面とのギャップがすごい。
全員で歌うことが多い嵐に対して、エイトはすばると亮ちゃん、特にすばるがメインボーカルだから、すばるの歌を好きかどうかって大きいのかも。私は味のあるすばるの歌が好き。マルやヤスのハモりがキレイで歌に奥行きがあるのも、私がエイトの歌が好きな理由のひとつでもあります。

形にたとえると、嵐がいろいろな面でバランスが取れている“球”だとしたら、エイトは“いびつなこんぺいとう”みたいな形かな。

モエは小学生のころから嵐の翔クンが大好き。高学歴の優等生でありながらちょっとダメダメなところがあるのがいいんだって。翔クンはいろんな意味でアタマがいい感じするよね。そんなモエはやっぱり嵐のコンサートがサイコー!って言ってました・・・当たり前か。でもノリはアラシック(嵐ファン)よりeighter(関ジャニ∞ファン)のほうがいいって。確かにエイトの曲は振りが多いからファンもいっしょにやることが多いし、エイトの煽りもうまいからね。
それぞれの良さがありますが、やっぱり私はエイト派です!

ま、結局は「マルがいるかいないか」ってことかもしれませんけどねっ!




| | コメント (6) | トラックバック (1)

2012年12月14日 (金)

ARASHI LIVE TOUR 『Popcorn』@東京ドーム・12/13

嵐のライブツアー『Popcorn』に行って来ました。

嵐のコンサートはもちろん初めて。
モエは小学校2年生から嵐を好きになって、中学入学祝い?にファンクラブに入り、その後一度もチケットが当たったことがなかったのですが、今回やっと、やっと当選しました。
まったく、行きたくても行けないなんてかわいそう~。

前回のコンサート『アラフェス』のときは、グッズを買うのに7時間待ちだったというので、モエは今回、前々日のプレ販売に買いに行きました。プレ販売でも3時間並んだらしい。異常ですね(笑)
そしたら昨日は5秒で買えました(笑)なんだ、関ジャニ∞だけじゃなかったんだ!



オブジェ可愛い。なんとなく似てる。




↓ 以下ネタバレ




続きを読む "ARASHI LIVE TOUR 『Popcorn』@東京ドーム・12/13"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

再び、「大晦日スペシャルミュージックアワー(案)」

関ジャニ∞が紅白出場内定だそうです~!ヤッタ!ヽ(´▽`)/

毎年恒例の年越しのカウントダウンライブの予定が今年はなくて、31日の公演の開演時間がお昼の11時っていうんで、「もしや夜は紅白だからじゃ!?」というウワサが以前からありました。年上組3人がNHKの番組をやったりしたのもあって、出るんだろーなと思ってました。
メンバーにもファンにもいろんな思いがあるとは思いますが、それでもやっぱり、8周年を日本で10人に4人は見る番組で締めくくれるのはいいと思います!紅白のジャニーズ枠は何組って決まってる、と、ずっと言われてきたじゃない?そこに新しく加わるというのはすごいことですよ!何歌うのかな~?
確かにカウントダウンライブはいいけど、行ける人は限られてる。普段ならともかく年末年始に大阪まで行くのが難しい人はたくさんいますから・・。ま、当たったら何がなんでも行くけどね(笑)
しかしお昼に大阪でライブやって、夜は東京で紅白とジャニーズカウントダウン(たぶん?)、翌日また大阪でライブ・・・すごいハードだなぁ~。

紅白、まさやんもデビュー10周年の年に出ましたっけね・・・。えっ!あれってもう7年前!?
あのときの私の緊張感といったら(笑)今回の関ジャニ∞もドキドキしそう~(笑)

関ジャニ∞が出るかもって思ったとき、「紅白の観覧に応募してみようかな~」とちょっと調べてみたら、あれってすんごい競争率なんですね!ハガキを200枚以上書かないと当たらないらしいです。
なんでそんなに人気なんだ!?
だって、好きな人が出るのは嬉しいけど、番組としては面白くないじゃん。
イヤ、どんなに面白くなくても我が家は絶対「紅白見る派」ですけどね。だけど、私の親もお兄ちゃんの家族も紅白を見ない派なんで、お正月に集まったときに話が盛り上がらなくて困るの。

私は以前書いた「大晦日スペシャルミュージックアワー(仮)」をいまだに希望してます(笑)
ジャニーズ系を第3部にしてそのままジャニーズカウントダウンという流れでもいいなぁ!
もういっそのこと大晦日のお昼ぐらいから始めちゃえばいいのに。お昼から夕方までは主婦は忙しいから、お年寄りが見る演歌部門で、夕方4時ぐらいから8時ぐらいまでミュージシャン部門、その後アイドル部門。
内容が濃いものになれば大物ミュージシャンも出るのを拒まなくなるのでは!?それでお客さんからはチケット代取って、それは全部被災地や、世界の恵まれない子どもたちに寄附するの。受信料取ってるんだし、そこは太っ腹に(無責任発言)。NHKさん、よろしくお願いします!


そういえば、前に書いた「大晦日スペシャルミュージックアワー(仮)」の記事のコメントで、「まさやんを大晦日に働かせるのはかわいそう・・・」という意見があって、私も「そうねぇ~まさやんは大晦日はおウチでのんびりお酒でも呑むのが似合うかなぁ~」と思ったんだけど、今は、クリスマスと大晦日とバレンタインデーは働きなさいって感じ?(オニ!?)





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

KANJANI∞ LIVE TOUR!!『8EST』 ~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~@東京ドーム・11/10、11

10、11日と、関ジャニ∞のライブツアーの追加公演@東京ドームに行って来ました!

もう~ダメっす。愛が止まらないby Wink(古)。誰か、ワタシを止めて~~~!
・・というワケで、すっかりマルちゃんにハートを撃ち抜かれて帰って来ました。普段あんなフザケててギャグすべってばかりでヘタレなトコいっぱいあるのに、なんでカッコいい時はあんなにカッコいいのでしょう!?

10日はてっちゃんとモエと3人で参加だったのだけど、てっちゃんは仕事、モエは文化祭でギリギリにしか来られないので、私はmikanちゃんトコのあいっち(高1)と2人で、グッズを買いに1時ぐらいにドームに行きました。永田町で南北線に乗り換えて後楽園へ。
そしたらなんと10分足らずで買えちゃって(ナゼ!?嵐はグッズ買うのに7時間待ちだったって聞いたよ!?)、時間がめっちゃ余ってしまったので、あいっちとずーーっとエイト話して開場まで時間をつぶしていました。私はあいっちが赤ちゃんのときから知ってるからいいけど、高1といったら恥ずかしがるお年頃だから、仲良しのモエがいなくて私と2人だけなんて、あいっちのほうはイヤじゃないかな?と心配していたのですが、全然だいじょうぶだった!エイトの話で超盛り上がりました(笑)
グッズは東京ドームから限定発売になったものだけ買いました。


Pb120003b
タオマフとキティコラボの缶バッジ。


11日はホントは私もモエもハズレたのですが、モエの学校のお友だちが、2枚余ってるからいっしょに行かない?って誘ってくれて、行けることになりました。2daysだと絶対2日目のほうが盛り上がるからすごく行きたかったの、嬉しい!!!このお友だちのママ、モエの学校のママ友の中で唯一のミーハー友だちです。


Img_9289b


↓ 以下ネタバレ



続きを読む "KANJANI∞ LIVE TOUR!!『8EST』 ~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~@東京ドーム・11/10、11"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

てっちゃん大忙し

卓弥クン、イマイチ調子悪かった?>Mステ


さて、まさやんのツアーは無事当選♪
最低4回は行ける♪

・・・って言ったら、モエに「まさやんファンはいいよねぇ・・・」としみじみ言われました。
嵐ファンのモエは中学入学と同時に嵐のファンクラブに入りましたが、3年間一度もコンサートの抽選に当たったことがありません。12月の東京ドームの抽選の当落が来週あたりわかるらしいですが、今回もたぶんハズレでしょう。
ジャニーズファンって大変です。
私も来月の関ジャニ∞のライブは運良く一日だけやっと当たりましたが、友だちと協力して何公演も申し込んだのに全滅だった、なんていう人はたくさんいます。ライブに行きたくても行けないなんてホントせつないですよね・・・。

その関ジャニ∞、一昨日初めてのベストアルバムが発売になりました。
その初回特典がスゴイ。初回はAとBの2種類があり、なんと合計8時間近い映像特典。私が8月に行った∞祭のライブ&トーク、私がハズレた8周年記念イベント、ミュージックビデオとそのメイキング、マル&亮(錦戸クン)の一日デート(罰ゲームで)映像などなど・・・。ファンはベストに入っている曲のCDはたいてい持っているから、こっちの特典DVDのほうがメインといってもいいです。
その∞祭のときのライブの映像が素晴らしい。特に演奏。通常ダンスナンバーの曲をバンドで演ったり、普段と全然違うアレンジだったり、メンバーがいつもの担当の楽器と違う楽器を弾いたりしていて・・・。私が行った日と違う日のもいろいろ入っているのですが、どれもとても良くて、感激しちゃいました。
バラエティ色が強いグループと思われがちですが、音楽に対するこだわりはジャニーズ1なんじゃないかなぁ。テレビだけだとわかりませんよね。

最近はてっちゃんも関ジャニ∞を聴いています。
まさやんのときもそうだったのだけど、私が自分で好きな曲を編集して聴いていると、「なんであの曲入れないの?」と文句を言ってくるの。そして「オレがイイ曲を選曲するから全部貸して!」と言い出して、通勤時に何度も聴いて、てっちゃんなりのベストを作ったのです。でも結局私のと2~3曲しか違わないのよね・・・。まぁ「オレって日本で一番関ジャニの曲に詳しい中年だよね!」とか言って喜んでるから都合がいいんですけどね。

そうしたらモエが「パパずるいよ!ママのばっかり」とか言い出したので、今は嵐の曲を全部聴いているてっちゃん。
ミーハーな妻と娘を持つ男は忙しい。
・・・というか、ミーハーな妻と娘を持つ男はやっぱりミーハーなのでありました。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

ドラマ!(2012.7~9)

もう9月までのドラマはみんな終わったのかな?

かな?というのも、ワタシ、今季は「ボーイズ・オン・ザ・ラン」しか見ていなかったもので・・・

今季はオリンピックとも重なり、どのドラマもあまり視聴率が伸びなかったようですね。
友だちと話していても、その人によって何がよかったかがずいぶん別れたように思います。
モエが「GTO」や「リッチマン、プアウーマン」などを見ていたので、私もチラッと見たりしましたが、ハマりはしませんでした。あ、でも「GTO」の城田優がカッコよかったな!いい役どころだったしね。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は、視聴率こそアレですけど、マルちゃんの演技はけっこう好評だったようです!
人生で一度も何かに本気でぶつかったこともなく、女子との交際経験もゼロ、緊張するとすぐお腹を下すダメダメ男子が、人を好きになることによって徐々に成長していく物語。

このドラマの原作は、男子にものすごい人気があるマンガだそうで、“青春漫画の聖典”と言われているんですって。映画化もされました。
マンガは読んでないんですが、映画はDVDで見ました。銀杏BOYZというロックバンドの峯田和伸サンという人が田西を演じて好評を博し、この映画も根強いファンがいるとのことでしたが、私は全然いいと思わなくて。男の人が見たら違うんでしょうか。
なんか見終ったあと気分がよくはならなかったんですよね。映画は最悪の場面で終わってしまっているので・・・(「現実はそんなもんだけど、ガンバレ!」的なところがいいのかなぁ?)
ドラマのほうは、そこから成長するところまで描いているので、見終ったあとスッキリします。まぁ最後「それはないだろ・・・」みたいな展開ではありましたが・・・。
やっぱりこういうドラマはハッピーエンドじゃないとダメなんだ、私。

映画が好きだった男子からすると、「ジャニーズのアイドルが田西役~!?ふざけんな!峯田だからよかったんだ」という批判があったようです。「イケメンがあの役やったって説得力ないんだよ!」みたいな(“イケメン”?・・・ムフフ♪)。
でも、「見てみたら丸山意外によかった!」という感想を持った人も多かったみたい。氣志團の綾小路サンもツイッターで「関ジャニの丸山君をどんどん好きになっていく自分がいる・・・」ってつぶやいてました(笑)たぶんドラマ見てたんじゃないかと。
なにしろ、毎週毎週、鼻血は出すわ、あおっぱなは出すわ、おもらしはするわ、顔はボコボコになるわ、お尻は見せるわ、モヒカンや坊主頭になるわで、これジャニーズのアイドルがやっていいの!?というシーンがこれでもかっていうくらい出てくるんです。
でもマルちゃん熱演でした!この役はジャニーズでは絶対マルちゃん以外できないでしょう。

女子とは勝手なもので・・・。
たとえば「容疑者Xの献身」なんかもそうだけど、お話の中の主人公はイケメンじゃなくてサエナイ人であっても、ホントにそういう人が演じるのはイヤなんですよね~~。堤真一がいくら頭ボサボサにして猫背で歩いてもやっぱりそこそこカッコいいワケで。だから「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も、マルちゃんみたいにホントはカッコいいんだけど(え?文句ある?)、情けない感じも出せる人がやると「や~ん♪」って母性本能をくすぐられるのです。あ、もちろん峯田サンがカッコ悪いという意味じゃなくて、峯田サンも私のタイプじゃないだけでロックやってるときはきっとカッコいいんだと思いますケド(汗)。


そんなワケで、プロ野球も佳境に入るこの時期、1つしか見るドラマがないのはちょうどよかった私なのです。
あ!忘れてた!「デスパレートな妻たち・7」も見てたんだ!でも終わっちゃったからまた当分おあずけ。ドラマでもマンガでも、あまり長く続くものって好きじゃないんですが、デスパだけは別です。次のシーズン8で終わっちゃうとのユ・ミョン情報。サミシイ~~~!

さて10月からのドラマは何があるのかな?
そろそろ始まるから勉強しなくっちゃ~!




| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

KANJANI∞ LIVE TOUR!!『8EST』 ~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~@味の素スタジアム 9/15・16

今日は語っちゃいます。


9/15・16と、関ジャニ∞のライブ@味の素スタジアムに行って来ました。


P9180012b


このトシになって急激にハマった、「関ジャニ∞」。
ミーハーなワタシだからジャニーズは昔からずっとチェックはしてきたけど、正直言ってジャニーズのコンサートにはまったく興味なかったんです。まぁ、私のミーハー生活はHiromi Goから始まっているので、カレがジャニーズだったころも何度か行きました。でもその当時はコンサートのクオリティなんて考えたこともなく、ただひろみを見られればいいという感じ。オトナになってからの私は、どこか「ジャニーズのコンサートなんて・・・」と思っているところがありました。
それが、おととしマルちゃんを好きになって関ジャニ∞のライブDVDを買ってみたら、そのライブのカッコよさにすっかりハマってしまい・・・なんとしても一度行ってみたい!と思っていたのでした。先月のイベントに行ってますますその想いは強くなり、今回念願が叶ったというわけです。

形から入る私はさっそくうちわを作成。↓

P9170009b
カワイイでしょ!?(自画自賛)
まさやんのときも最初のころはTシャツを加工したりしてたっけ。こういうのけっこう好きなんです。


味スタはサッカーでは4~5回行ったことがありますが、ライブでは初めて。
ウチから車で行くとわりと近い。
1日目はてっちゃんとモエと3人で。
2日目は仲良しのmikanちゃんとそのお嬢さんのゆうかりん(リョウヘイの同級生)&あいっちといっしょに参戦で、道中のガールズトークも楽しい!
もう夏の野外はムリ!とオーキャンも卒業した私でしたが、夕方5時からならだいじょうぶだろ・・・と思ってました。始まるまでが暑くてどこも混んでるしで大変でしたが・・・でもオバサンがんばる!

 
↓ ネタバレあり

続きを読む "KANJANI∞ LIVE TOUR!!『8EST』 ~みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!~@味の素スタジアム 9/15・16"

| | コメント (4) | トラックバック (0)