2012年11月23日 (金)

LIONS THANKS FESTA 2012

今日は西武ライオンズのファン感謝祭「LIONS THANKS FESTA 2012」に行ってまいりました!

あいにくの雨で気温も1月並み・・・ところが、タケちゃんの晴れ女パワーが発揮され、西武ドームに着くころには雨もあがりました。

今年こそ、ナカジの最後のファン感になってしまうのかな・・・。アメリカに行っていたナカジですが、ファンのために日本に帰って来てくれました。
やっぱりナカジ登場のときにはすごい歓声。ナカジが動くと人が走ってるからすぐわかる。ナカジだけ警備員の方がいつも付いています。

シーズン途中から出られなかったヤス(片岡選手)や西口サン、終盤デッドボールで出られなくなったクリキャプテン(栗山選手)もいて、なんか涙出そうでした。そのかわりおかわり君(中村選手)が膝の手術後のためか欠席、それから今年限りで引退するチャラ尾さん(平尾選手)も体調不良のため欠席で残念・・・。

オープニングセレモニーのあと、毎年恒例の名物芋煮うどんに並んでいると、クリが売り子さんとしてやって来ました!「わーい!クリからもらえるかな!?」と思っていたら、あと20人ぐらいのところで帰っちゃった・・・。そしてスタッフさんから買って食べていると、今度はナカジが来ました!くぅーーー私ってば運が悪いわぁ~!(スタッフさんゴメン)


Pb230019b
でも私はその場で食べていたのですぐそばでナカジを見れた!!!
ナカジは一人一人と握手したりしながら、ていねいにうどんを渡していました。ナカジからもらった人は15人~20人ぐらいかなぁ?いいなぁ~!


Pb230022b
大きなお鍋!ナカジも食べたのかな?


その後、モノマネ選手権を見ました。みんな選手の特徴をよく捉えてる!ワク(涌井投手)の真似をした中学1年の男の子が去年に続き連覇です!ワクのことが大好きなんでしょうね~。ホント細かい動作や表情までそっくり!

お次はクリ・銀ちゃん(炭谷捕手)・アッキー(秋山選手)・星クン・大石クンのトークショー。これがめっちゃ面白かった~!アッキーがいじられ過ぎて・・・。大石クンは来年は期待してます!

そのほかの時間、私はずっとナカジを見ていました。見納めかなぁ~・・・

Pb230025b
大好きだったヤスとナカジの二遊間コンビももう見られないのかな・・・。試合前守備につくときに2人でジャンケンするのが好きだった。


クロージングセレモニーの前に、牧やん(牧田投手)と「Going!」の亀梨クンの1打席対決がありました!週末放送するかな?結果はいかに・・・。
亀ちゃん、野球観戦のとき何度も見たっけ。仕事とはいえ、ホントに野球が好きみたい。

そうこうしているうち、あっという間にクロージングセレモニー。
引退選手とクリキャプテンの挨拶があり、一本締め。楽しかったファン感も終わりです。今年はナカジの挨拶もナシです。去年、挨拶して胴上げなんてされちゃって残留したからなぁ(笑)イヤ、もちろん残留してくれるならいくらでも残留してくれてかまわないけどね!


Pb230043b Pb230046b

ユ・ミョンから教えてもらって慌てて予約した最後の?ナカジプリン。
フルーツ入りのゼリーとプリンの二層になっていて、おいしいんです。


Pb230041b
西武ドーム周辺、紅葉が綺麗でした。


今日は泣いちゃうかな・・・って思ってたけど、大丈夫でした。
ナカジの夢が叶うなら、寂しくてもガマンしよう。そんなふうに思えました。だっていつだってナカジはファンに優しかったし、野球に真摯に向き合っていたし、私はナカジにたくさんのものをもらったからね!
短い間だったけど、ナカジを応援していたここ数年、ホントに楽しかった。
これからもナカジがどこに行ったって応援します!もちろんライオンズもね!

口に出してではなかったけど、ナカジにお別れが言えたTHANKS FESTAだったと思います・・・。

・・・ということで、できれば結婚はコソッとお願いしますよ、中島サン!(←しつこい)





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

“ブリー生活”に突入!?

ライオンズがクライマックス・シリーズ1stステージで敗退しました・・・
ソフトバンクだけには負けたくなかった。毎年「打倒ソフトバンク」と言いながら毎年勝てない。悔しいです。

ライオンズはいつも波が激し過ぎる。春先に負け過ぎでしょう。いくらシーズン序盤でも、最下位独走して借金が二ケタ近くあったら終盤にしわ寄せがきますよ。バカスカ打つ試合の翌日はパッタリ打てなかったり。もっと緻密な野球をして、好不調の波を小さくしてほしいなぁ。

あと今年はここぞ!という一番大事なときにケガ人が出ちゃって、特にデッドボールによるクリの骨折と、ナカジの最後の最後での体調不良はホント致命的でした。序盤にもっと余裕があれば、ナカジだってあんな大事な時期に悪化して休むこともなかったハズ。ヤスやおかわり君も毎年ケガして不在の時期があるしね・・・。
今年でいえば、おかわり君の不在はなんとかナカジがカバーできても、ナカジの不在のカバーは、プレー以外の部分も含めて、おかわり君にはできなかった(膝をケガしていたからだと思いますが)。なんだかんだいってやっぱりライオンズはナカジが打ってナンボのチームだと思いました・・・。
今年はほかのチームも主力にケガ人が多かったからお互い様なんだけど、ライオンズは片栗中中が不調ではどうにもなりません。

投手陣も絶対的エースがいなかった。ワクが抑えにまわっちゃったから先発足りなくなっちゃったし・・・。
日ハムはダルビッシュ、ソフトバンクは杉内、和田、ホールトンという重要な投手がいなくなってもここまで来てる。誰かが穴を埋めたり、チーム全体がまとまっていて補い合ってるのかなぁ。ライオンズは戦力ダウンはあまりなかったはずなのに・・・。「守護神」と呼べるリリーフピッチャーと、代打の切り札的な人が欲しい。欲を言えばホームランを期待できる人と盗塁ができる人がもうひとりずついて、それから外国人選手が守備ができれば・・・。あ~人間って欲深い生き物だわ。

でも、ケガ人が多い中で、ホントにみんながんばったと思うのです。
ナカジもリーダーとしてずっとチームを引っ張ってきたと思う。ナカジの終盤の不調はあまりにも痛かったけれど、そこまでムリを押してがんばってきたから優勝争いができたことを思うと、とても責められません。
ただそういうことにならないためにはどうしたらよいかってことをチーム全体で考えないとですよね・・・。一時は確定かな、と思われた首位打者もあと何試合ってトコで抜かれちゃったし、最多安打も最高出塁率も結局獲れなかった。
来年こそメジャーに挑戦するということですが、日本よりさらに日程や移動距離などが厳しくなります。身体は強いナカジだけど、今まで以上に体調管理に気をつけてがんばってほしい!

今年もあと一歩のところで優勝できなかったこと、そしてクライマックスでの敗退は、とても悔しかったけど、感動した試合もたくさんありました。
ライオンズの皆さん、一年間お疲れ様でした!


それにしても・・・。
スポーツ選手を好きでいるのはヒジョーにキツイことです。
まさやんやマルだったら、好きでいることがこんなにつらくはないもの(・・・イヤ結婚したときはつらかったよ?)。
音楽やお芝居は、みんながみんな同じ評価をするものではなくて、個人の好き好きじゃない?たとえCDがそれほどたくさん売れなくても、視聴率がそれほど高くなくても、数字以上に評価される場合だってあるワケで。でも、スポーツは結果がすべて。いい試合しても勝たなくてはダメなのです。
私なんてナカジの成績が悪いときは本当にユウウツで、ケガしたら心配で。ファンから叩かれるとこっちが悲しくなっちゃうし、メジャー行きは寂しいけどナカジの夢だからガマンしようって思う。好きでいるとツライことが多いんです。

でも・・・その代わりに、本当にたくさんのものをもらったからね・・・。

ナカジがどこにいても応援するし、これからもライオンズを応援するけど、私の場合、大好きな野球が逆にストレスになることがけっこうあるので、今後は少し距離を置いて冷静に気楽に応援しようと思ってます。
そして中島サン、結婚するなら私の気持ちがちょっと落ち着いたころにお願いします(笑)

・・・というワケで、これから私は“ブリー生活”に突入なのだ~~~!!!
                              (「“ブリー生活”はお預け」参照)





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

交流戦・横浜DeNAベイスターズvs埼玉西武ライオンズ

昨日、Koniとユ・ミョンと3人で、横浜スタジアムに行って来ました~!
ただ今、プロ野球は交流戦。普段行かない球場で普段見られない対戦の交流戦は、毎年とても楽しみです!
今ひとつ調子に乗れないライオンズも、交流戦で気分一新して上昇のきっかけにしてほしい!

というわけで、中畑監督になって話題も豊富な横浜DeNAとのゲーム。
ライオンズファンになってから初めて、外野席に座りました!
やっぱり大きい声を出して応援を楽しむには外野席でしょう。しかし西武ドームの外野席は、なんとなく敷居が高く、また席を確保するためにはかなり並ばないといけないので、我が家はいつも内野指定席なのです。
そこで、ビジターの球場でしかも平日ナイターならそれほど並ばなくても席が取れるのでは・・・と思い、プレイボールの1時間半前ぐらいに行ってみたところ、席は余裕で取れました。試合が始まってしばらくするとけっこうギッシリになりましたが・・・。
応援をちゃんと覚えたかったので応援団のすぐ近くに座りました。


P5170030b
先発は岸クン。カッコええのぉ~。


P5170028b
そっか~外野だとナカジの後姿なんだ。


試合前に買ったプロチ(プロ野球チップス)でナカジのキラカードが出た!!!幸先いいかも!?

試合は、初回の攻撃で取った3点を岸クンがきっちり守ってくれて完封勝利!
ナカジは・・・4の0・・・。もぉ~キラカードの威力ナシ・・・ダメじゃん。ナカジが活躍してもっと追加点を取って欲しかったけど、勝ったから、ま、いいか。
この日の岸クンは安定していて、危なげなかったです。岸クンのいいときのボールはスゴイ。容姿もシュッとしてるし、フォームもカッコいいのです!さすがプリンスと呼ばれているだけある!
外野の応援も楽しかった!ビジターは「キセキ」を歌えないのだけがつまんないかなぁ。
横浜のレフトのラミちゃんは西武ファンにも人気だったな。


P5170035b
やっぱりナイターは断然野外の球場がいいなぁ・・・


岸クンの快投のおかげで早めに試合が終わったので、帰りに3人でお茶しながらいろいろおしゃべりしました。友だちと行くとこういうのがまた楽しい♪


ナイターは普段はなかなか行けません。西武ドームは遠いから、リョウヘイの作業所やモエの学校が終わってから車を飛ばしてもプレイボールに間に合わないことも多くて・・・(違反でつかまるし・・・)
なので、ハマスタ、神宮、東京ドームなどの近場で見られる交流戦は貴重です。
また行きたいな。

今度はビジョンに映るといいね、ユ・ミョン(笑)






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

東京六大学野球

今日は神宮球場で、東京六大学野球・東京大学VS早稲田大学を見て来ました!

リョウヘイの小学校の同級生のYちゃんが東大のチアガールをしているので、そのママに誘われて、ちいちゃんと3人で行って来ました。



P4210003b_2 


もちろん東大の応援です。ええ、息子が東大なので・・・とか言ってみたい(笑)
Yちゃんは小学生のころからズバ抜けて頭がよかったのですが、中高は“女子御三家”のO学園、そこから現役で東大に入り、チアガールに。すごいっしょ?(←自分の娘のように自慢)

東大の野球部員って普通に受験して東大に入った人ばっかりなんですって。だから、早稲田実業をはじめ天理や智辯和歌山など全国から集められた選手が多い早稲田に対して、出身校が麻布とか日比谷とか筑駒とか!応援団長も灘高出身で東大の医学部の学生さんなんだって。ひぇ~~~!!!

なのでやっぱり正直、野球の精鋭たちが集められている早稲田とは、実力的に差がある感はイナメナイのですが・・・。身体つきからして、早稲田の選手のほうがガッチリしているのですわ。
0-13の完敗でした。

でもすっごく楽しかった!
まず目的のYちゃんがとてもかわいくて、踊りもじょうず!100万ドルの笑顔で大きな声を出して応援するYちゃんを見て、なんだか涙が出そうでした。すっかりキレイになっちゃって・・・なんて、まるで親戚のオバサン気分。写真撮影禁止だったのが残念過ぎる。
それから応援団の団員さんたちが、自分の学校が打たれても打たれても、打てなくても打てなくても、休むヒマなど1分もなく、声を枯らして一生懸命応援している姿に感動しました。一生懸命だけどとても楽しそうなんです。観客のところに、「あきらめてませんよね~?」とか「ちょっと暗い雰囲気になってませんか~?」なんて入れ替わり立ち替わり応援要請に来ます。私たちもがんばって応援しました!
ちいちゃんの一番のお気に入りの応援は、「ゲッツー(チャチャチャ)!ゲッツー(チャチャチャ)!ゲッツ~~ハイハイハイ!!!」というやつ。2アウトのときもやりたがっておりました(笑)
私が気に入ったのは、相手の攻撃で満塁のピンチの場面で「おーい○○(←ピッチャーの名前)~~!満塁だよ~~!アウトが~~取り放題~~~!!!」っていうの(笑)
アウトを取るたびに椅子からジャンプするんだけど、そのタイミングが難しくて、ひとりだけ飛び上っちゃったり(笑)
そうそう!もちろんイケメンチェックもね(笑)
でもホント青春だなぁ~~。スポーツとかで自分の学校の応援ができるのって愛校心が一段と強まりますよね~!あ~~やっぱりモエも男女共学に・・・(以下略)


さて、思いっきり応援したあとはランチです。


P4210022b_2

外苑前の銀杏並木沿いの「SELAN」。
ドラマで使われていそうなテラスのあるイタリアンレストランです。
私は「サーモンのカルパッチョ」と「春キャベツと生ハムのペペロンチーノ」をチョイス。

そのあと、ちいちゃんに連れて行ってもらったお店でトリーバーチのサングラスを超おトクなお値段でゲット。
というワケで、今日はとっても満足の一日となりました。


それにしても、試合に負けても楽しいのは、アマチュアならではですよね。
プロ野球で0-13で負けてたら、応援も途中で怒りや悔しさや絶望感が入り混じって、最後はヤケッパチになっちゃう。
ゴールデンウィークに観に行くときは楽しい応援をさせてよね、ライオンズ!





| | コメント (24) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

開幕を楽しみにしてたのに(怒)

・・・ひとりごとですが・・・

なんでこう悪い予想が当たるわけ!?
ワタシだって口では「ゆうちゃんに初完投とか初完封とかをプレゼントしちゃうんじゃないでしょうね~」とか言ってても、まさかホントにそうなるとは思ってなかったのよ!!!
あーーーもう屈辱で頭が変になりそう!!!なんで去年からゆうちゃん打てないかなぁ~~~打ってるのナカジだけじゃん!!!(ここ重要)
学習能力全然ないじゃん!みんな簡単に初球打って凡打して・・・初球打つのはいいけどもうちょっとボール選んでよ!集中して粘ってたのナカジだけじゃん!!!(ここ重要)
ワクも去年が去年だったから今年は絶対ビシッとやってくれると思ってたのに・・・

というワケで、今日からプロ野球が開幕しました。
プロ野球が開幕するのをすごーくすごーく楽しみに待っていました。
今年も思いがけず日本でナカジが見られることになって初めはとてもフクザツだったけど、でもやっぱり、出陣式で「結局戻って来ました(笑)」って言ったナカジの笑顔を見たら、嬉しくなった。
また一年、西武ドームに通って、夕方からテレビにかじりついて、休日もどこにも出かけないで。毎日、野球中継録画の編集作業に追われるからドラマも見る時間がなくなっちゃう。

・・・って、またそんな日々が始まるのね。
あ、そうだ、夕ご飯も野球が始まる前に作っておかなくちゃいけないわ!
シーズン中はかえって家事が効率的に進むかもね!(え?去年までそうだったっけ?)

よしよし、切り替え切り替え!!!
明日は勝つぞ~~~!!!




・・・・・・・・・はぁ・・・・・・・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

“ブリー生活”はお預け

昨日からてっちゃんとリョウヘイは出勤、モエは部活が始まり、また通常の生活に戻りました(ダラダラ気分は通常に戻ってないけども)。

お正月、2日は実家に年始に行って食べまくりしゃべりまくり駅伝見まくりで、3日はまたしてもセールへ。戦利品は白いシャツ一枚だけ。4日はのんびりしようと思ったら、プリンターが壊れて・・・パソコンが壊れて買い換えたばかりなのに、泣く泣くヤマダ電機へ。プリンターは5年前からだいぶ進歩してますね~。けっこう安かったし。しかしこの年末年始はいろんなものが壊れたなぁ。

今日は遅ればせながら昨年の冬ドラマについて書こうと思ったのですが、ナカジがヤンキースと交渉決裂してしまったのでこの話題に変更です。

昨日ナカジがニューヨークに向かったと聞いて、もしかしたら交渉がまとまるのかな?とも思いました。そのときはやっぱりちょっと寂しかった。でも交渉は不成立に終わりました。今朝そのニュースを聞いて、今度は本当に悲しくなっちゃって。ナカジの「残念ですが、ポスティングを認めてくれた西武球団と、入札してくれたヤンキースには感謝しています」というコメント見たら泣きそうになった。どんな気持ちでニューヨークから帰国するんだろうとか考えたらいたたまれないです。

だいたい、ポスティングなんていうシステムなくなってしまえばいいんだ!FAで自分でつかんだ権利ならそれはどう使おうと自由だけど、ポスティングってどうなの?自分で行きたいって言っといて、結局自分で選べない。入札した球団との交渉が決裂しても他の球団は手が出せない。
ダルみたいに何十億円で落札されるピッチャーはいいのかもしれないけど、日本人野手の評価なんてホント低いんだから。第一、せっかく育てた若い選手がどんどんメジャーに行っちゃって、日本の野球界はどうなるのだ!

野球選手となったからには、メジャーは夢。求めてくれるチームがあるなら行きたいのは当然のことなので、私はどんなに寂しくてもナカジの夢をずっと応援するって思ってたし、今も思ってます。
でもね~~・・・ライオンズの主力の人気選手がこの扱い・・・ちょっと悲しかった。日本でいくら実績があってもメジャーではまったくの未知数だし、今まで日本人の内野手でメジャーで成功している例がないことを考えれば妥当なのかもしれないけど。
でもヤンキースじゃなかったら・・・って思っちゃう。同じポジションにスーパースターのジーターがいるチームに、最初から控えとわかってて行くのはやっぱり西武ファンとしては悲しい。ってか、通訳もつけてくれないのなら、言葉が通じる自国の選手探せばいいじゃん(怒)
「どんな悪い条件でも夢なら行ってほしかった」って言う人もいるけど、メジャーに行ければそれで満足っていうワケじゃなくて、メジャーで試合に出ないと意味ないと思うし。
確かに、球団やファンはナカジの夢を後押しして、泣く泣く送り出したわけで、残留となると複雑です。すでにナカジはいないものとして次のシーズンの構想を組み立てていたから、クリのキャプテン・打順3番や浅村クンのショートの守備はどうなるのかとか、少し心配だけど・・・。

あ~それにしても疲れたわ。
ワタシなんて、もう去年のシーズン半ばからはプチ憂うつで、何につけても「これが最後・・・」っていつも思いながら見てた。この間とんねるずの「リアル野球盤」というゲームでナカジが決勝ツーラン打ったのでさえ、「これがナカジの日本での最後のホームラン・・・」って超感傷的になってたの。スポーツ新聞の記事にもいちいち振り回されて、一喜一憂して、もう体重が5Kgぐらい減ったわよ!(すみません、ウソです)

とにかく、ナカジは切り替えて、今年こそやっちゃって下さい。今シーズン、ライオンズを日本一にして、思い残すことなくFAでメジャーに行ってほしいです。

とりあえず、私のブリー生活はお預け。
(注:ブリーとは、アメリカのドラマ「デスパレートな妻たち」の登場人物で、家事全般において完璧主義のカリスマ主婦。野球のために家事をおろそかにしていた私はナカジの渡米を機にブリーを目指そうと思っていた。←笑っちゃダメ)

ってことで、ライオンズファンクラブの更新せねばっ!!!





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

29歳 ナカジの冒険

西武ライオンズの中島裕之選手がポスティングシステムによってメジャーに行くことになりました。
ライオンズは金額の下限を設けないとのことなので、100%間違いなく行くことになるでしょう。

おとといのナカジの会見から、ずーーーっと泣いてます、ワタシ。今日はホントに目が腫れてます。
ナカジがいなくなるのが寂しくて泣いてるわけじゃないと思う。イヤ、もちろん寂しいのはありますが、なんなんだろ・・・この涙は。

私がナカジファンになってからまだそれほど経っていませんが、ファンになったときはすでにナカジは相当なスター選手でした。でもその後もずっと、全然スター気取りなんてしてなくて、いつもファンを大事にしてくれました。呼べばすぐに振り返って手を振ってくれたし、サインや握手も時間があれば厭わずにしてくれました(私はたいていそれを遠くから見るだけだったけど)。いつも笑顔で、面倒くさそうな顔なんてしていたことはありませんでした。

ナカジは弁がたつ方じゃないからうまいことは言えないんだけど、でも常にファンの応援に対する感謝の言葉は口にしていて、「ぜひ球場に足を運んで下さい」っていつも言っていました。
今年不調だったライオンズが、ナカジがキャプテンになった後半から息を吹き返し、最下位からクライマックスシリーズに進出し、2位の日本ハムも破り、ファイナルまで行きました。
野球解説者のデニー友利さんが、「中島選手は表に立ってうまいスピーチをしたり、俺について来い!というタイプではない。でも、始終野球のことばかり考えている、そのひたむきさにチームメイトたちが共感するんですね」と言っていました。グイグイと引っ張っていくタイプのリーダーではないけど、ナカジなりのキャプテンシーを発揮してチームを引っ張ったと思います。

「メジャーでは通用しない」という声もあります。
今までメジャーで成功している内野手はいないに等しいので、私だって心配してました。ナカジ自身、メジャーが厳しいのは百も承知でしょう。でも、自分を欲しがってくれる大リーグのチームがある以上、挑戦したい、やってみたいと思うのは、野球選手として当然のこと。むしろ、「俺にはムリ」ってあきらめるほうが男じゃないです!
キラキラしたまっすぐな眼差しで「行きたい」と言われたら、「行くな!」なんて言えません。

ナカジは野球の名門校ではなく公立高校の出身で、甲子園にも出たことがない、無名の高校球児でした。ドラフト5位でライオンズに入団しました。そのときの高校の野球部の先生は、「素直で一生懸命で努力を惜しまない性格が、厳しいプロ野球の世界でやっていけると(スカウトに)思われたのではないか」とおっしゃっていました。
ナカジ自身も「0からやるつもり」と思ったそうです。もちろん持って生まれた才能と良き指導者との出会いがあったのでしょうが、二軍で一から鍛えられ、練習して練習して、メジャーに行った松井稼頭央の代わりに一軍のショートに定着し、ライオンズの主力となり、日本代表にまでなったのです。
そんなナカジだから、きっとメジャーに行っても一生懸命努力して、私たちにいいプレーを見せてくれるに違いありません。

人懐っこくて温和でニコニコ笑顔が可愛くて、でも中身はとっても熱くて、乱闘のときなどは一番に飛んで行くナカジ。可愛い顔してたかと思えば、バッターボックスでは鋭い目つきで頼りになるナカジ。そんなナカジが大好きです。
今まで、ナカジにどれだけ癒されて、元気をもらったかわかりません。だから今度は私たちがナカジを後押しする番です。
昨日のファン感謝祭のニュースなどを見ていると、つくづく、ナカジはファンやチームメイトに愛されているなぁ~と思います。
きっとアメリカでもみんなに可愛がられて、人気選手になるでしょう。

たぶん近いうちに結婚もしちゃうだろうけど・・・それでもずっとナカジを応援します!
メジャーの試合も放送が増えたし、テレビでナカジの姿を見るのを楽しみにしています!

ただ、メジャーの放送って、午前中の忙しい時間じゃなかったっけ・・・。また家事が・・・。






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

念願のハイタッチ

9月に入り、また西武ドームに通い始めました(笑)

おとといも西武ドームに行って、とってもラッキーなことがありました。

この日のチケットは、某企業の懸賞で西武ドームのフィールドビューシート(一番グラウンドや選手に近い席)の3塁側(ホーム側)が当たったのです。1塁側はファンクラブの先行予約が過ぎても買えることが多いのですが、3塁側は人気なのでファンクラブの先行で当たったことがなかったのです。
その2日前にも行ったばかりだしどうしようかな~と思いましたが、せっかくいい席が当たったのでやっぱり行きました。


P9190523b


←この三角部分が「フィールドビューシート」。
3塁側がライオンズのホーム側です。
私たちは前から3列目でした。
鋭いファウルボールが飛んできたりするのでヘルメットが各席に常備してあります。



P9190517b




こんな感じ。グラウンドレベルなので、試合自体は見づらい。




P9190528b_2





席から見たナカジ。




本当は開場とともにダッシュで入って、フィールドシートの柵のところに陣取りたいところでしたが(席は決まっているけど、試合前は選手にサインをもらいたい人が柵のところに群がっている)、リョウヘイもいるし暑かったのでそれはあきらめて、試合開始に間に合えばいいや、ぐらいの気持ちで入場しました。するとその日はまだサインしてなかったみたいで、みんなTシャツを広げて柵の前に群がっていました。私も何気にその群れの中に・・・(笑)
ナカジは優しいから、「ナカジーーー!」って呼ぶといちいち手を振ってくれます(もちろん練習中にむやみに呼んではいけませんが)。隣りの若いママが、「中島選手~~サイン下さ~い!」と叫ぶと、こっちに歩いて来る気配!“一応”Tシャツとマジックを持っていた私に緊張が走りました(笑)
そしたら、係員の人が、「はい、もう席に着いて下さ~い!柵から離れて下さ~い!」と・・・。ナカジ、「あ~ダメやね~」みたいな感じで肩をすくめるポーズ。私の緊張も解けました(笑)
イヤ~こんなふうに選手が近くに見えて、選手とコンタクトが取れるなんてなかなか魅力的な席ですね~。

試合は、ファイターズに3点のリードを許していましたが・・・5回、バントを挟んで4連打で同点に!なおランナーふたりでバッターボックスはナカジ。初球を打ってバックスクリーンに3ランホームラン!!!見事な勝ち越しホームランで、球場のボルテージはMAXに。正直、私泣いてました(笑)次のおかわり君も41号通算200号のホームランを打ち、この回7得点で大逆転!
ということは・・・このままいったらライオンズの勝ちじゃないですか。
ということは・・・ナカジがヒーローじゃないですか!
ということは・・・フィールドビューのファンとハイタッチじゃないですかっ!!!

もうタケちゃん興奮状態。
すると9回ツーアウトを取ったところで、お隣りの女性が、「あの~試合終わると同時にここ(私たちの席)を通りたいんですけどいいですか?」と聞いてきました。「やっぱり試合終わったらみんなすぐに前に行くんですか?」と聞いてみたら、「はい、もう2アウトだからすぐみんなダッシュしますよ」とのお返事。や、やっぱり!?
しかし運よく私たちの席は通路側でした。私は、最後のバッターがゴロを打った瞬間に通路に出たら、後ろからものすごい勢いで押し飛ばされ、その勢いでイヤでも柵の一番前に。靴は片方どっかいっちゃいました(笑)。お隣りにかけ込んできたお姉さんに「だいじょうぶですか!?」と心配してもらいました・・・。でも突き飛ばされてよかったのかも・・・。それにしてもみんなすごい。特に女子パワー。前の方にいるの、ほとんど女子だったもの。やっぱりナカジがヒーローと思ったからなのかな。しかしアレ、子どもとかだったらアブナイよ・・。

そのとおり、ヒーローインタビューはナカジと岡本篤志投手。
インタビューのあとレフトスタンドにバンザイをして、さぁ3塁側に来るのはどっち?通常、投打ふたりのヒーローが、3塁側と1塁側に分かれてハイタッチをしに行きます。私はこっちにナカジ、1塁側に篤志サンと半分決めつけていました。ところがなんと、ふたりでジャンケンを始めるじゃありませんか!女子たちいっせいに、「いやーーーん!」←これって篤志サンに失礼過ぎ(笑)
しかしジャンケンに勝ったらしく、ナカジがこちら3塁側にハイタッチに来てくれました!やったーーーーー!!!(ゴメン篤志サン)
ナカジはいつものように、ひとりひとりにていねいに両手でハイタッチしてくれて、私も右手にナカジの右手と左手両方の手をタッチしてもらいました!「ナカジ、ありがとう!」って言ったような言わないような・・・(それすらも興奮して覚えてない)その後ビクトリーロードと呼ばれる長い階段を上り、そこでもスペシャルシート(値段が高い席)のファンとタッチしていました。
ナカジはホントにファンに優しいです。

その後、お隣りのお姉さんが「靴見つかりました?」ってわざわざ聞きに来てくれて、少しおしゃべりして楽しかったです!フィールドビューにかなり慣れている感じでした。みなさん、いろいろ教えてくれてありがとう!

■3塁側のフィールドビューシートが手に入ったこと
■通路側だったこと(2列目の中のほうの席よりは3~5列ぐらいでも通路側のほうが出やすい)
■ライオンズが勝ったこと
■ナカジがヒーローになったこと
■ナカジが3塁側にハイタッチに来てくれたこと

・・・などなど、いくつもの条件が重なって叶ったナカジとのハイタッチ。
何度もタッチしてもらったり、サインや握手をしてもらったりしているファンもたくさんいるんだけど・・・でも、私にとってはまさに「キセキ」と呼べるものでした。
ナカジ。ありがとう!!!


ずっとナカジの大きな手とタッチしたかったから、ホントに嬉しかったです。
考えてみれば私って、Hiromi Goにも肩を抱かれて2ショット写真撮ってもらったし、アン・ジョンファン様にもサインもらって握手したし、けっこう幸せモノだよね。

・・・でも・・・まさやんに触れたことは一度もないんだよなぁ・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

今度こそ、好きな人の声で目覚めたい

以前、「好きな人の声で目覚めたい」という記事を書きました。

まさやんの声で起こしてくれる目ざまし時計は今も使っています。
・・・が、以前も書いたように、「おい!起きよ!・・」という声の前の「ピッピッピッピーン!」という音で「バシッ」と止めてしまうので、まさやんの声で起こされたことがほとんどありません。
好きな人の声で目覚めたいのに・・・。

そこで!
今度こそ、今日届いたナカジクロックで目覚めようと思っている私!

Img_2312b

起こしてくれる声は5パターンあって、

1.「早よ起きな、遅刻すんでぇ~」
2.「おはようさん、早よぉ起きや~」
3.「早よ起きや~ また寝たアカンでぇ~」
4.「おはよう、よぉ寝れた?今日もがんばりや~」
5.「起きた?そろそろ起きな、遅刻やで~」

や~ん、どれにしよう~?(嬉)

棒読みなのはナカジらしいってことでヨシとして・・・(笑)

デザインがさぁ・・・
ナカジのファンは小さい子どもからおばあちゃんまで幅広いのですが、ナカジに起こされたいと思う中心層は若い女子から熟女(笑)だと思うのね!
でもコレどう見ても小学生向けだよな。
スーパーかホームセンターで1980円で売ってそうだけど・・・実はけっこうなお値段。なのに球場では売り切れてるらしい。
まさやんのほうが女子向けってほぼ限定されてるから、まだスマートだったかな。

でもいいんです!
だってまさやんと違って、ナカジみたいな野球選手の声なんて、ヒーローインタビューのときとかテレビ・ラジオ番組に出たときしか聴けないんだもの。
あのゆる~い関西弁で起こされたら、ほっこり幸せだと思うの。


というワケでさっそく今日からセットして寝ようと思います!
きっと明日の朝は幸せ気分で起きられるハズ♪

隣りに寝てるてっちゃんから苦情が出ること間違いナシだけどね~!





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

「LIONS THANKS FESTA 2010」

今日は埼玉西武ライオンズのファン感謝祭「LIONS THANKS FESTA 2010」に行って来ました!

グッズ販売などは9時から、オープニングセレモニーは11時から。でも、いろんなアトラクションとか福袋をはじめとするグッズ販売など、すべてにおいて混雑が予想されたので、家を6時過ぎに出ました。しかし、着いたときには西武ドームの隣りの駐車場はすでに満車。少し遠い駐車場になってしまいました。

Img_1251b_2
トークショーや、選手とふれあえるアトラクションや、グッズ・グルメ販売などなど、どれにしようか迷いますね~。


私の今日のお目当てはナカジのプレイヤーズ切符(限定800枚・1選手につき一人2枚まで)を買うことと、ナカジのトークショーを見ること!

着いてさっそくプレイヤーズ切符売り場に並びました。もうかなりの人が並んでいたけど、1時間半近く並んで、ナカジの切符、なんとか買えました。

Img_1262b
ヤス、クリ、ナカジのイケメントリオ(野手編)の切符を買ってみました。


切符購入後、ドームのスタンドの座席を確保したら、もう一度外に出て、レッドカーペットに並びました。レッドカーペットというのは、ドーム内外に999m分の赤いカーペットが敷いてあって、そこを選手たちが通るのです。最前列だと、選手とハイタッチできるかも・・・なんだけど、私たちは2列目でした。それから1時間以上待って・・・。

Img_1128b
↑レッドカーペット


オープニングセレモニーが終わると、選手がドーム内から各自の持ち場に移動するために出て来ます。ナカジも来ました~!でも・・・。

Img_1133b
ナカジの人気はちょっと別格。

Img_1134b
「危ないよぉ~」って言ってて、あまり手を伸ばしてくれなかったので、ハイタッチできず。
くぅ~↑こんなに近かったのに残念。でもホント柵が倒れそうで危なかった。ナカジがケガでもしたら大変です。

雄星とはハイタッチできました!!!


Img_1145b
さて、今日の目的のトークショー。
ナカジがどこに出るかはわからないけど、他の選手のも聞きたかったので、3塁側と1塁側を行ったり来たりしました。

監督と工藤サンのトークショーは見逃してしまいました・・・。

次は岸クンと石井一久サン。まったりとお話してました。岸クンはカラオケでケツメイシが十八番とか。


岸クンと一久サンのトークショーのあと、ナカジSpecial Box バージョン2を買いに外に行ったけど、もう売り切れでした(ToT)。今年、バージョン2だけ食べられなかったので、今日バージョン1、2、3と全部売っているということで狙ってたんだけどな~。


Img_1174b
で、ファン感の名物らしき、いも煮うどんを食べました。
大きいお鍋!

Img_1127b
具だくさんでおいしい!


そしたら、なんと!私たちが買ってしばらくしてから、ナカジがうどんをよそったり売り子をしたりしてましたーーー!!!あーーーーん!!!

Img_1161b Img_1166b_2

ナカジからもらった人いいなぁ~~~!


Img_1172b
ナカジとナベQ監督のツーショットのあと、監督とバトンタッチ。監督、売り子さん上手だった!


このあとナカジはカレンダーの売り子さんもやっていたようです。
お疲れ様。


Img_1178b
次のトークショーはライオンズの1、2番コンビ、ヤスとクリ(片岡選手と栗山選手)。
外国人選手とどうやって話しているのかという質問に、ヤスは基本日本語、だって。クリは必要以上にしゃべらないようにしてる・・・って(笑)。ナカジの誕生日に外国人選手3人とクリとナカジで食事に行ったけど、話題の中心が何だったのかさっぱりわからなかったって言ってました(笑)ナカジはけっこう外国人選手と仲良しだけどどうやってしゃべってるんだろうね。


Img_1189b
次のトークショーは、帆足選手、高山選手、大崎選手、星選手、涌井選手、田中選手。“ワンピース”が大好きな彼らは、ファンの中の「我こそは」というワンピースマニアとクイズ対決しました。結果、ファンの勝ちで、帆足サンのむちゃぶりで、ワクが来年の春の南郷キャンプで、今日選ばれたファン(高山選手と同じ誕生日の人)に食事をご馳走することに!いいなぁ!でも旅費までは出さないからって言ってました(笑)帆足サン、面白い。


最後のトークショーは・・・来ました!ナカジとおかわり君。

Img_1199b


ふたりはそれぞれ少年とチームを組んで、野球ゲーム対決!

Img_1218c

Img_1213c
ナカジスマイル炸裂


ゲームは、最初負けていたチームナカジが逆転勝利!

Img_1228c
少年もいい笑顔でした♪
ナカジはホント子どもに優しいね♪

ゲームも楽しかったけど、ナカジのあのおしゃべりがもっと聞きたかったな。



Img_1236b_2 Img_1237b 

そしていよいよクロージングセレモニー。
選手会長のナカジが挨拶しました。
「今日は楽しめましたか?」と2回、会場のみんなに聞きました。みんな「はーい!」って返事したけど、「そんなん(小さい返事)じゃ、来年は(ファン感)できないかもしれませんね~」って(笑)
だからナカジがもう一度「楽しめましたか?」って聞いた時、思いっきり「はーいっっっ!!!」って返事しました(笑)・・・って子どもかっ!

今年一年の応援に対するお礼と、来年への意気込みをナカジらし~いカンジでお話したあと、最後にファンといっしょに一本締めしました(けっこううまくいった!)。
その後、ライオンズを去る工藤サンの胴上げがあり、選手たちは退場しました。

Img_1247b


朝からずっと並んでばかりで疲れたけど、すごーく楽しかったです!
監督、コーチ、選手、スタッフのみなさん、ありがとう!!!
なんか、今年の悔しかったV逸のことも、ナカジのメジャー行きに関するモヤモヤも、スッキリした気がします。



まさやんライブとライオンズのファン感という楽しいイベントが終わっちゃった。
でも、ライブツアーが4月初めまであるし、そのころにはプロ野球が開幕します。

それを楽しみに、これからの年末年始の主婦業、がんばろうーーっと!





| | コメント (2) | トラックバック (0)