2013年4月16日 (火)

ドラマ!(2013.1~3)

イヤイヤイヤ~~~すっかりご無沙汰してしまいました~!
まさやんのライブ参戦も終わっちゃって、WBCも残念な結果になっちゃって、関ジャニ∞のライブDVDも見過ぎちゃって、桜も散っちゃって、サッカーもプロ野球も開幕しちゃって、モエも中学卒業&高校入学しちゃって・・・・・・・・・。
そしてむろちゃんもおっしゃるとおり、春ドラマも始まっちゃってますよ!

というわけで、春ドラマの前に、今さらですが冬ドラマの感想いってみよーーー!


◆月曜日

『ビブリア古書堂の事件手帖』
これはてっちゃんのお気に入りでずっと見ていましたが、視聴率は月9史上最悪だったらしいですね。私も、ストーリーはイマイチだと思いましたが・・・。お母さん(安田成美)が気持ち悪いし・・・。でも古書に関するウンチクは面白かったと思います。最後のエンディングのところの本の説明が一番面白かったりして。私たちが単なる町の古本屋さんと思っているお店でも、あんなバトルが繰り広げられていたり、古い本に対して深い想い入れのある人たちがいるのかもしれませんね。カフェのオーナー(鈴木浩介)が面白かった。

◆火曜日

『ラストホープ』
これ、私が通ってるY市大附属病院で監修やってて、病院にポスターが貼ってありました。「ウソっ!現代の医学ではこんなことできるの!?」っていう最先端医療の監修やってるんだったら、さっさと私の病気も治してほしい・・・と毒づきながら見てましたが・・・(先生ゴメンね・笑)
なんか、最先端医療や現代医療の問題点をテーマにしつつ、患者さん(ゲスト俳優)の生き様、そしてドクターたちのすんごい重い過去の謎・・・と、重いテーマを入れ過ぎてしまったためゴチャゴチャしてしまい、結局何を言いたかったのかわからなかった気がします。特に卓巳(相葉クン)の過去が重すぎた・・・。その割に自分の出生の謎を知った途端案外アッサリ受け入れちゃってた感じ。
私みたいな病気持ちからすると、医療に関しての部分を興味深く見ていたと思うとドクターたちの過去の場面がしょっちゅう挟まれるので、イラッとしちゃいました。

『サキ』は一回で挫折。コワイんだもん。

◆水曜日

『シェアハウスの恋人』見る予定だったけど結局見ずに終わる。

◆木曜日

『最高の離婚』
うーんワタシ的にはイマイチだったな~。瑛太も尾野真千子も演技が大げさでウルサイ。コメディタッチだからいいのかなぁ・・・?それにしては真木よう子コワイし・・・。なんか登場人物が魅力的に感じられなかった。最後にヨリを戻すのは当然としても、どっちのカップルも「え~?それで戻っちゃうんだ?」みたいな感じだったしなぁ。コンセプトとしては楽しみにしてただけに、もっといいドラマになったんじゃないかなぁ、と残念でした。

◆金曜日

『夜行観覧車』
これは原作を読んだのですが、原作よりだいぶ極端に作られていて、それはそれでドラマとしては面白かったと思います。むしろドラマのほうが夫を殺してしまった女の動機が説得力あったかも。刑事(高橋克典)の存在もよかったと思う。娘役の杉咲花ちゃん熱演でしたね。夫(宮迫)には腹が立った!あとヤス・・・28歳なのに大学生役(笑)そして夏木マリ・・・こちらは大げさな演技が逆にイイ。ある意味笑ってしまった(笑)
それにしても真弓(鈴木京香)って一生懸命なんだけど鈍感だよなぁ・・・ワタシも気をつけなくちゃ・・・。ってかあんな街住みたくない・・・。
全体的に次回を早く見たい!と思わせる作りになっていたと思います。
AIの主題歌も妙にマッチしてました。

◆土曜日

『泣くな、はらちゃん』
やっぱ今期のドラマはコレでしょ~~!面白くも切ないお話。私は基本ファンタジーものってあまり興味ないのだけど・・・。『絶対彼氏』なんかもそうだったけど、人間じゃない人(?)って、すごくすごく純粋なワケで。ひたすら主人公を愛するけれどこの世界では結ばれるはずもなく・・・。でも、周りと向き合わずに一人でグチグチ言っていた主人公(麻生久美子)が、彼のおかげで人を愛することを知り、この世界と仲良くしようと思うようになっていくのはステキでした。
俳優さんたちもみんなよかったと思います。長瀬クンの演技イイ!そしてなんといっても田中クン!もう~この役マルちゃんにピッタリだよ~~~!!!人が好くてイケメンだけどちょっと情けなくて残念な田中クン・・・その田中クンに恋してる清美も可愛い。
TOKIOの主題歌もよかったし、挿入歌もかわいかった。清美が路上で歌ってるヤツも、まぁ歌唱力はアレですがなんかせつなくて好きでした!


以上です。
こうしてみるとやっぱり関ジャニ∞系が私の中で強かったわ(笑)
マルちゃんにはこういう役もピッタリだけど、今後はもっと悪人とかクールな役をやってほしいな!


さて、春ドラマ。
『ガリレオ』(鉄板です)、『家族ゲーム』(翔クンどう演じるのか)、『潜入探偵トカゲ』(翔太~!)、『TAKE FIVE』(面白そう)、『お天気お姉さん』(たっちょん~!)、『35歳の高校生』(米倉~!)、『空飛ぶ広報室』(てっちゃんがガッキー好き)などを見ようと思ってます。

まさやんが主題歌歌ってる『妻は、くノ一』初回見たけど、挫折しそう・・・。とりあえずそろそろカッコいい系の曲をお願いします。

まぁこんな感じで楽しみですが、やっぱり一番は『デスパレートな妻たち・シーズン8』でしょ~~~!





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

WBCの最終代表メンバーが発表され、昨日今日と壮行試合が行われているわけですけども。
イヤ~ナカジがいないと盛り上がらないですね~~~!!!(ワタシ的に)
打線、打てなさすぎでしょ・・・。おかわり君みたいなキャラが立ってる打者もいないし、足のスペシャリストもあんまりいないしなぁ・・・。
投手陣もエース級がイマイチ調整不足みたいだし、岸クンみたいなイケメンもいないしさ(浅尾きゅんも落ちちゃったしなぁ)。昨日我らが牧やんはさすがでしたけど!(嬉)ワクもがんばってほしいけど、ペナントに戻ったときに調子を崩さないようにしてほしいなぁ。


さて、昨日は『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を観て来ました。
前日の夜に席の予約をしたときにはなんと私たち以外に1組しかいなくて、こりゃほぼ貸し切りか!?と思っていましたが、実際行ってみるとけっこう入っていました。



↓ 以下ネタバレ

続きを読む "『ダイ・ハード/ラスト・デイ』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月31日 (木)

『ストロベリーナイト』

かな~り更新サボってしまいました(^-^;
今日で1月も終わりですね。もう一年の12分の1が終わっちゃう。今年もあっという間に過ぎてしまうのかな。一日一日を大事にしなくちゃいけませんね!
成人の日の大雪にはまいりましたね。豪雪地帯の方々の苦労からすれば甘いけど、首都圏ではちょっと雪が降るともう大変。モエも部活から帰ってくるのに5時間もかかっちゃいました。
あ、それからインフルエンザが流行していますが皆さん大丈夫でしょうか。インフルエンザが流行するのは受験シーズンだからなおさら心配ですね。
東京・神奈川では明日から中学受験が始まります。私の知り合いのお子さんも何人か受験します。あえて連絡してないけど、応援してるからがんばってね!!!


さて個人的には、1月はいくつかの新年会があったりKARAのコンサートに行ったり病院で検査があったりと、バタバタしておりました。

そんな中、26日の土曜日に映画『ストロベリーナイト』を観て来ました。
初日舞台挨拶の抽選にはもちろんハズれ、マルちゃんに会うことはできませんでしたが、やっぱり公開初日に湯田康平に会わなければ!というわけで入った映画館は満席でした。『ストロベリーナイト』、人気なんですね~。



↓ 以下ネタバレ

続きを読む "『ストロベリーナイト』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

ドラマ!(2012.10~12)

年末ですね!
ドラマも終わりましたね。
今回はわりと見ていたかな?感想書いてみます。


◆月曜日

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』
キムタクのドラマ、すっごーく久しぶりに見ました。
ツッコミどころ満載のマンガみたいなドラマだったけど、面白いことは面白かったです。安心して見てられるし。お金には換えられないものがある。ベタなテーマだけど、実際大事なことかと思います。中井貴一ももちろん、夏樹マリや子役の子たちなどもよかったです。草刈正雄シブいわ~!ストーンズの中にキムタクたちが入っちゃってる主題歌も、コストコでのエンディングもよかったです。それにしても最近ドラマの中でカープファンの人が多い気がする(笑)

◆火曜日

『ゴーイングマイホーム』
久々の山口智子だからと思ったけど1回で挫折。

◆木曜日

『ドクターX~外科医・大門未知子~』
意外にも視聴率がすごくよかったらしいですね。なんでだろ?私は病院ものはつい見てしまうので見ていましたが。
米倉涼子があまりにも適役すぎます。ほかの配役もよかったです。伊東四朗がいかにも悪そうだし、田中圭クンもかわいかったし、安定の勝村サンだし。未知子に関しては、いくら腕がよくてもあれはどうなんだ?とマジメな私は思ってしまうのだけど、ドラマだとそこがまたスカッとするのですね。あの手術中の目の見開き方が怖かったけど(笑)
それにしてもこれって続編があるのかな?最後尻切れトンボだったような気がするのだけど。未知子の父親の病院がつぶれた理由とか、神原晶(岸部一徳)の謎もハッキリはしてないですよね?
Superflyの主題歌もカッコよかった。しかし米倉涼子のプロポーション、いったいなんなの!?(笑)

『レジデント~5人の研修医』と『結婚しない』は1回で挫折。

◆金曜日

『大奥~誕生』
ハマってました!でも、てっちゃんといっしょに見てたんだけど、てっちゃんが「このドラマ重いから今日は見る元気ない」とか言って見れない日があるの。・・・で、あと2話、まだ見てない。早く見たいのに~!
原作には忠実です。有功も、家光も、玉栄も、みんな哀しい・・・。あと2話見終ったらまた感想も変わるかもしれませんが、今のところ私が気に入ってるのが正勝です。うぅ、かわいそう・・・。配役もよかったけど、特に田中聖クンが意外に演技がうまかったと思う!
MISIAの大げさな主題歌も妙に合ってた。
映画ももう公開されてるのよね、見なくてはっ!

◆土曜日

『高校入試』
これもけっこうハマりました!最終回までたった2日間のお話、しかも舞台はほぼ学校の中のみ。どいつもこいつもみんな怪しい!長澤まさみもアヤシイと思っていました・・・。キャストが正直地味な感じだけど、それもよかったのかも。でもねー、最終回が面白くなかった(ダメじゃん!)いいのか、あれで!?
back numberの主題歌はカッコよくて好き!
高校入試ってあんな感じなのでしょうか?ああいうブランド高校って本当にあるのかな?高校受験って、子どもも思春期だし、将来を考える上でも大事な時期だから、親も学校の先生も大変ですね。
湊かなえサンは教師の経験があるそうで、学生の話が多いから、子どもの親にとっても興味深いです。

◆日曜日

『MONSTERS』
これが意外にも人気なかったようで。私は山Pがカワイイので見てましたが・・・。これもなんか続きがあるっぽいですね。そういうパターンが最近多いですね。
毎回ゲスト出演者が犯人なのはいいのだけど、今一つインパクトに欠けた感があります。最終回の中村蒼クンはよかった!(←ひいき目)カレ、だんだんよくなってくるな~。
遠藤サンが「ストロベリーナイト」と容姿は同じなのにキャラがまったく違うのに笑いました。あと柳原可奈子を山Pの彼女役に起用したのはグッジョブだったのではないでしょうか(笑)


これぐらいかな~?
病院モノと謎解きモノ(探偵や刑事モノ)って毎クールあるけど、今回は『ドクターX』が高視聴率だったのが面白い現象でした。
謎解きモノは、毎回ゲストが変わって一話完結、っていうのも楽しみだし見やすくていいのだけど、最近はたくさんあり過ぎてちょっとネタ切れって感じがあります。その点、『高校入試』みたいなのは翌週が気になるし、やっぱり見ちゃいますよね。
そういった意味では、今回『高校入試』が一番楽しみだったかなぁ。


さて、来年1月からのドラマ。
まだ調査途中ですが、『夜行観覧車』は関ジャニ∞のヤス君が出るし、原作がまたしても湊かなえサンなので見る予定。
そしてそして、『泣くな、はらちゃん』!!!マルちゃんが出るのでぜひ見て下さい!
1月19日から毎週土曜日夜9時でーす!!!


って、こんなことしてる場合じゃないよね。明日は大晦日!
なんにもやってないよぉーーーーーーっ!!!





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

『綱引いちゃった!』

映画『綱引いちゃった!』を観て来ました。

大分が舞台なんだから大分出身のてっちゃん見なくちゃダメでしょ!ということで、内容をよく知らずに観に行きました。

そしたら、もう~号泣しちゃった。

てっちゃんが実家に帰るとしゃべっている大分の方言や話し方だ~!





↓ ネタバレ

続きを読む "『綱引いちゃった!』"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年9月28日 (金)

ドラマ!(2012.7~9)

もう9月までのドラマはみんな終わったのかな?

かな?というのも、ワタシ、今季は「ボーイズ・オン・ザ・ラン」しか見ていなかったもので・・・

今季はオリンピックとも重なり、どのドラマもあまり視聴率が伸びなかったようですね。
友だちと話していても、その人によって何がよかったかがずいぶん別れたように思います。
モエが「GTO」や「リッチマン、プアウーマン」などを見ていたので、私もチラッと見たりしましたが、ハマりはしませんでした。あ、でも「GTO」の城田優がカッコよかったな!いい役どころだったしね。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は、視聴率こそアレですけど、マルちゃんの演技はけっこう好評だったようです!
人生で一度も何かに本気でぶつかったこともなく、女子との交際経験もゼロ、緊張するとすぐお腹を下すダメダメ男子が、人を好きになることによって徐々に成長していく物語。

このドラマの原作は、男子にものすごい人気があるマンガだそうで、“青春漫画の聖典”と言われているんですって。映画化もされました。
マンガは読んでないんですが、映画はDVDで見ました。銀杏BOYZというロックバンドの峯田和伸サンという人が田西を演じて好評を博し、この映画も根強いファンがいるとのことでしたが、私は全然いいと思わなくて。男の人が見たら違うんでしょうか。
なんか見終ったあと気分がよくはならなかったんですよね。映画は最悪の場面で終わってしまっているので・・・(「現実はそんなもんだけど、ガンバレ!」的なところがいいのかなぁ?)
ドラマのほうは、そこから成長するところまで描いているので、見終ったあとスッキリします。まぁ最後「それはないだろ・・・」みたいな展開ではありましたが・・・。
やっぱりこういうドラマはハッピーエンドじゃないとダメなんだ、私。

映画が好きだった男子からすると、「ジャニーズのアイドルが田西役~!?ふざけんな!峯田だからよかったんだ」という批判があったようです。「イケメンがあの役やったって説得力ないんだよ!」みたいな(“イケメン”?・・・ムフフ♪)。
でも、「見てみたら丸山意外によかった!」という感想を持った人も多かったみたい。氣志團の綾小路サンもツイッターで「関ジャニの丸山君をどんどん好きになっていく自分がいる・・・」ってつぶやいてました(笑)たぶんドラマ見てたんじゃないかと。
なにしろ、毎週毎週、鼻血は出すわ、あおっぱなは出すわ、おもらしはするわ、顔はボコボコになるわ、お尻は見せるわ、モヒカンや坊主頭になるわで、これジャニーズのアイドルがやっていいの!?というシーンがこれでもかっていうくらい出てくるんです。
でもマルちゃん熱演でした!この役はジャニーズでは絶対マルちゃん以外できないでしょう。

女子とは勝手なもので・・・。
たとえば「容疑者Xの献身」なんかもそうだけど、お話の中の主人公はイケメンじゃなくてサエナイ人であっても、ホントにそういう人が演じるのはイヤなんですよね~~。堤真一がいくら頭ボサボサにして猫背で歩いてもやっぱりそこそこカッコいいワケで。だから「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も、マルちゃんみたいにホントはカッコいいんだけど(え?文句ある?)、情けない感じも出せる人がやると「や~ん♪」って母性本能をくすぐられるのです。あ、もちろん峯田サンがカッコ悪いという意味じゃなくて、峯田サンも私のタイプじゃないだけでロックやってるときはきっとカッコいいんだと思いますケド(汗)。


そんなワケで、プロ野球も佳境に入るこの時期、1つしか見るドラマがないのはちょうどよかった私なのです。
あ!忘れてた!「デスパレートな妻たち・7」も見てたんだ!でも終わっちゃったからまた当分おあずけ。ドラマでもマンガでも、あまり長く続くものって好きじゃないんですが、デスパだけは別です。次のシーズン8で終わっちゃうとのユ・ミョン情報。サミシイ~~~!

さて10月からのドラマは何があるのかな?
そろそろ始まるから勉強しなくっちゃ~!




| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

ドラマ!(2012.4~6)

あっれ~!2か月もサボってしまった!

イヤね、この2か月間いろいろあって・・・

一番驚いたのが、空き巣に入られたコト!!!
ウチなんか絶対ドロボーなんて入るワケないと思ってたのに・・・
もちろん、お金とか宝石なんてないからドロボーのほうが「チッ」て感じだったのだろうけど、結婚10周年とか20周年にてっちゃんに買ってもらった指輪を盗まれたのがショックでしたねぇ~・・・そういうときしか買ってもらえないもんで!
まぁそれらが戻ってくることはないにしても、早く犯人をとっ捕まえてほしいもんです。できれば一発殴らせてほしい・・・

6月6日には結婚25周年を迎え、銀婚式記念ということで、新しいテーブルを買いました!
ペニーワイズというお店かパシフィックファニチャーサービスというお店かギャラップというお店のテーブルの3択で迷ったのですが、最終的にペニーワイズのテーブルに決定しました。

P7140123b
私はもうちょっとくすんだ感じの色がよかったのですが、まぁこれから徐々にアンティークにしていこうということになり、悩んだ末にパイン材のものにしました。


さて、前クールのドラマの話も今さらってカンジですが一応簡単に。

◆月曜日。

「鍵のかかった部屋」
大野クン主演の月9。これは面白い回もあったのですが、ちょっと納得いかない回もあったり、最後も「へぇ!?」って思ったり・・・。佐藤浩市と戸田恵梨香が面白かったかな。そして、防犯は大事です!!!(実感)

◆火曜日。

「リーガル・ハイ」
私はこれが一番楽しみだったかなぁ。私、堺雅人が苦手で(声がダメ)あまりよく知らなかったんだけど、この壊れ方はすごいな~!と思いました。単純に面白かった。
そして服部サン(里見浩太朗)ですよ!なんでもできちゃうんだもん。毎回お料理やお菓子がおいしそうだった~!じゅんのの食べっぷりもよかった♪堺サンは今度コメディ映画を演るみたいなので観に行こうかしら・・?

「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」
またまた剛ポンにピッタリのドラマでしたね。私も病院で研修医の先生にはお世話になるけど、あんなに権限あるのかな!?点滴の針何度も刺し直しで「今度こそ入れてくれよ!!!」ってな先生もいるけど、そうやって一人前のドクターになるんですよね。仲のいい友だち2人の娘さんと息子さんが今年研修医になり、ドクターになるのってすごく大変なんだと身近で感じました。ドラマのほうは最後、森下先生(田辺誠一)と佐伯教授(松平健)がうまくまとまりすぎと思いました。紺野先生(剛ポン)は極端だとは思いますが、やっぱりお医者さんも最終的には人間性ですよね。

◆水曜日。

「クレオパトラな女たち」
途中で打ち切りになっちゃったんですよね~。実は私はけっこう好きだった(笑)美容整形にも興味あるけど(笑)、その患者さんたちの心理が興味深いですよね。それから、美容整形のドクターの苦悩というか、やっぱりちょっと特殊なのかもしれないですね。手術の場面なんかはけっこう見るのコワかったです。脂肪吸引ってあんなグイグイやるんだ~!あと、黒崎(綾野剛)のウチのインテリアがよかったな。

◆木曜日。

「パパドル!」
マル(というか関ジャニ)が出るので見てたけど、うーん。マルはかわいかったけど、うーん。ムリがあるよね~。アイドルも人間だから人を好きになって結婚するのは当然だけど、そうすることによってグループがどうなるかとか、その影響力とかタイミングとかは考えないとねっ!!!(キビシイ?)私はまさやんの結婚で成長したので、今後ナカジやマルが結婚しても全然平気だと思うけどね。←・・・

木曜日は「Wの悲劇」も見る予定だったのだけど、1回で挫折。

◆金曜日。

「もう一度君に、プロポーズ」
私のまわりの人みんな言ってたけど、もし結婚生活の記憶を失ったとしても、知らない人だと思ったとしても、竹野内豊なら即OKだよね?って(笑)確かに。カッコよくて優しくて男らしくてあんなダンナが欲しい~!途中まで山本裕典にいちいち「アンタはいいから黙ってなっ!(怒)」ってツッコんでた(笑)基本、登場人物がみーんないい人で、たいした波乱はないんだけど、主人公の2人の関係は考えさせられましたね・・・。ああいうことって本当に起こり得るのかしら・・。竹野内豊だったら即OKでも、てっちゃんだったら・・・(以下自粛)

◆土曜日。

「三毛猫ホームズの推理」、大倉クンが出るから見ようと思ったけど、1回で挫折。
「未来日記~ANOTHER:WORLD~」岡田クンが出るから見ようと思ったけど、1回で挫折。

◆日曜日。

「ATARU」
サヴァン症候群・・・不思議ですよね。自閉症者の中のある特殊な人たち、という説もあるようです。本当にああいう能力を持っているとしたら、普通に生きていくには相当苦しいだろうと思います。リョウヘイにはあんなすごい能力はないけれど、自閉症の人なら何かしら「え!?」というような変な能力はあると思います。中居クンがけっこう合ってましたね!栗山千明がちょっとムリしてた感はありますが・・・イヤ本当はああいう人なのかもしれないけど、今まで暗い役が多かったからね。イメチェンを図っているのかもね。このドラマも納得できない場面とかはあったのですが、全体的には面白かったと思います。ウチの近くで撮影してたしね(笑)


こんなところでしょうか?
「家族のうた」も健人クンが出るから見ようと思っていたけど結局見ずじまい。打ち切りになっちゃったみたいですね。せっちゃん主題歌だったのに(ミタとはエライ違いですね)。


さて、7月からのドラマですが・・・。
金曜日の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、この夏のドラマはこれしかないでしょう!!!
内容が内容だけに(マルのせいではない)、なんか視聴率苦戦してるみたいだけど・・・
マルが身体を張ってがんばっているので、お願い、見て下さいっ!!!!!




| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

『テルマエ・ロマエ』

映画『テルマエ・ロマエ』を観て来ました。

ヤマザキマリさんの原作のマンガ、私もてっちゃんも大好きなので、映画になると聞いて絶対観に行こうと思ってました。




↓ 以下ネタバレあり

続きを読む "『テルマエ・ロマエ』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

ドラマ!(2012.1~3)

1月から3月までのドラマが終了しました!

今回見ていたのは・・・

月曜日。

◆月9「ラッキーセブン」
これは普通に面白かったかな。ストーリーはともかく、大泉洋がやっぱり面白いなぁ。あと松潤がカッコいい。回し蹴りのトコとか・・・。松潤って、昔は濃すぎてあんまりいいと思わなかったんだけど、だんだんカッコよくなってきたと思います。このドラマの主題歌「ワイルドアットハート」の踊りがめっちゃカッコいい。嵐の中で松潤が特に好きというわけじゃないんだけど、嵐が歌ってるとき、なんか気づくと松潤ばっかり見てしまってるのよね~。
「ステップファザー・ステップ」
マンガちっくなお話なのでツッコミを入れたらキリがないのですが、けっこう毎回泣いてました(笑)大人びた双子ちゃんと、ニヒルぶってるけどホントは情にもろい泥棒の関係が微笑ましかったです。我が家では上川隆也の株がちょっと上がりました。てっちゃんは平山あやがカワイイカワイイとうるさかったですが・・・。トータスの主題歌もよかったです。

火曜日。

「ストロベリーナイト」
オープニングの曲やタイトルバックが不気味で、コワイんだけどイイ!
姫川玲子シリーズは全部原作を読んだのですが、原作とは違うところもありました。両方見て納得できるところもありました。スペシャルドラマの「ストロベリーナイト」がホントに怖くておどろおどろしかったので、今回見るのをためらっていましたが、マルちゃんが出るので(笑)見ました。
被害者のために一生懸命な熱血刑事が描かれることが多い中、ほかの班を出し抜いて手柄を立てようと一生懸命な熱血女刑事・姫川玲子(竹内結子)は、「このヤマ、絶対取るわよ!」が口癖のちょっとヤなヤツ(けどやっぱりホントはいいヤツ)。でも嫌いなものは嫌いで言いたいことをハッキリ言う彼女、案外気持ちよかったりして。
今までの刑事ものとは違う切り口で描かれていて、警察内のしがらみや仕組みがいろいろわかって面白い。キャスティングもピッタリ!ただ、玲子を支える菊田(西島秀俊)だけが合ってなかった。だって原作のイメージじゃなくてカッコよすぎる!(好きだからいいけど♪)けど署内であんなことしていいのか・・(笑)
映画化されるので楽しみです!マル~~~♪
「ハングリー!」
う~~~ん・・・向井クンとSexyZoneの勝利クンが出るから見たけど、最後がちょっとなぁ~~~・・・。私、主人公の男の子と女の子が結ばれない結末はダメなんだぁ(ハッピーエンドを匂わす終わりは好きなんだけどね)。最後は彼女のまりあ(国仲涼子)もいい人になっちゃったからなぁ・・・。あと吾郎ちゃんはいったい何だったんだ・・・。
「タイトロープの女」
一回目で挫折。この枠期待してたんだけど・・・。
「本日は大安なり」
結局最後まで見てしまったけど、う~ん・・・。何が言いたいのかよくわからなかったのね。

木曜日。

「聖なる怪物たち」
打ち切りになったなんていうウワサもあって、視聴率はイマイチだったようですが、私はけっこう楽しみに見てました。キャストも、岡田将生クンはじめ、長谷川博己サン、小日向サン、勝村サン(やっぱりいいヤツ)、渡辺いっけい(呼び捨て)とか、ワタシ的にはけっこうよかったんですが・・・。代理出産というテーマがドラマには難しかったのかな。それとも実は一番のポイントだった有馬三恵(鈴木杏)がちょっと役に合ってなかったのか、それとも中谷美紀がコワすぎたのか(笑)。岡田クンは熱演だったと思うけどなぁ(←ひいき目?)。
それにしても、いっけいは売れっ子ですね!今回、「ステップファザー~」にも「ストロベリーナイト」にも出てました!味があっていいよね~!このドラマでは最後助かったのよね?ほかのドラマで忙しくて最後まで演じるヒマがなかったとか?(笑)
「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」
これも視聴率はいまひとつだったようで・・・。人の死を通して、その人の人生と命に向き合うといったお話なのだけど、ちょっといろんな要素を入れ過ぎだったかも?山﨑努が幽霊だったっていうのはなぁ~~~。長峰先輩(水上剣星)が殺されちゃったのもやり過ぎじゃない?あと山Pもっと髪の毛すっきりしてほしい(笑)
「最後から二番目の恋」
これが今期一番楽しみでした。中井貴一がめっちゃオモロイ。大河ドラマの中井貴一もいいけど、ああいう普通のおじさんの役いいなぁ~!「淋しくない大人なんていない」本当に、このトシになるとつくづく思いますよ。千明(キョンキョン)と友達との3人の会話が・・・お墓の話とか更年期の話とか。わかる~~(私のほうが年上だが)。
ただ、千明が「真平と別れよう」と思った心理をもう少していねいに描いて欲しかったような気がします(十分想像はできるんだけど)。「やっぱりこういうのってよくない」「でも愛してくれる人と別れるのは淋しい」などと悩む部分をもう少し見せてもよかったのでは?
そして真平が死なないのはよかったのですが、「最高の人生の~」の健人(反町隆史)と同じく、真平クンも脳腫瘍。手術したけど再発する可能性が高く、検査のたびにビクビクしてる・・・って、アタシじゃん。脳腫瘍ってドラマによく使われますよね・・・(-_-;)
しかし、このドラマは、カフェや古民家のインテリアや雑貨、鎌倉の観光、お料理、千明のファッションなど、見て楽しい要素がいっぱいあったので、我が家の保存版に決定です。ちなみにてっちゃんは「キョンキョンはトシ取ってもカワイイ~~」を連発してました(笑)
挿入歌はよかったんだけどあゆのエンディングの曲は残念だった・・・。もっとオトナの音楽にしてほしかったな。

金曜日。

「恋愛ニート」
イライラして2回で挫折。蔵之介は脇役のほうが絶対イイ。
「13歳のハローワーク」
一回目見逃しちゃったので見ませんでした。最終回だけマルが出たので見ましたが(笑)
タイムトラベルものって面白いんだけどね。

土曜日。

「理想の息子」
このハチャメチャなドラマに鈴木京香はギャップが激し過ぎた(笑)。沢村一樹は全然OKなのですが。
ストーリーはコメディだし土9なのでこんなものなのかな・・・。でもこれって野島伸司が脚本だったのね!ビックリ。
藤ヶ谷クンの役がカッコよかったです(ついでに吾郎役の武田クンも)。

日曜日。

「早海さんと呼ばれる日」
要クンが出るから見ようと思ったけど、一回目で挫折。松下奈緒はこういう役多いな~~。
「運命の人」
一回目で挫折。ワタシ、もう大作はムリ。意外にも視聴率イマイチだったようですね・・・。


こんなトコでした。
今回のドラマはどれも苦戦したようです。視聴率がよかったのはラッキーセブン、ストロベリーナイトぐらいかな?まぁ、前クールにモンスタードラマがありましたからね・・・。
あと、複数のドラマに出ている俳優さんが多かったように思います。やっぱりいっけい・・・。


さて、4月からのドラマですが・・・。
まだざっと調査しただけだけど、なんかコレ!といったのがないような気が・・・。

あ!あったあった!
「デスパレートな妻たち・7」が~~~!!!





| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

『麒麟の翼』

今日はてっちゃんと映画『麒麟の翼』を観て来ました。

イヤ~東野圭吾って、すごいですね~。
このお話は『容疑者Xの献身』みたいな、いわゆるトリックはまったく使われていません。『新参者』シリーズは、推理物というよりは人間の姿を描いたヒューマンドラマなんですね。
人間の哀しさ、愛、信頼・・・いろいろな面からいろいろな人物を捉えた作品となっています。



↓ ネタバレあり

続きを読む "『麒麟の翼』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧